『やる夫はメガテン的世界で超人なようです』 短編 「へたくそなりの距離の詰め方」 劇場風やる夫まとめ

やる夫まとめ。ビューア付き。JavaScript をON にするとビューアで見ることができます。

Top Page > スポンサー広告 > スポンサーサイトTop Page > 『やる夫はメガテン的世界で超人なようです』 > 『やる夫はメガテン的世界で超人なようです』 短編 「へたくそなりの距離の詰め方」

スポンサー広告  の記事一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント投稿

※最近キツめのコメントが散見されます。投稿する前には一呼吸置くようお願い致します。

最新記事

カテゴリ

ボタン群

Twitter: 
Facebook: 
ブログランキング: 

トラックバック

トラックバック URL
http://theateryaruo.blog71.fc2.com/tb.php/197-543aa47b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


『やる夫はメガテン的世界で超人なようです』 短編 「へたくそなりの距離の詰め方」

『やる夫はメガテン的世界で超人なようです』  の記事一覧
47◆swDvREaCy211/10/15 05:23:04 ID:NweKLgQc
リハビリ的な何か、短編を投下。


48◆swDvREaCy211/10/15 05:23:25 ID:NweKLgQc
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       へたくそなりの距離の詰め方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



49◆swDvREaCy211/10/15 05:23:43 ID:NweKLgQc
―――朝―――
    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  \  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ     \     ヽ        ヘ
l   \      \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !



50◆swDvREaCy211/10/15 05:24:38 ID:NweKLgQc
__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|
_             |lll|
│            |lll| スーパーッヒーロータイム!
│            |lll| 
│            |lll|                        ジッ
│            |lll|                          ____
│            |lll|                         /     \
│            |lll|                        /  ─     \
│            |lll|                        ' (●)       \  
│            |lll|                       (l、__)          |
├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|                        ⌒´         /
│ ∥  ∥ ll    |lll|                        `l          \
│ ∥  ∥ |!____ |lll|                         l           \
_j ̄|! ̄`|! ̄|! /   ̄





ガラッ
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__) 
   「う~す、おはよ~っす」
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


51◆swDvREaCy211/10/15 05:25:03 ID:NweKLgQc
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
   「おっあぶねーあぶねーヒーロータイム始まるところだったわ」
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
   「おっ?・・・・好きなのかお?特撮」
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


52◆swDvREaCy211/10/15 05:25:27 ID:NweKLgQc
         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ   「ガキっぽいとは思ってるんだけどな―
          ,|         }
       / ヽ       }     ああいう力の使い方って憧れちまうだろ」
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

53◆swDvREaCy211/10/15 05:25:47 ID:NweKLgQc
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
         _,,l'、─ニ=-‐‐=-、
l'、       / /| ','~     ) ヽ,,,
.ヽ`''-,,,   /<,,,/''>| `-,,_,,-''~ ,'/ l
  \  '''-/, ,__, 彡 '、   ,,,-ニ  /}
   \,,;;;{コ E 彡   '-─''-~  ,,/ ヽ
     〆i},;w/=  ,,,-''' ̄ ,,─~~ /  |
       「弱い者のために困難に立ち向かうって姿ってやっぱりかっこいいと思うだろ」
     ヽ,ヽ、, 、,,/,,--~ ̄    /  ,,l
       ',ヽl l /~ __,,,,,,,-' ̄,,,,,,/l
       }-、 ' ,ニ=,,_''‐---‐'''~~ ,,| |
,       ヽ{     "'''=-----‐''~_,-┘
ヽ、     <l/l、  ヽ, ~"'''''''''ニ"" ̄~
  >‐-、    ヽヽ,-、__l >‐''""",,-‐ニニ~~
,,;''  ̄ヽ}     \.l,,/  ,,/~~/~ ,,/,,
'  ,,, ''''''ヽ、  / / [ >,,/~;;/~/~
‐'''''''''''' 、,,''ヽ,/ / /,/";;/;;;;;;<
      \/ /  /,, ''-,,///;;;;;,-ニ-

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


54◆swDvREaCy211/10/15 05:26:04 ID:NweKLgQc
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}   「実際にはそんなシチュ見たことねーし
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ     そろそろ卒業しなきゃとは思うんだけどな」
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)


55◆swDvREaCy211/10/15 05:26:23 ID:NweKLgQc
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  「・・・やる夫も好きだお、ヒーロー物」
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |   (●)(●)
. |   ⌒(__人__)
  |     |r┬| .}   「お、マジで!?」
.  |     ー―' }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ


