水銀燈 の出演記事一覧 劇場風やる夫まとめ

やる夫まとめ。ビューア付き。JavaScript をON にするとビューアで見ることができます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫はソロモン72柱の悪魔と戯れるようです 第12話 「27番目!言葉巧みなる怪物!?」 その3

23◆7MgF9sQof22013/05/08(水) 22:39:50 ID:gxX2cNAs
コンベンションという素晴らしいシステムを発見したが行ける範囲の開催日はあらかた土曜日。
あいにくと毎週土曜日に外せないタイプの予定がデフォで入っているのです。
いい加減、現代伝奇系のTRPGで中二プレイをしたいものです。

さて、どんだけ待たせてんだ馬鹿野郎ですが、ちまちま作ってキリのいいとこまで来たんで、
投下しようかなと思います。
本当は一周年記念あたりに今回の話分終わるぐらい纏めて投下したかったんだけどね。
忙しさがやる気を奪っていくからちかたないね。

24◆7MgF9sQof22013/05/08(水) 22:42:42 ID:gxX2cNAs
さて、こんないきなりで集まってくる人も少ないだろうから、
問答無用ではじまります。さあいきます。よろしくです。

30どこかの名無しさん2013/05/08(水) 22:45:33 ID:6CMq5iMI
キター!

55どこかの名無しさん2013/05/08(水) 23:01:27 ID:GpBwk/VU
投下キタ━(゚∀゚)━!

続きを読む
スポンサーサイト

やる夫はソロモン72柱の悪魔と戯れるようです 第6話 「69番目 ヒ ト デ」 その5 2/2

526◆7MgF9sQof22011/08/06(土) 13:38:06 ID:g6uPxEAM

アディリシア宅兼「レメゲトン」中部地区新拠点
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : :
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : : :                  . . . . . . . . . . . . . . . .
.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : :                  . . . . . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : :
. . . . . . . . . .                     . . . . . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : :
. . . . .                           . . . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : :
               ∧                   r===x . . . . . . . . . . . . . . . .
                ∧∧                Fi ..j:::::::::人 _rュ   . . . . . . . . . . . .
          i|ー∧:::/∧ 「i           |ミ!::::::::::ii⌒ii::`ヾ ∧ __
          i|:_∧:::::|i!Hi!vH:―――――ヘ.  /!∩::::::::ii____ii::::::::/::∧|:.: !
          i|∧:::::: |i!Hi!ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ :L|个 甘:!:|_::_|!|甘 |/∧!:.:.|
          ∧====u=u-:ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ-|.:| : ∩|!|士|!|∩ |!|H!|:.: |
            |: : ; : : :Eヨ: : ; :|><:::::::t:::::><ヘ|:.| : ∪|!|土|!|∪_|!|H!|ヘ !
       __.....|; : : : ; :Eヨ; : : ;|┬┬‐≧≦┬┬‐≧x≦三|,,|,,|三≧{士}≧ヘ
         {≧ttttttttt|┼|ttttttn_i!Hi! || i!Hi! i!Hi!||!::Y:YY'''YY:Y::EHユ|_:.i′
      . . ....|ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ|〒〒〒〒〒〒〒tt凵_|十|_凵: Ei/介\
  . : .:.:.:.:.:.:.!;!;!;!;!;!;!;!;!;!;!;!;!;!;!;!;!;!;!;!;! {田}:.:{田}:.:{田}互三|i三〒三ニ才イj土!士ヽ
,,,,,,,,,,、: .:.:.:.:. Y: : : ; : :γ⌒ヽ.: : : ;.|:.:.{田}:.:{田}:.:{田}互二liリKKリrn|trtrtrtrtrtrtj   、;.:;:;.:;.:.;,
........._j二二二|: : ; : ; : i!:.:.!:.:.i!; : : : |.:.:.全.:.:.:全:.:.:全:.互三li爿V/ハni|;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/;:;.:;、ノ;:;:;.,:;.,;,:;
: : : : i: :: :: :: : |: : : : : ; i!:.:.!:.:.i!: : ; : |.:.:{田}:.:{田}:.:{田}互二li爿⌒Kjtj|: : ; : : : ; : |==二二=
: : : : i: :: :: :: : |: ; : : : : : ̄; ̄.: ; : :,:|.:.:{田}:.:{田}:.:{田}互三li爿  Kjtj|: ; :「土」 : | : . : .| . : . : . :
;:';:;';, i: :: :: :: : |; : : : ; : : ; : : : : : : : ;!.:.:.全.:.:.:全:.: 全.:互二liリKKリrn|; : :「土」 ; |. : . : |: . : . : . :
;:;:::';:':、: :: :: :: :|: : : : : ; : : : : ; : : ; : :|.: {田}:.:{田}:.:{田}互三li爿V/ハni|: : ; : : : ; : |: . : . | . : . : . :
:;:;';:;:';:;、: :: :: : |: ; : : ; : : :.:f_j.: : : : :.:|.: {田}:.:{田}:.:{田}互二li爿⌒Kjtj|: ; : : ; : : i''゙'i : ..|: . : . : . :
;;:;:;:;:':;:';..: :: :: :|: : : : : ; : : : : ; : ; : : :| __玉:__:玉:__:玉:.互三li爿  Kjtj|; : : ; :..:r┴┴ュュ:!. : . : . : .
:;:;:':;:;:':;:';: :: :: :|: : ; : : : ; : : : : ; : : :Y´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!\___j!: . : . : . :
:;:;:';:;':;:;::': :: :: :|; : : : ; ; : : : : ; : : : ;.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:\三\: . : . :
;:;:;,,`"´: :: :: : j.;.; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.|ーーーーーーーーーー┘ ー────┴──'ー‐'::.:.: .: .:
: : : : : : : :.:.:.:.:.: .: : : .: . :: :: . : .: : :. .. . : . :.:.:.:. . :. : .: .: : : .: . :: :: . :: .: .: . : : .: .: : . :. :. :: :.:.:.:.:.: :.: :.:
: :.:.:. :.:. :. :. :.: .: .: .:.:.::.:.:.:. . :. : ..:. :. : : . :. :. : .: :. :.: .: .: .:.:.::.:.:.: : : : : : : . : .: .: . : : .: ..: : :. .. . .: .: .:.:


