2011年01月(西暦年[4桁]・月[2桁]・日[2桁])に投稿した記事一覧 劇場風やる夫まとめ

やる夫まとめ。ビューア付き。JavaScript をON にするとビューアで見ることができます。

やる夫は宇宙に触れるようです 第13話 「やる夫VSプレ○ター」

734◆5X9rbmXdes2011/01/29(土) 22:02:25 ID:VyH2hWtk
それでは、今から投下を始めていきます。

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 のぼとけ村道中記 プラトニックラブ編2 その2/4

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 のぼとけ村道中記 プラトニックラブ編2 その1/4

続きを読む

やる夫がポケモンとの絆を大事にするようです 第2話

96◆g2R4H3DVgw2011/01/25(火) 19:57:43 ID:/pUTx1O6
それではそろそろ第2話を開始したいと思います。

続きを読む

やる夫がポケモンとの絆を大事にするようです 第1話

1◆g2R4H3DVgw2011/01/20(木) 22:28:56 ID:5dwPnBnw
ここはポケットモンスターを題材としたやる夫スレです
基本原作はポケットモンスター赤緑ですがストーリーが進むに連れて次世代のポケモンも出てくる予定です
オリジナル要素も大量に含んでおります
それらの点はご了承ください

17名無しのやる夫だお2011/01/20(木) 22:46:52 ID:PoETul2Y
新しいポケモンスレか
期待

8名無しのやる夫だお2011/01/20(木) 22:36:22 ID:g262voyI
ポケモンスレは最近のやる夫スレのトレンドだな。
とりあえず、期待。

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 のぼとけ村道中記 プラトニックラブ編 幕間

2◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:05:02 ID:jAvwpf02
次回の以降の話を作る際、余った話を投下します。
50コマぐらいです。
よければお付き合いください。

※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 のぼとけ村道中記 プラトニックラブ編1 その3/3

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 のぼとけ村道中記 プラトニックラブ編1 その2/3

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 のぼとけ村道中記 プラトニックラブ編1 その1/3

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 イル・ミグラ編 日なた世界の物語、日陰世界の物語 その3/3

894◆EHqnNk.RIM2010/03/06(土) 22:50:03 ID:u1VaCBaU
184

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              _________  || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄/||
               ./,ィ::~:~::~:~::~:ァ .|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||_||_.||∥||
           //::~:::~:::: ~:::::..//||_||_||_||_||___l|/||   .:;,;
       ,;:,   [三三三三三三三三三]/| |\/| |\/| |====| |\||
          ::|_i__i___i___i___i___|/| |/\| |/\| |====| |/||
 ;;         :::;|___i_[ ̄ ̄ ̄ ̄]_____i__|/| |\/| |\/| |====| |\|| #;
       #;  ::;;|_i__i___i___i___i___|/| |/\| |/\| |====| |/||____
          :::;;;|___i_| ̄ ̄ ̄|___i_|/| |\/| |\/| |====| |\||
   <二二二> . |_i___|‐‐‐‐‐‐|_i___|/|_|/\|_|/\|_|====| |
   | .......::::|
   <二二二>
;:   | .......::::|      ________                    _____
   <二二二>     /:::::~::::~::::~:::::/|    // ̄ ̄/|    /: : : : : : : : : : :
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    <[  ̄ ̄]/    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


──────────────────────────────────────────────────

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      〈● ノ\   /\ ●〉 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      )    Y    (     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     /γ⌒     ⌒ヽ\   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    /  |         |  ヽ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    |   ヽ__人__ノ   |  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     \     `ー'´     /  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               日も暮れた中、今日の仕事を終えると一息つく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 イル・ミグラ編 日なた世界の物語、日陰世界の物語 その2/3

748◆EHqnNk.RIM2010/03/06(土) 21:58:00 ID:u1VaCBaU
100

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.⌒ヽ::::::::::::::::::::γ⌒ ヽ:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o゚((●))ノ\::::::::::/\((●))゚o:::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ彡' ヽ:::/   ヾ_ノ::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  Y    (::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒    ⌒ヽ\::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|          |  ヽ:::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ__人__ノ   i:::::::::::::::::
  お客が誰も来ない……
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_ `ー'´   ⌒ゞ'´::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~/⌒/⌒/ /  |::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ / \ |:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/  .ヽ |::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/ /  \  __丿::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__ (___):: ̄: :: .:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   数年前、工場が垂れ流した汚染によって生まれたきめぇ夫の姿は伝染病のせいだと発表されていた。

   事実は違う。が、噂は根深く染み付いていた。

   けっきょく、きめぇ夫工房に客は誰一人、訪れることは無かった。

   忌避されたのはその容姿だけではなく、その存在そのものなのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 イル・ミグラ編 日なた世界の物語、日陰世界の物語 その1/3

