シャナ(灼眼のシャナ) の出演記事一覧 劇場風やる夫まとめ

やる夫まとめ。ビューア付き。JavaScript をON にするとビューアで見ることができます。

やる夫はソロモン72柱の悪魔と戯れるようです 番外編 「第二回なぜなにソロモン」

851*キャラスレ二周年記念計画中*企画スレにてご意見募集中2011/07/17(日) 09:22:23 ID:MYlqqm8I
上条VSやる夫か・・・
やる夫が負けて本当にボッチにというか学校内で村八分に上条はフラグたてまくってリア充生活。
こんな未来だったらマジでやる夫救われねぇな。

852*キャラスレ二周年記念計画中*企画スレにてご意見募集中2011/07/17(日) 10:55:09 ID:ZTaa8ldI
>>851
そげぶされるとなぜかフラグが立つから上条xやる夫のリア充生活かもしれない

857◆7MgF9sQof22011/07/19(火) 20:54:26 ID:ZanomoPs
>>852
 そ れ だ ! !

「なぜなに」出来たよー!!
短いから簡便なー、それでもよければどうぞお集まりください

858*キャラスレ二周年記念計画中*企画スレにてご意見募集中2011/07/19(火) 20:55:19 ID:.cc9VOxA
おかえりー!

859◆7MgF9sQof22011/07/19(火) 20:57:57 ID:ZanomoPs
実は今唯一の生きがいがやる夫スレなんだが
それを控えねばいけないので、今にも死にそうなのである。
アニメ見たーい、本読みたーい
投下したーい、投下しちゃーう
本編じゃないけど行ってみよー

続きを読む

やる夫はソロモン72柱の悪魔と戯れるようです 第5話 「68番目悪徳の為に悪徳を愛する不埒者」 その7

725◆7MgF9sQof22011/07/07(木) 21:00:27 ID:a9irzIUg
ただいまー
ふふふ、それでは続きと行きまーす
ちょこっと長い?かな?

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第3部 タイシャー編 本編 第6話 その3/3 & 幕間

397◆EHqnNk.RIM2010/12/12(日) 21:27:39 ID:9K3mwouc
184

李 一族の倉庫

                         [ ̄ ̄`i´ ̄.]          [ ̄ ̄`i´ ̄.]         [ ̄ ̄`i´ ̄.]
                         iエ:,.;. i,;: ェi          iエ:,.;. i,;: ェi         iエ:,.;. i,;: ェi
                  ,,,-‐-,,,‐‐‐‐‐‐‐‐、ェi エ;:]‐‐‐,,,,,-‐-,,,‐‐‐‐‐‐‐‐、ェi エ;:]‐‐‐,,,-‐-,,,‐‐‐‐‐‐‐、ェi エ;:]‐‐‐‐‐
               ,,,-‐'''.,-‐-、.'''‐-,,,三三三三 ,,,-‐'''.,-‐-、.'''‐-,,,三三三三 ,,,-‐'''.,-‐-、.'''‐-,,,三三三三三三三
           ,,,-‐'''    {三三}   '''‐-,,,_,,,-‐'''    {三三}   '''‐-,,,_,,,-‐'''    {三三}   '''‐-,,,三三三三三
        ,,,-‐''.'==ニニニ二二二二二ニニニ=====ニニニ二二,二,二二ニニニ=====ニニニ二二二二二ニニニ==.'''‐-,,,三三三
     ,,,-‐''' ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i '''‐-,,,三
    <二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:/ヽ:l|_j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j_,-‐‐‐‐‐‐‐‐‐v‐‐‐‐‐‐‐‐‐-、_j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__|l:/ヽ:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ :.i.: ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ .:i:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:/ヽ:l|__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_ji: : : : : : i ______i__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;.|l:/ヽ:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|  ...:::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|...::::::::::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|:::::::::::::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|:::::::::::::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|