続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第3部 タイシャー編 本編 第6話 その3/3 & 幕間

397◆EHqnNk.RIM2010/12/12(日) 21:27:39 ID:9K3mwouc
184

李 一族の倉庫

                         [ ̄ ̄`i´ ̄.]          [ ̄ ̄`i´ ̄.]         [ ̄ ̄`i´ ̄.]
                         iエ:,.;. i,;: ェi          iエ:,.;. i,;: ェi         iエ:,.;. i,;: ェi
                  ,,,-‐-,,,‐‐‐‐‐‐‐‐、ェi エ;:]‐‐‐,,,,,-‐-,,,‐‐‐‐‐‐‐‐、ェi エ;:]‐‐‐,,,-‐-,,,‐‐‐‐‐‐‐、ェi エ;:]‐‐‐‐‐
               ,,,-‐'''.,-‐-、.'''‐-,,,三三三三 ,,,-‐'''.,-‐-、.'''‐-,,,三三三三 ,,,-‐'''.,-‐-、.'''‐-,,,三三三三三三三
           ,,,-‐'''    {三三}   '''‐-,,,_,,,-‐'''    {三三}   '''‐-,,,_,,,-‐'''    {三三}   '''‐-,,,三三三三三
        ,,,-‐''.'==ニニニ二二二二二ニニニ=====ニニニ二二,二,二二ニニニ=====ニニニ二二二二二ニニニ==.'''‐-,,,三三三
     ,,,-‐''' ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i '''‐-,,,三
    <二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:/ヽ:l|_j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j_,-‐‐‐‐‐‐‐‐‐v‐‐‐‐‐‐‐‐‐-、_j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__|l:/ヽ:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ :.i.: ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ .:i:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:/ヽ:l|__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_ji: : : : : : i ______i__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;.|l:/ヽ:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|  ...:::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|...::::::::::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|:::::::::::::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|:::::::::::::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|


続きを読む

やる夫は宇宙に触れるようです 第18話 「そして僕ら今ここで」

562名無しのやる夫だお2011/04/07(木) 23:00:29 ID:rtQmU.uY
「君のクラス、宇宙人いる?」みたいなキャッチフレーズを思い出した。
元ネタなんだったか

574名無しのやる夫だお2011/04/17(日) 22:47:19 ID:gdCaoQa2
>>562
勇者エクスカイザーの次回予告「きみんちにも、宇宙人いる?」
かもしれぬ。

575名無しのやる夫だお2011/04/18(月) 20:44:47 ID:N8tGA6HQ
>>574
間違いないそれだはthx
大好きだった奴だ

576◆5X9rbmXdes2011/04/19(火) 22:48:25 ID:GVbUH8SA
こんばんは、>>1です。エクスカイザー懐かしいですね~!

