鶴屋さん の出演記事一覧 劇場風やる夫まとめ

やる夫まとめ。ビューア付き。JavaScript をON にするとビューアで見ることができます。

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第8話 サイゴン編 その5/6

2981 ◆EHqnNk.RIM2009/09/13(日) 01:07:03 ID:/jh.SEDI
384

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                              __._______________
                           / ̄,へ((巛._巛._/|_巛._巛._巛.__()
          L -‐'从_)从 ) ))从人人 ∧  lrヘヽ. :::;.:.::;.
       レ‐''´ " 从_)  (( ( ⌒  ・\  \:;.:.从:::;.:.::;.:.
     、 ノ   i:   ;:,,~`;;> _. -=.・:゛;;,) (( .゛;.・l .,;:; ) ,.,;;;:::;.:.;
   イ  フ    l|:    ’、′‘ ・. ’、′‘    lロ 三.,.,;:;.:三::;.:.
  /"'ー }:゛  |:||ト、.・. ’、’、′・. ’、′‘  il|  i| Σーニ:;.:.ー、
∠__. -‐┤ : ||||i ヘ、‘ ‘ ・. ・. ’、′‘ ・Σ( i   ..,::;; Y⌒;:;::;.:.:
     {  ヾii: ||||i ヘ、li: l: l:  ・:゛゛    li:.、  ;;// ):三.                ,,,,
     } .・:・゛;:゛ ||/⌒てヽ、li l: l  l人 、 _. -   ..:.:. ;;.'' Σー              /::τ
     ソ  lii:  /  '::、)// ーッ、_|l l: ト、l´  ヾ}、人;.:  :::;;/''`    、          !:::(
     ,} l||lii:ll/    //////   ̄¨''ーf/ }^  L}三彡 /          ゜     (/
     } ll|||||{    .〈〈゛"゛//       ゝ((゛"゛( ソ)) ...ソ        ,,、..   //   ノ'
    { l||||l|||||     ゛"゛"゛        ヽl゛":゛・ソ {=-  (      π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ
    ノ l/ :゛"゛    ミ・:゛"゛・:、、 :、     i゛;);.    {、__ソ从       ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `
   、ソ/  ・:゛"     ミハーr‐ヽミ、 ::、  、: 、:・゛;.{.   } へ从       !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ
   ム、ニ三__}三三三三三三三三三三三ミ゛":・へ V l⌒ 三三三三三(::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`
:::: 、:: 、:: ::; ::; ̄ ̄''=三三三三三三三三ミ'ー--ヲト ┴┴┘三三三 '::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 佐々木の放ったATMミサイルは、サイゴンの口頭を穿ち頭部を吹き飛ばしていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第8話 サイゴン編 その4/6

1341 ◆EHqnNk.RIM2009/09/13(日) 00:05:13 ID:/jh.SEDI
306













━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         できる夫 VS サイゴン(子)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━













.

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第8話 サイゴン編 その2/6

7061 ◆EHqnNk.RIM2009/09/12(土) 21:39:43 ID:O8Tf9VnM
103

[エルニニョから北西 廃棄都市]

         ,/i//i/               //i,| ,_  ,_  :,_ ;,_  ,_  ,_
TTTTTTTTTTi,/{TTTTTTTTTTTTTTTTTi''i/ | ||| ||| ||| ||| ||| |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄
,-、  ,-、  ,-,、.| |;,_  ,_  ,_  ,_  ,_ |,/| ,_  ;_  :,_ ;,_  '_  ;_
十| |十! |十!..| |:||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||| ||| ||| ||| |||
 ̄  . ̄ .: ̄::;'| |'. ̄::::;: ̄ ,;' ̄  , ̄  : ̄ | | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄
,-、  ,-,、::.,,-,、| |.,_  ,_  ,_  ,_  _, |,/| ,_  ,___________
十| |十! |十|.;| |;||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||\
 ̄  . ̄  . ̄.;゙| |', ̄  ; ̄  ' ̄  , ̄  ' ̄ | | ' ̄ .;'|  .\
. ,、────────────────────'}|    \: . .
/  ,__________:_:_::_::_________,|:      \::: : . .
  /|:::::::::::::::::::::::::: : :. .      :::::::::             |        \::::: : : . .
. /. |:::::::::::::::::::::::::::: : :. .       :::::            |:          \___
/ . :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : . .                     |           | : . .
. .::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |\        .|:: : . .
.::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : . .                 |  |  .\      |:::: : . .
/:::::::::::::::::::::::::::::: : . .                       |  |   |     :|:::::: : . .
:::::::::::::::::::::::::::: : . .                           |  |o  :|     :|:::::::: : . .
:::::::::::::::::::: : . .                           |  |   |     :|:::::::::: : ..
::::::::::: : . .                             :\|   |     :|::::::::::: : .
:: : . .                                .::\,  |     :|:::::::::::: : .