続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 イル・ミグラ編 黒騎士戦 その3/3

108◆EHqnNk.RIM2010/02/13(土) 23:54:45 ID:p5rIzjPo
229






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              ....  ィニニニニニニニニニニニニィ============ヽ_
                 | | ̄~| ,i‐―il|iー‐‐i |||          ||;[j
                 | |_/.~|___|||__[]|゙-r----''------゙ー-,、..
        ::: ⌒::ヽ(   )  | |:____:|||:_____:||゙^i、ィー-ヘjロロl l;=t=;l lロロj
  ノ  (( ⌒`)---ニニニ(( ⌒`) ___|||__|| / ィ'"`ヾヽヘ;;ニニニニ;;/、ヽ
 :  ::: ) ::ノ:::: ⌒::ヽ::: ) ::ノ:::: ニニニ二二二/__i  〇 ;lll,ィ'ン===ヽヘ) ;lll
 (( )  三三  ---)  三三 //         ヽ__//    ヽ_.//


                   ブルルルルルルルルルルルル


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 イル・ミグラ編 黒騎士戦 その2/3

907◆EHqnNk.RIM2010/02/13(土) 22:52:36 ID:p5rIzjPo
129

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.              / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7
           / / /_/_/   / / /_/_/   / / /_/_/  ./ / /_/_/   / / /_/_/
.            / /__    / /__    / /__    / /__    / /__
          / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′
.         / /      / /       / /      / /       / /
        /_/      /_/      /_/      /_/       /_/
    .. /⌒i
                                        、。  _,,..、 .|  / ,..-、
                                       ,. /   l   l | /´ l,、_ノ
                                     ,. /     |  i' '´_,,、          /´〉,、      /7
                                   ,. /      |  し''´ 」     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/     / /
                                  ,. /  バチバチ |  ,,.-''´       二コ ,|         /_/
                                ,. ー;r゙         | .|         /__」        ∠ゝ
                  -__-_   *.゜。゜+。 ゜ ゚  ;:.:ヽ.;:,.i・人从  バl、_ノ ;:.:ヽ.;:,.i・人从
                 /`/レレ   ____-__-_  /`从 /、。;.:;从 ;:.  。゜+。 ゜ ゚
                  -__-_       -__-_ ::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;:     _  バチバチ _______,________
   (   )              ____,,@|,/`/レレ  .,;:; ) ,.,;;;W 。*.゜゜''*.゜。゜+。 ゜ ゚ .,*.゜。゜+。 ゜ ゚┴'-----──┴─┴┘
  ノ  (( ⌒`)     __、_フ,r';___|三三-__-_ :;.:,,l|二|;,:;,ゞ;;,, :;.;: ゜ ゚   -゛'ー'ー´''ー_-_rr..,,_
(::  ::: ) ::ノ:::: ⌒::ヽ   ニニ(゙i,,:j:__   jニニi二|i~i:`:。,,::ゞ;;,;;;/*:;:,,~ ̄ ̄'':i:`  ̄ ̄ ̄` :i:。.。`γ
   )  三三  ---ニニニニ  ゙ッij´,r'゙`゛''''‐ー- 二,,,:j::;...;:。+ 。*.゜゜゜。。 .l___,:j:______:i:-ー;i}´
 (::::        ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   |!、,゙゙_;.、'',r' ,.、γ ,r' ,.、γ,r' ,.、γ,r' ,.、γ,r' ,.、γ,r' ,.、γ!、'ー',,r'
  (  ⌒)  )⌒`:::)   )γ⌒   ゛'- , (,, 'ー', ;', (,, 'ー' ;' (,, 'ー', ;',,(,, 'ー' ;' ,(,,,'ー', ;',,(,,,'ー', ;' ,,r'゙
 --ニ三ニニヽ _ _ _----      `''‐=================ー''゙

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   かくして『オオヌサ』は『ドム』の攻撃に捕まり始める。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 イル・ミグラ編 黒騎士戦 その1/3

724◆EHqnNk.RIM2010/02/13(土) 21:01:08 ID:p5rIzjPo
ただいまより投下します。
文字数制限にひっかかったりする場合がありますので、投下に手間取る場合が
ありますが、ご了承下さい。