56◆swDvREaCy211/10/15 05:26:44 ID:NweKLgQc
                  _____
                /           \
               /              \
             /   ──    --─   \
            /  /____ `ヽ   、,,.-='、'、   \
          /     . l i;;;:::;;;i |′  .l i;;;:::;;;i |     \
          |     ヾ''''''´"ノ  ヽ`'''''"'"      .|
    「・・・子供の頃、支えてくれたものだから」
          |       (    i    )       |
           \       `ー ─'^ー 一'       /
            \         ̄ ̄        /
              〉三三三》     《三三三〈



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
   「へ、ヘぇ~・・・」
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


57◆swDvREaCy211/10/15 05:27:07 ID:NweKLgQc
         ,,..-‐‐-..、
        /     .ヽ
         l u     ',   
          | ___ノ L___.|
        .| {::::::::: :::::::.{   「・・・・・・」
         .|  r''´   ヽ.|
          ', ヽ-‐'ヽ--'|
           ',        /
           ',     |
            ト''" ゙̄''イ
        _,/|ヽ  | |\
       // .|     |、ヽ\
     / ./  |     .', .〉.ヽ
    /  ヽ  |゙''-,,__//|.〈 .∧
    ∧  /  |`゙'''‐‐''" | ヽ ∧
   ∧   ∨ .|      .| |  ∧
   ∧    ∨.|        | .|   .∧
  ∧     ヽ|      | |   .∧

                  _____
                /           \
               /              \
             /   ──    --─   \        
            /  /____ `ヽ   、,,.-='、'、   \
          /     . l i;;;:::;;;i |′  .l i;;;:::;;;i |     \
          |     ヾ''''''´"ノ  ヽ`'''''"'"      .|   「・・・・・・」
          |       (    i    )       |
           \  u    `ー ─'^ー 一'       /  
            \         ̄ ̄        /
              〉三三三》     《三三三〈

58◆swDvREaCy211/10/15 05:27:24 ID:NweKLgQc
    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   「・・・やる夫は・・・」
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |
  「お、おう」
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        



59◆swDvREaCy211/10/15 05:28:04 ID:NweKLgQc
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   「お前の事凄い奴だと思うお」
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|   「な、なんだよいきなり、気持ち悪いな」
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


60◆swDvREaCy211/10/15 05:28:20 ID:NweKLgQc
        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |  「茶化すなお・・・」
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


61◆swDvREaCy211/10/15 05:28:42 ID:NweKLgQc
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
            「・・・見ず知らずの人間から信頼されるために
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;               自分の弱みを見せるって凄く勇気がいる、怖い事だと思うんだお」
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

62◆swDvREaCy211/10/15 05:29:04 ID:NweKLgQc
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ
      /                ノヾ
    '            ー ´  ヽ
    l              / .,.....、ヽ
.   l              l {::::::} l
     「でもやらない夫は迷わず弱みを見せた。
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!     何も考えず流れに身を任せたわけじゃなくて
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'       自分から信頼しようとする、されようとする意志を見せてくれたお。
   !                     /
   ,'                   /        それができるって強いって事だと思うんだお」
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

63◆swDvREaCy211/10/15 05:29:34 ID:NweKLgQc
..      ____
     / ―  -\
.  . /  ()  (
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   「やる夫には出来ない事だし、カッコイ――どうしたんだお?」
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



         __
       /    \
        |      |
        |      | 
   「いやっ、ちょっと恥ずかしくなってきた」
        |   _,..-┴、
       X´:::::::::::::::::∧
       」__,..-‐'´ ̄ ̄´`ヽ、
   r‐'´:::::::::::::::::∨::::::::::::::::::/
    |\ ::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::|



64◆swDvREaCy211/10/15 05:30:10 ID:NweKLgQc
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l    「・・・だから、まぁやる夫はやらない夫に、友達?になってほしいんだお」
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |


                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ
      /                ノヾ
    '            ー ´  ヽ
    l              / _  ヽ
.   l              l / \ l
.    l              冫.   く
   l               l    ノ!   「ったくわざわざ言わなくてもこっちは最初っからそのつもりだろ!」
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ

65◆swDvREaCy211/10/15 05:30:35 ID:NweKLgQc
                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |   「そうかお?でもよかった。新城さんから
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
              \: : : : : : . . (    j    )       /    学ぶべき事がある、良くしろっていわれてたんだお」
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、  


          ___
          /       `ヽ
       /           ',
       |
  |l        ',
        |
  U    ノ  |
         |     -┰  /
   「・・・そういう上からの圧力で仲良くしたいと思ったって事、相手に言わない方が良いだろ」
     .__|         ヽ
_..,,..-./r-/  l    (   ,、_)
::::::/:::::|/    |.    ` ̄ 丿
/:::::::::::|    ヽ、       l´__
::::::::::::::::|     `''-..,,_ノ:::::::l
―‐-、:ト、    /|:::::::::::\::::/
:::::::::::::::|  \  / |:::::<´ ̄:::/〉