                  「無人の市街地」
.

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第8話 サイゴン編 その1/6

5801 ◆EHqnNk.RIM2009/09/12(土) 21:00:11 ID:O8Tf9VnM

ただ今より投下します
途中、文字数制限、行数制限を喰らい手間取る場合があると思いますがご了承ください

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第7話 やる夫と佐々木編 その1/3

11 ◆EHqnNk.RIM2009/08/22(土) 11:19:45 ID:PWqh7WRA
1/3

     | ̄|  | ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|  .| ̄|
     |  | |  | | ┌--:!└┐.┌┘ |  _  |  |: |
     | i || i  | | └-┐  | .|   | .||  |  |: |
     | ||  || .| | ┌-┘  | .|  ..|  凵  |  |: |
     | |.| | | | | └--┐ .| .|  .|  | ̄|  | |: └─┐
     |__| .|_| .|__| |___|  .|_|  |_|  .|_| |___|

                ____________ 
                 '─ヽヽ ────,  ,──ヽ
     | ̄|  | ̄|   .| ̄|     \\   / /     
     |  | |  |   |  |:      \\_/ /   
     | i || i  |   | .||  |      \  /    
     | ||  || .| ..|  凵  |       /  \_    
     | |.| | | | .|  | ̄|  |     / / \ \    
     |__| .|_| .|__| |_|  .|_|     / /   \ \   
                    --'   '_  __ノ  \___
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏やる夫MAX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                 取り扱い説明書ver1.011

┃メタルマックスのやる夫AAスレです。

┃この作品の主人公は屑成分を多分に含んでいます。
┃主人公は気分によって綺麗なジャイアンになったり
┃レイパーになったりします。
┃陵辱・暴力描写も出てきますので、このような表現に
┃不快を感じる方はすみやかにスレを閉じて下さいな。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏補足事項━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃・このスレの内容はメタルマックスRとメタルマックス2を
┃掛け合わせ、それにメタルサーガ砂塵の鎖と鋼の季節
┃と旋律の連鎖の設定をちょろっとトッピングしたものです。

┃・時々パッチが当たります。脳内変換して下さい。

┃・世界設定に細かく突っ込まれるとぼろが出るので
┃各自の脳内補足も重要です。

┃・AA職人さん、いつも素敵なAAありがとうございます。
┃作成してくれたAAはなるべく使用させて頂きます。

┃・絵師さん、いつも素敵な支援画像ありがとうございます。
┃速攻で保存させて頂きました。

┃・音楽職人さんありがとうございました。SSHさんの域まで
┃辿り付けるようがんばってください。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第5話 バザースカ編 後編 その2/2

411 ◆EHqnNk.RIM09/08/01 00:10:04 ID:/HEeh2XO
130

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃┏━━━━━┳━━┳━━┓
┃┃装甲タイル   82/180┃
┃┗━━━━━┻━━┻━━┛
┃┏━━━━━┳━━┳━━┓
┃┃主砲弾数    4 /16  ┃
┃┗━━━━━┻━━┻━━┛
┃┏燃料━━━━━━━━━┓               │
┃┃□□□□□□■■■■■┃               │
┃┗━━━━━━━━━━━┛               │
┃                                  │
┃                                  │
┃        ┏━━┓            ─────   ──────
┃        ┃主砲┃                    │
┃        ┣━━┫                    │
┃        ┃副砲┃                    │
┃        ┗━━┛                    │
┃                                  │
┃  ┏━━━━━━━━┓  
┃  ┃コマンド入力待ち →  
┃  ┗━━━━━━━━┛  