※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 イル・ミグラ編 地下での戦い その3/3

361◆EHqnNk.RIM2010/02/06(土) 22:33:52 ID:ea7NBcHY
163

[酒場]

  \ト ;;      #;         |/       ;;      丶     ;;''
 二二二二二二二二二二二二二二二二二二ll]      ;;           #
 冂  Μ  ‰  凸  §  П  Т  Λ  Η  ||   ┏━━━━━━━━┓
 ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||/ ;;┃|三|l≡l  □□□□┃ζ
 日  ∨  Ⅱ  Α  Ⅳ  Ν  大  ∃  ♭  ||   ┃|三|l≡l┌─┐┌┐┃
 ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|| #; ┃|三|l≡l│  │└┘┃
 Ⅲ  ∩  []  W  目  〓  Ё  ∇  廿  ||   ┃      └─┘[=]┃
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| Κ┗━━━━━━━━┛;;
 ―─────―――――――――――――|        ;;;     ト
                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ━┳━     ━┳━     ━┳━    :|
  ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄

   ii     ,. ____..、     ii      ii     ,. ____..、     ii
   ||    (          )    ||      ||    (          )    ||
   ||__  ` ̄ ̄|| ̄ ̄´  __||      ||__  ` ̄ ̄|| ̄ ̄´  __||
   |l   ||    _||_    |l   ||      |l   ||    _||_    |l   ||

.

※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 イル・ミグラ編 地下での戦い その2/3

246◆EHqnNk.RIM2010/02/06(土) 21:46:22 ID:ea7NBcHY
83

  l、   l,.;;;;..l,.|;;.     ...;;;;|;;                        `'-,,       ;.;゙!、
  l ヽ  ...ト;.;;;゙";;      .;;;.l、                         `'-.,_.....  ... lh,
  ...l,.ヽ.| ii           /: : ./::::::/:::::::::::::::: ::::::::::::::::::: ::\             `''-,;;、.. . ..`''、
.t、 \  | ii         ///://::::::/:::ハ:::::::: :::: : :::: ::::::::::::: :::::ヽ              `ゞ''、、 ヽ,
 ゙ |┐ .`、| :: ii.       //  //ハ/: i :| ::::: ヽ: : : :ヽ: :::::::::::i :::::ヽ              `'-,;'i|li
゚ぐ'i゙l゙i
 、 ゙'′ .| :::: iヽ      // , ::/ /::::i: ::i::::|::::::: : |iヽ: : :ヽ、:::ヾ:.i: :::::::\         、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|
  ゙!ミ、. .| ::::: i ヽ     ,/ /|i// | :::i: /|: ハ ::::: :.|ヽ| \: |ヽ ::|: :|: :::::::::\       [''~''''"~` __  ‘┐ヽ
   .゙'、゙ .| ::::::: i ヽ    .| ::::::||| .|: ::|/_\ i、::: ||iヽ∠r-、|: :.|:::|: :::::::::::: :\      ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´.l、
    ´ヽ| ::: :::::i. ヽ     .|: : :::||:!.|:: ヾ´i)゙ヘヽ!ヘ i/i、) ノ| i : |/- 、::::::::::::::: :ヽ     ``’    |  |       |^l
    l, .| :.. :::: i .:ヽ   |: :: ::!丶!::!|.`ヽUノ   ヽ.. ヽUノ !|::|;;::::::::`ヽ、:::::::::: :\          ト  .|    /'''',,,," 彡
    .リi、!  :::::::.i::::ヽ   | :|i: ::: ヽ: ヽ     丶     / |/;;;/:::::::/:::::::::::::::: :ヽ         |  |    `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、
     l; .i  :::::::i  ヽ  || ヽ:|ヽヽ::::ヽ    -   /:i .i;/:::/::: :\::::::::::::: : ヽ        〕  .}    .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙
     ..l;;ヽ  :::::::i  ::ヽ |!/ヾ ヽ!!: ::ヽンi‐ .,._.,. イ/::/.///:::::::〉〉>:::\:::::::::::: : ヽゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、   l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙
.Y、    : ゙' ヽ  :::::::i   ゙/::::::: : : : ヽ: :::!::ヘ-‐‐‐-,//:/://:::::::: : : ::::|\ : \::::::::: :.゙l,      __,l゙      {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ /
 l..ヽ、   : ヽヽ  ::::::i  ヽ:::ヽ::::::::::::/ヽ:::|l:::ヽニニ //:/ /´::::::::::::,:/:::/:〉ヽヽ::::::::\:::::: \,、ー'''"``: ``            ´  .l゙ l゙
  ヽ .゙'←、  ゙く>  ::::::i.  ヽ::::ヽ:::::::<::::! : |::::::|.V//::i: //:::::::/|:::::|´::::::::::::\..,,___,,,.ゝ--─               ,l゙ /
  .ヽ  ,,..-彡´::ヘ  :::ヘ  ヽ::::::::/:::::::::|: :,|ヾ:::V/:::: /::::::::/:::::::ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
、、  ./: : : :::::::::::::ヘ  ::ヽ   ヽ/::::::>:|: |i: : ̄.i|::/i,,../:::::::::::::::::|l‐-u..,,,,,,,,,,,......r-─ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..l,ヽ./-─ ´ ̄/ ̄::\  :::ヽ  ヽ:::::::/\|!|!ヽハ-/|/|\/ ̄~゙ ‐--、〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:::::::::::::::
 /: : : ::::::/::::::::::/:::ヽ  :::ヽ  ヽ´   ヽ>´ノイ、.|/ / ./    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::\  ::ヽ ヽ: :   ヽ、 |l´ ) 〈:./    .|、、::::::::::::::::::::::::.,,,..... r-----──
::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ  ::ヽ ヽ: :   ヽ|ゝイ /       |:|:\::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               【ジェットサーベル】→【プロミネンス斬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※ プロミネンス斬……火属性 中火力の攻撃力 使用コストが低い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 イル・ミグラ編 地下での戦い その1/3