突然ですが、23:30より100レスほどの投下をしようと思います。
平日のこんな時間ですので、お暇な時にでも読んでいただければと思います。

580名無しのやる夫だお2011/04/19(火) 23:13:34 ID:PNSe0W2o
きた

577名無しのやる夫だお2011/04/19(火) 22:54:05 ID:HSnOswtY
あいさー

578名無しのやる夫だお2011/04/19(火) 23:00:07 ID:EmeQyRKE
ほほーい

579名無しのやる夫だお2011/04/19(火) 23:07:31 ID:Kzn2ML6I
りょうかいでーす

続きを読む

やる夫は宇宙に触れるようです 第17話 「おはようからおやすみまで、暮らしをみつめられた」

381◆5X9rbmXdes2011/04/07(木) 17:13:16 ID:/TEpRplo
どうもこんにちは、>>1です。

本日投下ができそうなので、21:00より100レス程度投下をしたいと思います。
お暇でしたらどうぞ、お読みください

382名無しのやる夫だお2011/04/07(木) 17:20:06 ID:29KGzn2I
わーい

383名無しのやる夫だお2011/04/07(木) 18:31:42 ID:DMCTy.9s
ほほーい!

続きを読む

[FE紋章] 暗黒竜と光の剣とやる夫 第4話 「再会」

378河童 ◆1HT2T40IyY2011/04/02(土) 20:35:37 ID:9TJ/6ebc
あらためて。みなさまおひさしぶりです。
ずいぶん間が空いてしまいましたが、第4話を開始します。


    _______________
   |
   |   ~これまでのあらすじ
   |
   | しがない盗賊として食いつないできたやる夫は
   | 盗みに入った要塞で、マリアという名の少女と出会う
   |
   | マリアの優しさに触れ、姉に会いたいという彼女の願いを
   | かなえることを決意したやる夫は、彼女を連れて要塞を脱出
   |
   | 長旅の末、ふたりはついにマリアの姉ミネルバがいるという 
   | レフカンディにたどりついたのだった
   |
   χ~ ̄~κ
 <(((从从)))ゝ
  ノ. |,l!、゚ ー$ノ| ヽ マリアデス
  (,,ノ0``Y´(つヽ
~/( /,.ノ人!lヽ )
   `~U~U~´v ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


続きを読む

[FE紋章] 暗黒竜と光の剣とやる夫 第3話 「レフカンディヘ」

2282010/12/26(日) 01:58:31 ID:TE8OmHIc

それでは第3話開始します

続きを読む

やる夫は宇宙に触れるようです 第16話 「宇宙人の落ちた地で・・・」

229◆5X9rbmXdes2011/03/21(月) 21:11:24 ID:tiokj/Po
それでは今からはじめていきたいと思います。

続きを読む

やる夫は宇宙に触れるようです 第15話 「見ていたり、見られていたり」

110◆5X9rbmXdes2011/03/08(火) 00:39:19 ID:i2P2ZUiY
規制が出てしまったため、書き込む事ができませんでした。
案内スレをを使わせていただいたにもかかわらず、このような事態になってしまい、申し訳ありません。

このまま始めていきます・・・。

続きを読む

やる夫はやる夫を殺そうとするようです 第9話

878◆ZnBI2EKkq.2011/03/05(土) 21:05:38 ID:lz7t1yGo

∧山∧
(´・ω・ ) ガシャ     風呂に入ってたら遅刻しました
.( つ O _
と_)_) (_()、.o:。     申し訳ないです
      ゚*・:.。
              投下始めます