┣━━┳━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃Lv5  TIME:0    スコア: 1350/2000
┗━━┻━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━戦闘パネル━━━━━┛

       
              ──────終了──────



※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第1部 第4話 アダムアント編 その2/2

2811 ◆EHqnNk.RIM09/06/23 23:49:12 ID:KjdpvJbn
89

 大洞窟内部 帰路

:::::\:::::::::::::::::::::::::\:::::\::::ヾ::::::::::i:::::::::::::::i:::::/:::::::::::i::::::::::: /::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::
::::::::::::::\::::::::::\:::::::::::::::::::ヾ:::::ヾ:::::::i:::::::::i:::::::::::i:::::::::::::/:::::i:::::::/:::::::::/:::::::::::::/:::/::::
:::::::::\:::::::::::\::::::::::::\:::::ヾ::::::::ヾ:::i::::::i::::::::::::::::::i:::::::|:::/:::::::::::::::: /::::::::::::::/:::::i:::::::::/::::::
:::-:::\:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\::::::::::: : : : : : : :: : :: ::i: :: :::::/:::::::::::::::::/::::::::::´:::::::_::::::-:::::
:::::::`-、::::::::::\:::::\::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : :::::::::::/:::´::::::´:::::::::::::::::::::::´::::
::`::`::::`:::::、:::::::::\::::::\:::;:::: : : : : :i : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :::::::::::::´::::::::´::::::::´:::::::::::
::::`:::::、:::::::::::::::、::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :´::::::::::_:::::::::─::::::::´::
-_:::::::ー:::ー::::_:::::::-::::,:::: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::-::::::::::: ̄:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::─:::::::::::::::-_:::::::
:::::::-::::::: ̄::::::::::_:::::::::/: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::-::::::_::::::::::-:::
::_:::::::::::-::::::::_:::::::::::::: : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::ー::::::::::::::-:::、:::
::::::::::::::_::::::::::::::/::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、::::ヽ:::::::_::: ̄::::::_:::
::::_:::::::::::/::::::::::::::::/::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::ヽ::::::::、:::::::-:::::_:::::
::::::::-:::::::/::::::::´:::::::::/:::::i::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::ゝ:::::::ヾ:::::::ヾ:::::::::::、:::::::ヾ::
:::::::::: ̄:::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::i:::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::i:::::::::::::ヾ:::::::ヾ:::::::::::ヾ::::::::::::`::
:::/:::::::::/:::::::::::/::::::::/::::::::/:::::i:::::::::::::: : : : : : : : : :::::i:::::::i::::::::::ヾ:::::::::::ゞ:::::::::::::ヾ::::::::::ヾ::::
::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::/::::::::: /::::::::::::i:::::::::::i:::::::::::|::::::!:::::::::::::!:::::::::i::::::::::!::::::::ヾ:::::::::::::ヾ:::::
:::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::: /:::::::::::|::::::::::::i::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::::::ゞ:::::::::ヾ::::::::::::ヾ::::::::::::
:::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::: /:::::|::::::::::::i::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::i::::::::::::ヾ:::::::::::::::ヾ::::::::::::ヽ:::::::::::::ゝ:::


※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

続きを読む

プロフィール

theateryaruo

Author:theateryaruo
個人的におもしろい!と感じたやる夫系の話をまとめるブログです。

JavaScript をON にするとビューアで観ることができます。

ビューアの使い方については、ビューアの使い方 をご覧下さい。

まだまだ拙いですが、のんびりじっくりやっていこうと思います。よろしくお願いします。

こっそりと作ったツール

カスタム検索でAA検索を作ってみました。AAを探している人は使ってみてください。(未熟な出来)

月別アーカイブ

カテゴリ別リンク

RSSリンクの表示

カテゴリ

最新記事