135◆EHqnNk.RIM2010/02/06(土) 21:00:03 ID:ea7NBcHY
投下コマ数は300~400ぐらい。
暇な人はお付き合い下さい。

※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 イル・ミグラ編 一日目 その3/3

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 イル・ミグラ編 一日目 その2/3

146◆EHqnNk.RIM2009/12/26(土) 21:52:26 ID:88ShLF.g0
112

[酒場]

  \ト ;;      #;         |/       ;;      丶     ;;''
 二二二二二二二二二二二二二二二二二二ll]      ;;           #
 冂  Μ  ‰  凸  §  П  Т  Λ  Η  ||   ┏━━━━━━━━┓
 ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||/ ;;┃|三|l≡l  □□□□┃ζ
 日  ∨  Ⅱ  Α  Ⅳ  Ν  大  ∃  ♭  ||   ┃|三|l≡l┌─┐┌┐┃
 ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|| #; ┃|三|l≡l│  │└┘┃
 Ⅲ  ∩  []  W  目  〓  Ё  ∇  廿  ||   ┃      └─┘[=]┃
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| Κ┗━━━━━━━━┛;;
 ―─────―――――――――――――|        ;;;     ト
                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ━┳━     ━┳━     ━┳━    :|
  ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄

   ii     ,. ____..、     ii      ii     ,. ____..、     ii
   ||    (          )    ||      ||    (          )    ||
   ||__  ` ̄ ̄|| ̄ ̄´  __||      ||__  ` ̄ ̄|| ̄ ̄´  __||
   |l   ||    _||_    |l   ||      |l   ||    _||_    |l   ||

.

続きを読む

プロフィール

theateryaruo

Author:theateryaruo
個人的におもしろい!と感じたやる夫系の話をまとめるブログです。

JavaScript をON にするとビューアで観ることができます。

ビューアの使い方については、ビューアの使い方 をご覧下さい。

まだまだ拙いですが、のんびりじっくりやっていこうと思います。よろしくお願いします。

こっそりと作ったツール

カスタム検索でAA検索を作ってみました。AAを探している人は使ってみてください。(未熟な出来)

月別アーカイブ

カテゴリ別リンク

RSSリンクの表示

カテゴリ

最新記事