617◆EHqnNk.RIM2010/03/06(土) 21:00:36 ID:u1VaCBaU
とまぁ200~300ぐらい投下します

※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 イル・ミグラ編 黒騎士戦 その3/3

108◆EHqnNk.RIM2010/02/13(土) 23:54:45 ID:p5rIzjPo
229






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              ....  ィニニニニニニニニニニニニィ============ヽ_
                 | | ̄~| ,i‐―il|iー‐‐i |||          ||;[j
                 | |_/.~|___|||__[]|゙-r----''------゙ー-,、..
        ::: ⌒::ヽ(   )  | |:____:|||:_____:||゙^i、ィー-ヘjロロl l;=t=;l lロロj
  ノ  (( ⌒`)---ニニニ(( ⌒`) ___|||__|| / ィ'"`ヾヽヘ;;ニニニニ;;/、ヽ
 :  ::: ) ::ノ:::: ⌒::ヽ::: ) ::ノ:::: ニニニ二二二/__i  〇 ;lll,ィ'ン===ヽヘ) ;lll
 (( )  三三  ---)  三三 //         ヽ__//    ヽ_.//


                   ブルルルルルルルルルルルル


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

続きを読む

やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 イル・ミグラ編 黒騎士戦 その2/3

907◆EHqnNk.RIM2010/02/13(土) 22:52:36 ID:p5rIzjPo
129

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.              / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7
           / / /_/_/   / / /_/_/   / / /_/_/  ./ / /_/_/   / / /_/_/
.            / /__    / /__    / /__    / /__    / /__
          / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′
.         / /      / /       / /      / /       / /
        /_/      /_/      /_/      /_/       /_/
    .. /⌒i
                                        、。  _,,..、 .|  / ,..-、
                                       ,. /   l   l | /´ l,、_ノ
                                     ,. /     |  i' '´_,,、          /´〉,、      /7
                                   ,. /      |  し''´ 」     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/     / /
                                  ,. /  バチバチ |  ,,.-''´       二コ ,|         /_/
                                ,. ー;r゙         | .|         /__」        ∠ゝ
                  -__-_   *.゜。゜+。 ゜ ゚  ;:.:ヽ.;:,.i・人从  バl、_ノ ;:.:ヽ.;:,.i・人从
                 /`/レレ   ____-__-_  /`从 /、。;.:;从 ;:.  。゜+。 ゜ ゚
                  -__-_       -__-_ ::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;:     _  バチバチ _______,________
   (   )              ____,,@|,/`/レレ  .,;:; ) ,.,;;;W 。*.゜゜''*.゜。゜+。 ゜ ゚ .,*.゜。゜+。 ゜ ゚┴'-----──┴─┴┘
  ノ  (( ⌒`)     __、_フ,r';___|三三-__-_ :;.:,,l|二|;,:;,ゞ;;,, :;.;: ゜ ゚   -゛'ー'ー´''ー_-_rr..,,_
(::  ::: ) ::ノ:::: ⌒::ヽ   ニニ(゙i,,:j:__   jニニi二|i~i:`:。,,::ゞ;;,;;;/*:;:,,~ ̄ ̄'':i:`  ̄ ̄ ̄` :i:。.。`γ
   )  三三  ---ニニニニ  ゙ッij´,r'゙`゛''''‐ー- 二,,,:j::;...;:。+ 。*.゜゜゜。。 .l___,:j:______:i:-ー;i}´
 (::::        ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   |!、,゙゙_;.、'',r' ,.、γ ,r' ,.、γ,r' ,.、γ,r' ,.、γ,r' ,.、γ,r' ,.、γ!、'ー',,r'
  (  ⌒)  )⌒`:::)   )γ⌒   ゛'- , (,, 'ー', ;', (,, 'ー' ;' (,, 'ー', ;',,(,, 'ー' ;' ,(,,,'ー', ;',,(,,,'ー', ;' ,,r'゙
 --ニ三ニニヽ _ _ _----      `''‐=================ー''゙

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   かくして『オオヌサ』は『ドム』の攻撃に捕まり始める。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む

やる夫は宇宙に触れるようです 第12話 「翠とイルカと宇宙人」

593◆5X9rbmXdes2011/01/14(金) 23:45:02 ID:CSG6EscQ
突然ですがこんばんは、>>1です

予告なしで申し訳ないのですが、今後いつ時間が取れるか怪しいので
今から投下を始めていこうと思います

続きを読む

プロフィール

theateryaruo

Author:theateryaruo
個人的におもしろい!と感じたやる夫系の話をまとめるブログです。

JavaScript をON にするとビューアで観ることができます。

ビューアの使い方については、ビューアの使い方 をご覧下さい。

まだまだ拙いですが、のんびりじっくりやっていこうと思います。よろしくお願いします。

こっそりと作ったツール

カスタム検索でAA検索を作ってみました。AAを探している人は使ってみてください。(未熟な出来)

月別アーカイブ

カテゴリ別リンク

RSSリンクの表示

カテゴリ

最新記事