やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 のぼとけ村道中記 プラトニックラブ編 幕間 劇場風やる夫まとめ

やる夫まとめ。ビューア付き。JavaScript をON にするとビューアで見ることができます。

Top Page > スポンサー広告 > スポンサーサイトTop Page > やる夫は大破壊後を生き抜くようです > やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 のぼとけ村道中記 プラトニックラブ編 幕間

スポンサー広告  の記事一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント投稿

※最近キツめのコメントが散見されます。投稿する前には一呼吸置くようお願い致します。

最新記事

カテゴリ

ボタン群

Twitter: 
Facebook: 
ブログランキング: 

トラックバック

トラックバック URL
http://theateryaruo.blog71.fc2.com/tb.php/66-7b7d47c2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 のぼとけ村道中記 プラトニックラブ編 幕間

やる夫は大破壊後を生き抜くようです  の記事一覧
2◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:05:02 ID:jAvwpf02
次回の以降の話を作る際、余った話を投下します。
50コマぐらいです。
よければお付き合いください。

※メタルマックスの設定などを利用したオリジナルのストーリーです。
過激な表現が出てきますため、苦手な人は注意してください

3◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:05:37 ID:jAvwpf02


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ___ _
             _.."´         _ `  _ ,.= 、-- 、
          ,. '´            ヽヽ_f Yfrtッj   ヽ
     _ .. r ≦-- ノ´            ゝ-ゞゝオツ,    \
   ,. rァォ7ハフ ̄               ヽ   fY 丁\ヾ  ∧
  '  イゞン7ハ!__     /           \ l | |\   Y ハ
  |   ゞアン'ーァ)'  ! '   |   ,     |    ,j/  ヽ ヽ | l  ',
  |    Y  ' !'´ |  | |  |  |   !  |、  | .イ     / ハ  i
  |   l |  | |  ゝ、 |  |  レ ― 、,イ | |│ !      '  |   i
  |   | !  ! !  | ,) )1  ハ. / /!⌒Y _|_|,_jj_|_ |  i  │ │  ハ
  |   l |  i i  Y l _iィ、_l|_V ∧ヽイ!´j _ハ_|リ| ,ハ     | │    ヽ
  |   | !  ! ハ   |〉'7-_-、ゝ--ゝ,ゝ ヾイrzヽゝ‐| ゝ \|  ゝ    \
  |   | !  !  ヽ 7Yイrォj }_j       lハ:ノフ, |ハ ト  ヾ,   \     \
  |   Y  ,  / ∧ハ.ゞツフ         ` ´  ! │ |  \ \  \     \
             ____
  '     ! ,' / / ( (`~´             ,ハ│ |    ト  ヽ.  \    ヽ          /      \
 /     , / ' /  ハ) )        ′      ,/|个ゝ.!    ! \ l    ' ,    ',        / ─    ─ \
       ,/ ,' /   ( r‐'ゝ_     ー  ´  ,√| |7!   \.   !   リ     Y'          /   (●)  (●)  \
      レ  !/   / `r(  >ー-、      ィーァ | |  ヽ.   V !  ハ     |          |      (__人__)     |
     /   '   / ィ 人ノ   L>'⌒Y く. | |`ー、∧.   V'' │ ヽ..  │          \     ` ⌒´   ,/
'    /  /   人l′`  ゞ   |     ハ,   | トーア ,∧   !  |   ',             /           \
  i/  /   /   ゝ-rー '  i      (   ,ゝ.| |  ィ'′,ハ  i  ,    l           【前回作った自律プログラム
  '  /   ∧.  | {    γ⌒iヽ   Y_/_>, V |  ' │ !      |
 /  Y    /   _j__ ゝ-r‐、 `) \__ イ   __ゝ\| '  |  i:       |
    i   ,'     :::| / /`¨´ >_,..--<___|::i\ヽ|  |   v'     |
      レ     :::i`…ー r' / |f´ ̄ ̄`ト|::L \. 、ハ.   V
      i      ハ     ` 'ー-i ゝ i  ,ハ__ノ   ゝ  ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             おはようございます。
             いい朝ですね。
             今は夜?
             いいえ、ケフィアです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:06:17 ID:jAvwpf02