続きを読む

やる夫はやる夫を殺そうとするようです 第8話

774◆ZnBI2EKkq.2011/02/27(日) 20:58:09 ID:MLjXkgZE

           Λ山Λ
          (´・ω・`)  ちっーす。もうそろそろ21時になるので投下しますよん
     カレーウメェ( _ )
           U U

続きを読む

やる夫は宇宙に触れるようです 第14話 「ヤルオンクエスト ~そして饅頭へ~」

911◆5X9rbmXdes2011/02/13(日) 21:01:31 ID:Oi6RlEhI
それでは投下を始めていきます。次スレの誘導は990あたりでします

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 のぼとけ村滞在記 二日目 その1/3

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 いままでのおさらい+きらきー編 その1/3

768◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 12:07:00 ID:tVMG.Pic
一応書けた。これから推敲。間に合ったら今日の20:00に投下します。

続きを読む

やる夫は宇宙に触れるようです 第13話 「やる夫VSプレ○ター」

734◆5X9rbmXdes2011/01/29(土) 22:02:25 ID:VyH2hWtk
それでは、今から投下を始めていきます。

続きを読む

やる夫は宇宙に触れるようです 第12話 「翠とイルカと宇宙人」

593◆5X9rbmXdes2011/01/14(金) 23:45:02 ID:CSG6EscQ
突然ですがこんばんは、>>1です

予告なしで申し訳ないのですが、今後いつ時間が取れるか怪しいので
今から投下を始めていこうと思います

続きを読む

やる夫は宇宙に触れるようです 第11話 「それも君のタイミング」

473◆5X9rbmXdes2010/12/15(水) 22:05:51 ID:CluAzcsM
もう12月も半分終わったという事実に驚きを隠せません・・・

それでは投下を始めていきます

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第8話 サイゴン編 その6/6

5571 ◆EHqnNk.RIM2009/09/13(日) 02:15:33 ID:/jh.SEDI
495

[朽ちた小学校]

  j   |i ;i 〃/ _,                      }!'
 ;i'    i; /∠_,.-'                        i!|
 i!   !_,',/                          j; !
 {  _,.' ノi                        ヽ、 {; レ;'´
 ゙'ー'",ノ´ L,_,,.-,,.ッ            ,         ヾ,j; イ
 _,.-'"j;;' r‐'"´  iレ'          `ヽ__    ヽ!   `!;;i'  /
i'´ヽ、 |; ,,!    /'___/--、'        ` ̄ヽi'   i   !;::l 〃
:{ _ i:lヾ、 :;! _____ 〃 __________________________________`ヽ、 j! ___ {;:::レ'/ :
::i...!;i....,i!  i ..... //.................................................................... ヽ、.... j;;::' / !
...!.j;;!/'j, ' {, /,/ ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;: `!,i;:;:;!; ::{  j:
:::}: :'/'{ ::;  レ' / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::::::::::.:.:.:.::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;: ヾ;゙';::: ! j;'
..ハ;;'!" !;;' "´/ ;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.:.:::::::::::::::::::::::;:;:; ヾ;;,::' レ'{;;
;;} };;〉 },,,, i' :::::::::::::::::::::::::.:.:.:.. . ./\.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙!;:::i'゙´j..
;:! j;:i  j;;: ,} :::::::::::::::::.:.:.:.:.:. . ./   \. .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::: {;;:::l _i;;
:j |;::i  !;' .,! .:.:.:.:.:.:.: . . . . ./. ┌─┐ \. . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. };;::::レ´!;:
| .!;::{  {!,,,,i. . . . . . . .  /   │└│   \. . . . . . . . . . I;;'"::;;/i:;
 l;;::|  i!,.7l.      /     └─┘    \       i;;;;::::i' i!;,:
 |;;::} j!:' !      |                  |       j;;:::: i! |,':
 i;;:::l || ,;|       |   l⌒! ┌i┐ l⌒i   |       {;;:::: ,! j,;:
__|;;::;l__l!, ;| __________|   ├l┤ ├l┤ ├l┤   !_____________ };;:;:;:;!/....
‐|;;;;:.|‐j!,,. ! ‐‐┬‐┐   ├l┤ ├l┤ ├l┤  ┌‐┬‐‐┬ {::;;;:: /,,;;:
‐|;;::;;l‐{i, ''; } ‐‐┼‐┤   ├l┤ ├l┤ ├l┤  ├‐┼‐‐┼ i!;;::,.i! ::''.
 };;;;;|,j|  ,.i| ‐‐┼‐┤   ├l┤ ├l┤ ├l┤  ├‐┼‐‐┼ 1;:::::| il ,,
 i;;;;;;;1l ;;i}{ ‐‐┼‐┤   ├l┤ ├l┤ ├l┤  ├‐┼‐‐┼ !':::::l i|.:.:


              「金糸雀小学校」
.