66◆swDvREaCy211/10/15 05:30:54 ID:NweKLgQc
     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |  「そういうものかお?」
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ  「そういうもんだろ」
          ,|         }
       / ヽ       } 
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |


67◆swDvREaCy211/10/15 05:31:30 ID:NweKLgQc
ガラッ
                   ,.ヘ     __ ___    ,.:ヘ
                      /::::::> ´      ` 、/::::::::|
                / ̄ Y´ ̄´            `´ ̄ ヽ
            ノ⌒一´ //              \   }ヽ
         ー=ニ _,. ィ   ,'        ,ヘ       ',  :|::::〉
          <::::::/  ,' .! ./ / / /  | :}/ i /:|:!  |   :!ノ
            `/   / ./:! {_」斗- 、 :! /i-十-i.|  :!  |
           //| /| /| | ,!ィf≠ミ、 /´ ,ィt=ミ!、 !   :!
            /´ :|´ !' | |: 《し.:::ハ    ん::心 》  !   :!
                  |     :|  |弋::::リ     Vi::::ソ |  |   :|
                  |     :|  |! `¨´  ,   `¨´ !  !   :!
   「おはようございます」
                  |     :|  i!             ,|  |   :|
                  |     :|  |ヘ、  `  ´  ∠ |  |   :|
                  |     :|  |: : : : `i  -  イ: : : |  |   :|
                  |     :|  |: : : : : !    |: : : :|  |   :|
                  |     :|  |_,: -‐´       `ーi|  |   :|
                  |    .r!  ! |  - 、  , -  |:|  |`ュ :|
                  |   / |  |: ヽ______/ :!  !  `、
                  |  ./ :!  !   ̄ ̄厂厂 ̄  |  |   ',
                  | /   |  |:     / /.:     :|  |    ,


68◆swDvREaCy211/10/15 05:31:48 ID:NweKLgQc
         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)    |
      .(__人__)      .|
       l` ⌒´      |  「おはよーさん」
       {          |
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   「おはよう、一緒にテレビ見るかお?」
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /


69◆swDvREaCy211/10/15 05:32:12 ID:NweKLgQc
              ⌒ヽ、
                : \
     、              }  }
      \` ー─── =ミメ  ′
       \       -=ミ  厶,_ _       ____
      <//>  ´  />       \  //////,/
.        /⌒ア // / |   i       `く//////
         / /イ  /| /|   | \   ヽ | ∨77∧
    _人_  ∠/   | />x人  :|x<\ ハ! ∨//\
    `Y´     イ   |/  ◯  \| ◯ Y}ノ|ノ  }><,ハ   「プリキュア見ますか?」
.           レ八  j| :::::        ::::: |  |勹 /     |\
           {  ハ八     、,     |  |,ノ/}     :|


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  「ん、題名のない音楽会まで見るお」
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /

       ̄ ̄ ̄

70◆swDvREaCy211/10/15 05:32:33 ID:NweKLgQc
    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  \  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ    \     ヽ        ヘ
l   \     \     ヽ           ヘ    
           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|   、     .,へ             ヽ              丶           実は似た者同士だったりする
    t     Υ  \     \       丶                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !   
        へたくそなりの距離の詰め方  終

72名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから11/10/15 07:41:40 ID:+dOBkgGz


75名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから11/10/15 23:07:11 ID:1gKbkwZQ
乙乙

76名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから11/10/16 00:09:23 ID:LR3/fQl5
乙です!

73名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから11/10/15 11:18:07 ID:A9KcNNsj
乙乙
奇襲とはこのリハク(ry


77名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから11/10/16 04:25:26 ID:tMrKE5o8

サブタイが上手いなw

74名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから11/10/15 15:27:05 ID:G42ev4Pg
題名のない音楽会はつい見ちゃうよね

71名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから11/10/15 05:56:59 ID:Iuy1ZUis

こんな時間にゲリラしやがってw
続きを楽しみにしてますよ

関連記事

コメント

コメント投稿

※最近キツめのコメントが散見されます。投稿する前には一呼吸置くようお願い致します。

最新記事

カテゴリ

ボタン群

Twitter: 
Facebook: 
ブログランキング: 

トラックバック

トラックバック URL
http://theateryaruo.blog71.fc2.com/tb.php/197-543aa47b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

theateryaruo

Author:theateryaruo
個人的におもしろい!と感じたやる夫系の話をまとめるブログです。

JavaScript をON にするとビューアで観ることができます。

ビューアの使い方については、ビューアの使い方 をご覧下さい。

まだまだ拙いですが、のんびりじっくりやっていこうと思います。よろしくお願いします。

こっそりと作ったツール

カスタム検索でAA検索を作ってみました。AAを探している人は使ってみてください。(未熟な出来)

月別アーカイブ

カテゴリ別リンク

RSSリンクの表示

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。