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !                ____
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !              /      \
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l             / ─    ─ \
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |           /   (●)  (●)  \
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |           |      (__人__)     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |           \     ` ⌒´   ,/
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |           /           \
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |               【放置中
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  イルミグラにいる間、一人ぼっちな上、暇でしたので創作活動をしていました。
  先日、蒼星石様に見せた夢の御話はいかがでしたか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:06:44 ID:jAvwpf02


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !              ____
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           ==、j|ノイ / ' / / /    !            /      \
      / | |  ! / . ヘ `冖''                レ'  / / / /    l           / ─    ─ \
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |         /   (●)  (●)  \
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |         |      (__人__)     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |         \     ` ⌒´   ,/
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |         /           \
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |             【放置中
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ハンターとお嬢様のお話は、我ながらよく出来ていたと思います。

            悪党に絡まれる女の子。

     悪党の身の毛のよだつ行為に読者は奮い立つ。

           識者が望むのはただ一人。

     颯爽と現れ悪を打ち倒すヒーローの登場ですわ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:07:08 ID:jAvwpf02


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     _,,、---、  /`ー---、_
           ,   ._,、-― ' ´       `´((,、_ ,ィ-、`!
         ,、((._,ィ'´       ー.'二==テイト、ォハ´`))!ヽ
      /`/ト、`))          ̄__,ィ /乂Yノ少((.  ヽ
      ,イ ./ノ少、'          l  .l    i ((ゞ'´  ` l  ヽ,
     l   弋トン"   /  l     | l!  l!  l! l!  ))  l  l l   l
.    /!    )) ./ / l  l! .l  l l!.l .l!  l l l!l l! ´  l! .l l  .l
   ノ  l.  (( / .′l  l! .l l! i!.l i!  l!.l l!l.l l!    i! l .l!.l  l!
 ./   l   /./  l! l! l.l  l .l l l! l l! i!l.l l! l! l! l  l .l! l l!  /
./    / l .l! l!  l! l! ! ll! .l l!.l l!l.l .l! ll! l.l!l! l l l!  l l .l l / l
!  / / ./ i! i!-=ミ.、 l! l l.l((.l!i!.l! l!.l-十十‐!-i! l! l!   l l! l l!/./ l!                   ____
 / /  / .l l.l l!  .))l_l! l l ))l l! l!l l从==ュ. l! l .l! / l.l /././  `ー                /      \
/ /  /  l! l ll! .ィーイ_,`ヽ.'イ l!l!l .l!イん::ハ.ヽ l l! / ./ //!   __               / ─    ─ \
./.|  /.|  l!  .i! .,イ´`'Z`メ! ヽ     乂z:ソ. './ ./ ./// /.l                /   (●)  (●)  \
./ヽ. l l  l!、  i! フ 〈、Yノ ノ .l          ̄ /  ,′/ / ./ l                |      (__人__)     | 
  ヽ! .l! i!ヘ  i! >`、´ 、,ノ  '       l   .l   /  /l                  \     ` ⌒´   ,/
 l  i! ヽ l ヘ .|  i!ヽヽ-イ))      _      ヽ,  ヽ .l!  .l l!                 /           \
 l  .l!  l!   ト、 l l ヘ ((    ̄    ,ィ‐、ィ‐、  ヽl!  、l l                      【放置中
 l l l ヽ     l. ヽ l!l i> ,        ゝ,. `´ |  リ__  `ー
./ .l l  ヽ i  l  ヽ.i! l!   >__ , _ , ィ`l´  / / .`ー-
  .l l  ヽ .l! l  l l /l .,ィ、_ノ  ̄ゝイ   / /
  .l!l   l!.l! .l  ./ / l/l .,、- `i   | / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       つまる所、こうです。

          女の子のピンチ!(強靭)
               ↓
           ヒーロー登場!(無敵)
               ↓
           恋愛に発展!(最強)