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第8話 サイゴン編 その4/6

1341 ◆EHqnNk.RIM2009/09/13(日) 00:05:13 ID:/jh.SEDI
306













━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         できる夫 VS サイゴン(子)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━













.

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第8話 サイゴン編 その3/6

8501 ◆EHqnNk.RIM2009/09/12(土) 22:41:32 ID:O8Tf9VnM
198














                         ───────────















.

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第8話 サイゴン編 その2/6

7061 ◆EHqnNk.RIM2009/09/12(土) 21:39:43 ID:O8Tf9VnM
103

[エルニニョから北西 廃棄都市]

         ,/i//i/               //i,| ,_  ,_  :,_ ;,_  ,_  ,_
TTTTTTTTTTi,/{TTTTTTTTTTTTTTTTTi''i/ | ||| ||| ||| ||| ||| |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄
,-、  ,-、  ,-,、.| |;,_  ,_  ,_  ,_  ,_ |,/| ,_  ;_  :,_ ;,_  '_  ;_
十| |十! |十!..| |:||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||| ||| ||| ||| |||
 ̄  . ̄ .: ̄::;'| |'. ̄::::;: ̄ ,;' ̄  , ̄  : ̄ | | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄
,-、  ,-,、::.,,-,、| |.,_  ,_  ,_  ,_  _, |,/| ,_  ,___________
十| |十! |十|.;| |;||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||\
 ̄  . ̄  . ̄.;゙| |', ̄  ; ̄  ' ̄  , ̄  ' ̄ | | ' ̄ .;'|  .\
. ,、────────────────────'}|    \: . .
/  ,__________:_:_::_::_________,|:      \::: : . .
  /|:::::::::::::::::::::::::: : :. .      :::::::::             |        \::::: : : . .
. /. |:::::::::::::::::::::::::::: : :. .       :::::            |:          \___
/ . :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : . .                     |           | : . .
. .::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |\        .|:: : . .
.::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : . .                 |  |  .\      |:::: : . .
/:::::::::::::::::::::::::::::: : . .                       |  |   |     :|:::::: : . .
:::::::::::::::::::::::::::: : . .                           |  |o  :|     :|:::::::: : . .
:::::::::::::::::::: : . .                           |  |   |     :|:::::::::: : ..
::::::::::: : . .                             :\|   |     :|::::::::::: : .
:: : . .                                .::\,  |     :|:::::::::::: : .


                  「無人の市街地」
.

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第8話 サイゴン編 その1/6

5801 ◆EHqnNk.RIM2009/09/12(土) 21:00:11 ID:O8Tf9VnM

ただ今より投下します
途中、文字数制限、行数制限を喰らい手間取る場合があると思いますがご了承ください

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第7話 やる夫と佐々木編 その1/3

11 ◆EHqnNk.RIM2009/08/22(土) 11:19:45 ID:PWqh7WRA
1/3

     | ̄|  | ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|  .| ̄|
     |  | |  | | ┌--:!└┐.┌┘ |  _  |  |: |
     | i || i  | | └-┐  | .|   | .||  |  |: |
     | ||  || .| | ┌-┘  | .|  ..|  凵  |  |: |
     | |.| | | | | └--┐ .| .|  .|  | ̄|  | |: └─┐
     |__| .|_| .|__| |___|  .|_|  |_|  .|_| |___|

                ____________ 
                 '─ヽヽ ────,  ,──ヽ
     | ̄|  | ̄|   .| ̄|     \\   / /     
     |  | |  |   |  |:      \\_/ /   
     | i || i  |   | .||  |      \  /    
     | ||  || .| ..|  凵  |       /  \_    
     | |.| | | | .|  | ̄|  |     / / \ \    
     |__| .|_| .|__| |_|  .|_|     / /   \ \   
                    --'   '_  __ノ  \___
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏やる夫MAX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                 取り扱い説明書ver1.011

┃メタルマックスのやる夫AAスレです。

┃この作品の主人公は屑成分を多分に含んでいます。
┃主人公は気分によって綺麗なジャイアンになったり
┃レイパーになったりします。
┃陵辱・暴力描写も出てきますので、このような表現に
┃不快を感じる方はすみやかにスレを閉じて下さいな。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏補足事項━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃・このスレの内容はメタルマックスRとメタルマックス2を
┃掛け合わせ、それにメタルサーガ砂塵の鎖と鋼の季節
┃と旋律の連鎖の設定をちょろっとトッピングしたものです。

┃・時々パッチが当たります。脳内変換して下さい。

┃・世界設定に細かく突っ込まれるとぼろが出るので
┃各自の脳内補足も重要です。

┃・AA職人さん、いつも素敵なAAありがとうございます。
┃作成してくれたAAはなるべく使用させて頂きます。

┃・絵師さん、いつも素敵な支援画像ありがとうございます。
┃速攻で保存させて頂きました。

┃・音楽職人さんありがとうございました。SSHさんの域まで
┃辿り付けるようがんばってください。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第6話 やる夫と水銀燈編 その2/2

171 ◆EHqnNk.RIM09/08/08 22:36:26 ID:/7WUQpIG
77

 ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][] ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
 |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐ |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
 |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄ |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
 └┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘ └┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘
               └┘               └┘



                        >====<  
                    /ニニ--- z ----|、
               Oニニニ)二l :|_|[](( .| ロ l_l_l V 
                __ゝ ̄__ヽ△_____V_____
           ___===| @)  ̄{l=l_}}())__コ____||__||__|___
           /__,<〃二二二二∠_/,llヽ ̄◎ ̄ ̄◎ ̄◎"/レヾ"
          /=〔| =冊冊冊= 〔{== ,{(()0=}_ __ _ __ __ .__ {o-}》
           ヘ =ヘ_____ヘ==ヘ_0lノ/ l  l  l  l  l  l ソ/
           \=\――――‐\=\_ ゝノゝノゝノゝノゝノゝノ,,/

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^^^^^^^^^ ̄ ̄  ̄^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                    『きらきー号』

   ┏━━┳━━━━━━┳━━┳━━━━┳━━━━━┳━━┓
   ┃種類装備       状態  種類    装備      状態
   ┣━━╋━━━━━━╋━━╋━━━━╋━━━━━╋━━┫
   ┃主砲75mm砲          シャシー  モスキート
   ┣━━╋━━━━━━╋━━╋━━━━╋━━━━━╋━━┫
   ┃副砲7.7mm機銃       Cユニット  雪華綺晶
   ┣━━╋━━━━━━╋━━╋━━━━╋━━━━━╋━━┫
   ┃特殊┃                エンジン  チヨノフ
   ┗━━┻━━━━━━┻━━┻━━━━┻━━━━━┻━━┛


※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第6話 やる夫と水銀燈編 その1/2

3591 ◆EHqnNk.RIM09/08/06 23:19:49 ID:dnG72jDg
俺の見解

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/    こまけぇこたぁいいんだよ!!
   /     i f ,.r='"-‐'つ____  
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
    / iトヾヽ_/ィ" \      `ー'´     /



3601 ◆EHqnNk.RIM09/08/06 23:20:35 ID:dnG72jDg
俺の見解②

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/    こむずかしぃこたぁいいんだよ!!
   /     i f ,.r='"-‐'つ____  
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
    / iトヾヽ_/ィ" \      `ー'´     /


3621 ◆EHqnNk.RIM09/08/06 23:22:36 ID:dnG72jDg
俺の見解Ⅲ

             /)     バギーに主砲を積むと人が死ぬ?
           ///)    サウルス砲載せられない?
          /,.=゙''"/      こまけぇこたぁいいんだよ!!
   /     i f ,.r='"-‐'つ____  
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
    / iトヾヽ_/ィ" \      `ー'´     /

こんな感じの世界観です


続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第5話 バザースカ編 後編 その2/2

411 ◆EHqnNk.RIM09/08/01 00:10:04 ID:/HEeh2XO
130

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃┏━━━━━┳━━┳━━┓
┃┃装甲タイル   82/180┃
┃┗━━━━━┻━━┻━━┛
┃┏━━━━━┳━━┳━━┓
┃┃主砲弾数    4 /16  ┃
┃┗━━━━━┻━━┻━━┛
┃┏燃料━━━━━━━━━┓               │
┃┃□□□□□□■■■■■┃               │
┃┗━━━━━━━━━━━┛               │
┃                                  │
┃                                  │
┃        ┏━━┓            ─────   ──────
┃        ┃主砲┃                    │
┃        ┣━━┫                    │
┃        ┃副砲┃                    │
┃        ┗━━┛                    │
┃                                  │
┃  ┏━━━━━━━━┓  
┃  ┃コマンド入力待ち →  
┃  ┗━━━━━━━━┛  

┣━━┳━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃Lv5  TIME:0    スコア: 1350/2000
┗━━┻━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━戦闘パネル━━━━━┛

       
              ──────終了──────



※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

続きを読む

やる夫は宇宙に触れるようです 第9話 「もう一度、友達から始めよう」

174◆5X9rbmXdes2010/11/23(火) 19:50:14 ID:fzEoyVpc
みなさんこんばんは、>>1です。11月も後半になり、すっかり寒くなりましたね

本日23:00頃に投下できそうなので、よろしければお読みください

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第5話 バザースカ編 前編 その2/2

611 ◆EHqnNk.RIM09/07/17 23:51:58 ID:b/kDa9Z4
109

[バザースカ]

  (⌒ヽ                                             
  (    ,⌒)                                   (⌒ヽ    
 (    ⌒ヽ                                   (   ⌒)  
  ゝ      ⌒ヽ,,                               ,,.(     )
 (          ⌒ヽ                                (      
 (            )                               (   /> 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄
.....:::::::... .....:::::::....... .....:::::::...  .....:::::::...   ..:   ..::::.   ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....::::::::
.....:::::::........:::::::........:::::::........::::::  :........:::::::...... ..::::::: .:::::.... .:::::  ....::::... ........  ::::::::....... ...:::::
.....:::::::... .....:::::::... .....:::::::... .....:::::::...   .:::::...............::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::.....  .::::::::........ ...::::::
.... :::::.....:::::::... :::::::.....:::::::...::..:::::.....:::::....   。..::::...... 。...:: ......  .....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... .
.... :::::.....:::::::... :::::::.....:::::::...::..:::::.....:. :::::::.....:::::::...::..:::::.....:. :::::: //:\. :::::::.....:::::::...::..:::::.....
. :::::::.....:::::::...::..::。.. :::::::.....:::::::...::..:::::..... :::::::.....:::::::...::..:::::   / /::::::::::\. :::::::.....:::::::...: __
. :::::::.....:::::::...::..:::::.... :::::::.....:::::::...::..::::... :::::::.....:::::::...::..::::: / /::::::::::::::::::\:::::::.....:::::.. //::\
. :::::::.....:::::::...::..:::::.... :::::::.....:::::::...::..: //::\.....:::::::.::::: /  /:::::::::::::::::::::::::::\::..... / /::::::::
. :::::::.....:::::::...::..:::::...... :::::::.....:..:::: / /::::::::::\..:::::::. /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\/  /::::::::
                   / /::::::::::::::::::\/   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  /:::::::::::
                 /  /:::::::::::::::::::::::::::\   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::
              /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::
.              /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::
             /    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /    /:::,ィ――‐、::::::::::::::::::::::::::::::/ /:\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
___,ィ――‐、/    /::ノノ::::::::::::::::!;_:::::::::::::::::::::/ ./:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ノ.ノ::::::::::::::!_`'ー-、、_/;/_ /:::::::::::::::::::::l;;_:::::::::::::/;;; /:::::::::::::::::\―――――――――
  _/_/:::::::::::::::::::l._    l,;;.l::::::::::::::::::::::::::::::l―::/;;;;__/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
 l_l::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;''''┴‐―‐―‐―‐┘'''''''''''    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー――--- .、..,,___
                             ̄ ̄`'' ー-- 、.._


                 『交易都市 バザースカ』


続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第5話 バザースカ編 前編 その1/2

11 ◆EHqnNk.RIM09/07/17 23:31:13 ID:b/kDa9Z4
1/3

     | ̄|  | ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|  .| ̄|
     |  | |  | | ┌--:!└┐.┌┘ |  _  |  |: |
     | i || i  | | └-┐  | .|   | .||  |  |: |
     | ||  || .| | ┌-┘  | .|  ..|  凵  |  |: |
     | |.| | | | | └--┐ .| .|  .|  | ̄|  | |: └─┐
     |__| .|_| .|__| |___|  .|_|  |_|  .|_| |___|

                ____________ 
                 '─ヽヽ ────,  ,──ヽ
     | ̄|  | ̄|   .| ̄|     \\   / /     
     |  | |  |   |  |:      \\_/ /   
     | i || i  |   | .||  |      \  /    
     | ||  || .| ..|  凵  |       /  \_    
     | |.| | | | .|  | ̄|  |     / / \ \    
     |__| .|_| .|__| |_|  .|_|     / /   \ \   
                    --'   '_  __ノ  \___
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏やる夫MAX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                 取り扱い説明書ver1.01

┃メタルマックスのやる夫AAスレです。

┃この作品の主人公は屑成分を多分に含んでいます。
┃主人公はときどき綺麗なジャイアンになりますが
┃大抵は屑というか下種です。
┃陵辱・暴力描写も出てきますので、このような表現に
┃不快を感じる方はすみやかにスレを閉じて下さいな。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏補足事項━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃・このスレの内容はメタルマックスRとメタルマックス2を
┃掛け合わせ、それにメタルサーガ砂塵の鎖と鋼の季節
┃の設定をちょろっとトッピングしたものです。

┃・時々パッチが当たります。脳内変換して下さい。

┃・世界設定に細かく突っ込まれるとぼろが出るので
┃各自の脳内補足も重要です。

┃・AA職人さん、いつも素敵なAAありがとうございます。
┃作成してくれたAAはなるべく使用させて頂きます。

┃・切り絵職人さん、支援画像ありがとうございます。
┃速攻で保存させて頂きました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 番外編1 できる夫と水銀燈編

1名無しのやる夫さん09/06/24 22:31:57 ID:6b0PgjFl
メタルマックスのやる夫AAスレです。


 | ̄|  | ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|  .| ̄|
 |  | |  | | ┌--:!└┐.┌┘ |  _  |  |: |
 | i || i  | | └-┐  | .|   | .||  |  |: |
 | ||  || .| | ┌-┘  | .|  ..|  凵  |  |: |
 | |.| | | | | └--┐ .| .|  .|  | ̄|  | |: └─┐
 |__| .|_| .|__| |___|  .|_|  |_|  .|_| |___|

            ____________ 
             '─ヽヽ ────,  ,──ヽ
 | ̄|  | ̄|   .| ̄|     \\   / /     
 |  | |  |   |  |:      \\_/ /   
 | i || i  |   | .||  |      \  /    
 | ||  || .| ..|  凵  |       /  \_    
 | |.| | | | .|  | ̄|  |     / / \ \    
 |__| .|_| .|__| |_|  .|_|     / /   \ \   
                --'   '_  __ノ  \___
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 METAL MAX(やる夫)     取り扱い説明書ver1.0

 この作品の主人公は屑成分をたぶんに含んでいます
 ときどき綺麗なジャイアンになりますが、陵辱・暴力描写も
 出てきますので、このような表現に不快を感じる方は
 すみやかにスレを閉じて下さい



※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

続きを読む

プロフィール

theateryaruo

Author:theateryaruo
個人的におもしろい!と感じたやる夫系の話をまとめるブログです。

JavaScript をON にするとビューアで観ることができます。

ビューアの使い方については、ビューアの使い方 をご覧下さい。

まだまだ拙いですが、のんびりじっくりやっていこうと思います。よろしくお願いします。

こっそりと作ったツール

カスタム検索でAA検索を作ってみました。AAを探している人は使ってみてください。(未熟な出来)

月別アーカイブ

カテゴリ別リンク

RSSリンクの表示

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。