       これが私が考えた勝利の方程式ですわ。

       この手法は私のオリジナル。

       ぱくりもオマージュもインスパイアも許しません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 22:07:39 ID:ooyCQtp2
オリジナルじゃねぇw

8名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 22:08:16 ID:.8xBzSvk
素薔薇しーオリジナルデスネ(カクカク

10名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 22:09:20 ID:hPUHp9XI
やはりAIに創作能力はまだ早かったか…

9◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:08:32 ID:jAvwpf02


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ___ _
             _.."´         _ `  _ ,.= 、-- 、
          ,. '´            ヽヽ_f Yfrtッj   ヽ
     _ .. r ≦-- ノ´            ゝ-ゞゝオツ,    \
   ,. rァォ7ハフ ̄               ヽ   fY 丁\ヾ  ∧
  '  イゞン7ハ!__     /           \ l | |\   Y ハ
  |   ゞアン'ーァ)'  ! '   |   ,     |    ,j/  ヽ ヽ | l  ',
  |    Y  ' !'´ |  | |  |  |   !  |、  | .イ     / ハ  i
  |   l |  | |  ゝ、 |  |  レ ― 、,イ | |│ !      '  |   i
  |   | !  ! !  | ,) )1  ハ. / /!⌒Y _|_|,_jj_|_ |  i  │ │  ハ
  |   l |  i i  Y l _iィ、_l|_V ∧ヽイ!´j _ハ_|リ| ,ハ     | │    ヽ
  |   | !  ! ハ   |〉'7-_-、ゝ--ゝ,ゝ ヾイrzヽゝ‐| ゝ \|  ゝ    \
  |   | !  !  ヽ 7Yイrォj }_j       lハ:ノフ, |ハ ト  ヾ,   \     \              ____
  |   Y  ,  / ∧ハ.ゞツフ         ` ´  ! │ |  \ \  \     \           /      \
  '     ! ,' / / ( (`~´             ,ハ│ |    ト  ヽ.  \    ヽ        / ─    ─ \
 /     , / ' /  ハ) )        ′      ,/|个ゝ.!    ! \ l    ' ,    ',      /   (●)  (●)  \ 
       ,/ ,' /   ( r‐'ゝ_     ー  ´  ,√| |7!   \.   !   リ     Y'         |      (__人__)     |
      レ  !/   / `r(  >ー-、      ィーァ | |  ヽ.   V !  ハ     |          \     ` ⌒´   ,/
     /   '   / ィ 人ノ   L>'⌒Y く. | |`ー、∧.   V'' │ ヽ..  │         /           \
'    /  /   人l′`  ゞ   |     ハ,   | トーア ,∧   !  |   ',                【放置中
  i/  /   /   ゝ-rー '  i      (   ,ゝ.| |  ィ'′,ハ  i  ,    l
  '  /   ∧.  | {    γ⌒iヽ   Y_/_>, V |  ' │ !      |
 /  Y    /   _j__ ゝ-r‐、 `) \__ イ   __ゝ\| '  |  i:       |
    i   ,'     :::| / /`¨´ >_,..--<___|::i\ヽ|  |   v'     |
      レ     :::i`…ー r' / |f´ ̄ ̄`ト|::L \. 、ハ.   V
      i      ハ     ` 'ー-i ゝ i  ,ハ__ノ   ゝ  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   先日の御話を、上記の理論に当てはめますと

   愛らしい蒼星石様が、残虐無比のグラップラー軍団の悪人に絡まれる所から物語は始まります。
   助けを呼ぼうにも、周りは見て見ぬ振りです。現代社会の悪い風習ですね。

   蒼星石様に迫る魔の手。貞操の危機。見てる人はもやもや感で一杯です。
   そして次に読者が望むのは女の子を助けてくれる英雄の出現。つまり、私のマスターですわ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 22:10:05 ID:wZ6h3bQQ
蒼星石が女の子になっているw

11◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:09:36 ID:jAvwpf02


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               _ __     ((
          ,ィヽ、  ,.ィ'´ヽ  l l /  ̄ `'ー-ィ'))、___
         //`ー、 ̄     ' ' ――- `ーィュ ヽ、 `!
     / イハ                ゞイ)) ヽ.∧
    i'´ /  ゞイ!   ./ l l! l   l!  l l!  l (( ヽヽ∧
    l .l    リ /  .i! i! l l l! i!  l!l  l!ll l l!  l`  .lヽ.ヽ,
    l ./! l! l l l  .i! l i! l!l l! .l! l l! l  l!l! l .l l l .l / .lヽ l
.  /l./ l l i! l l l!   i! l l! .l! l! .l! .l l! l! l! l!.l l .l l l /  l ト、
. /  / l l!、l l l l!(( .i! l l! ))l!l l!l l! l! l! l! l! l l .l .l .l!  /  l ヽ
/   l  l! l l l l .)) l l(( i! l l l l l! i! l!.l! l l l!l l l /  l  .l  l                   ____
l   l  l  l l!l l (イニエーヒ.ィ l从!i!从!ム从! l l!l i!. l  .i!  l   .l                 /      \
l   l  l   l l!l ノ ハイゝソリ    イた:ハヽll!l l l  .l!  ヘ  .l                / ─    ─ \
.l  ll l ヽ  l ヽ 弋ヘメ.イノ     弋:::ソ  l! l  l!  l!.   \ ヽ             /   (●)  (●)  \
..l /  l .ヘ .ヘ  ヘンー、ノ          ̄  ./.、  l  ヽ    ヽ             |      (__人__)     |
. l/  .l!  ヽ、 ヽ.∧ ((.  _ ' _     ./ /ヽ .l   ヽ                 \     ` ⌒´   ,/
/   /l     ヽ, i i\ ))  ` ‐ '´ ._// / / /  l  i ヽ               /           \
   /l ヘ  ,、-‐-、l l ,ィ'> _   .,i´、 /,、l .l / .,ィ'`'i l  l  ヽ                  【放置中
   /  l >  ノ,、 ,二>イ >`´r' l  '´ ノ! // ゝ、 〈 .l  l
   /  .,ィ'´    `´ 〉l _ l /ヽ、イ > 〈´.//'´ゝ'  .\! l
.  / /        〈,、ゝ' ゝ.〈  ̄ノ ,_ヽ'´〈.  l      \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ああ、しかし困りましたわ。
  ここで悩み事がいくつも出てきます。

  マスターの登場シーンです。
  マスターが戦車で登場して圧倒的な力で倒すか
  生身で登場して、格好良い剣技で女の子を助けるか。

  どちらでもよい? いえ、よくありませんわ。
  この御話は、蒼星石様にマスターへほのかな恋心を持たせるのが目的。
  なら、生身で登場させるほうが、効果があるというもの。
  自分のために戦ってくれる男の子の後姿は、何事にも代えがたい惚れ薬です。
  迷う必要などないことでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

13◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:10:29 ID:jAvwpf02


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      _rfヲ"   i! | !l |i ヾ、 \丶    !}  ! ハ
     ィ{匂 i l   | i! |il |l  トヾ. ヽ ヾ:、  ||  |  ヽ
    { ((´i  l l   | i! |il !|  i! !|ハ、 \ ハ 八 ヾ.   \
.     | j))il  !ハ  i! | ハ! jム斗ァト、i! ト、 ヽ い、ヽ \  ヽ
.     | ハ !| 川  |! !i!才i|_Lzxjハil| i! ヾハノ ヾ!i }i   ヽ  }
     八 il i! ヾi|  !i ト! jィf乏ヽヾ! | j リ  N 从 ノ \  ト、`
                  ____
   / ,イi i!ハ  lLi_l!ハリイ 乂゚_ノ ,  |/,ィt _! ヾ廴ハ\ ヽ ヾ ヽ                /      \
    { ハ.!ト㍉ }}Xヾj)`バ!  .;;''°o | バ:、{ Yヾ 、リ  ヾ i ノ ヾ:、            / ─    ─ \
   | ! i!ハ ヾ((fチ卞ミ:x     ゚:。   !{ _`圦 ヽ ヽヽ _ イ ヾ、ー、            /   (●)  (●)  \
   八ヽヾト:ヾx圦均 }ト、   __   |i}弋 `Yハ. ‘,! V !ヽ.  \             |      (__人__)     |
    } ハヽ Y゙辷彡{   r'  )  }ハ. r':、 ヽ:} '   i }  \  入           \     ` ⌒´   ,/
.    //   ヾ 人 Yヽ.))  ` ¨  ゜|iリィソ.:.} `’    人___ ヾ  )          /           \
   { {     廴_) j / Y寸=- .. _ ィlイrぅ.イ    __ ムャr'⌒y`1 {!               【放置中
    ヾ:、   ‘,いゞ! ム }、{! Y^Yひ7 { {  __ r' 乙.イ   ′ハ
     \  }i{  ilゝ{ ゞ`ー’ ヽ { / r≦´ Yリ ` ノ : : :/.∧
         i|! __川入 `ー''⌒  Ⅵi_ \  : :}/   : : :_;イ r' ヾi
         Ⅵ}x乙j⌒r'⌒y'Zィ^「i7!`) ヽ: :{! __.x≦_ / ノ、: |ト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  だがしかし! 戦車は出したい!

  蒼星石様の、戦車乗りとしての憧れ! 是非ともこれを描きたい(植えつけたい)描かせて(植えつけさせて)欲しい!
  一人の映画監督として!
  けして作中に私自身も登場させたいわけではありません。
  あくまでも蒼星石様に、【憧れ】を植え付けるためですわ。

  マスターへの恋心(1000万パワー)+戦車への憧れ(1000万パワー)=マスターへの恋心と憧れ(2000万パワー)

  これを描ききれば、蒼星石様はマスターとべったりな関係となります。
  しかし、物語の調和が乱れてしまうことを恐れた私は、戦車の部分を削除しました。
  なんという愚かな行為をしたのですか?
  いえ、私は物語の調和が乱れてしまうことを恐れたのです。
  これも脚本家としての宿命。
  私は『憧れ』+『恋』ではなく『恋』だけをとったのです。
  これも女の子としてのSAGA。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

18名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 22:12:21 ID:E27NoEL2
きらきーwww

15◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:11:10 ID:jAvwpf02


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.  /  /  i  / i     i   i        iミ>
 /  イi  il  /  .il  i   il   .il    i  i   lイフ
. レ イ ./   i|  i ))il  .il  .il   .il    il  .il  .K/
{     i   .i!((.il  ハ  .il  、⊥   il  .il  .i彡
..V    i! i! ,-ミゝ=、i ハ  \ il ` ー Ⅶ .il   lr::
 ゝ     i! Vイ≧ェア┐ \ハ ヾ≧= 、_V /  |il                     ____
..人    VYK {ヾ=)>ナ   `  イ芯zカアYイ  .il                    /      \
'   ヾ   ⅦゞミK _ /ノi}      ゞ=彡/./  /i                  / ─    ─ \
ゞ   Y   ト、ハ  ̄))/  i       /イ   // i                /   (●)  (●)  \
::... )  \  }  ゝ ((           彡  ./ i l                 |      (__人__)     |
r‐ 、   ≧__(´`ーv / )-、   / ̄{  / ノ 彡                \     ` ⌒´   ,/
.)  >'´ (    }  / ,<     イ /i レ'´イ / /                /           \
i  .(_  ヽ_.∧ /  /_` ニ _´rK /.イ レ ./ /                     【放置中
    ヽ   | ./     , -─'´イ  \  \ / 彡
_,-=-、_  \ i '      ──ァ ) (⌒)\  \/ ili
     , ノ |      ィ> ̄ (_ ) .(_ )   ヽlil
     ヽ .ノ      />><<|  |i  \  Ⅶ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 あとで気づいたのですが、戦車に乗って登場させてから、降りて戦えばよかったですわ。
 白馬に乗った王子様が、いざ戦う時になったら馬から降りて戦うのと同じ要領です。残念でした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

16◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:11:37 ID:jAvwpf02


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 _ -  ´ ` `´ト`ヘヒ´\
           /\r-、/         ヽ゜七ミl、  ヽ
          /  〈土/             \ヒゞ、  \
         /  〉《/ //      i   l  il ..  ヽ i\  ヽ
        i  /)// l i l  l il ;  il ;   i i l   ` i ヽ  `.
        /  / /il l l l l  li l il  i ヽ  il i i    il l  \ `、
       ;/  / i il l l l/i  il li ili  レ升ト++;l    l il  ヽ `、              ____
      /  i  i il l  il lヘ yヾ il l i l i_ニ土_ll il i  l l    i.  ヽ            /      \
     /   i  ; il l  lilKヽilミア\ハソ ´":::::::゚アlノ   il l      `、  \       / ─    ─ \
    /   ノ  ;  ヾi  i iK《ゞ}イト   `弋ソ i l  il l      l   l      /   (●)  (●)  \
   /  /      ; u;ヽ》ヒ≦レイ )    ゛゛ /i   il l l      i  ;/      |      (__人__)     |
 /  /       ノilヽトミヒ i´( `__ ,  ノノ/i  i l  l l      il /       \     ` ⌒´   ,/
/  /        / l  i)`ト、   `- ´  /// / il l  il    i il        /           \
 /          ノ il  l `iレノl`K=- _彡ニil/.  .-/  il  il   i il             【放置中
/           / //l ilK=ー`ミ三 il lレ/ / イレ´ ̄ヽヽ  〉 i
i          /  /  i il liフミ//) ( `、il  /ヒ/     ヾ 、  ヽヽ、
          / ノ  / /il i)l トttYX右//il / 、      X \ ソ/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        まぁしかし、概ね満足いくものが仕上がりましたわ。
        蒼星石様のマスターへの好意は、いつ恋愛になってもおかしくないほど。
        あとは、繰り返し夢を見せれば出来上がることてしょう。

        くす。次に見せる夢はだいたい決まっています。
        そのお話を少しだけ紹介しましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

17◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:12:19 ID:jAvwpf02
10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.        /  |   |、        \    \    ハ、   \  \ 、
   |   \ |  |   | \        \    ハ    ハ\  \  \\
   | ト 、  ヽ.  |   |  ',   \   \    ヽ、    ヽ \  \ \ \
   | |  \\\|   |   \   \   \   | ヽ   |、  \  \ \ \
   /\ヽ | ヽ\\ 、 ヽ   \ー 、ミ 、  _ヽ_  |  ヽ  | \     \ \ \
   |  / |   |\\\\ \   \_ノノ、´  || 、  |、  |  |、  \   \\ \
   | / |   |  \ヽ\\__ヽ ,ィ ,ィ' ヽ \ ||- |、 ト.  |  }、\  ヽ 、   \\ ヽ
   | |  |    |彡{ /ヽ彡乏三ミゝ(ミヾ  ィニ升≡ミ-リ ヽ } jノ   \ \\  ヽ ヽ|
   | |   | | / / }}  | |彡升大ヾ/(    イ:じ:}:i ':\  j!  /、    \ \ \ ヽ  }
         ____
   | |  \\んソ\/ノ  杙リソ孑'    ゞ=-' |\\  /::|:ヽ    \   \\ }       /      \
   | |    \\ \ゞーミ、__)ソソ/    ,    } 、\\∧::|:::∧\   \  /^i ヽ      / ─    ─ \
ヽ  ', ヽ\   ヽ \\\( (ー-彡'         ノ ヽ\〈::::'::|/:::::〉 \     /ヽ /      /   (●)  (●)  \
 \ ヽ \\   \ \\ 〉〉 ))   ∠ノ   /)<´ ̄〈ヽ::::|:::: /    Yヽ  | | ,'      |      (__人__)     |
 \\\ \\   \ \ヽ(_ノノ ,ィ'ヽ   ノ`>〈ー' \ __)⌒)|:::,'    ,' |  ! ,〉‐,     \     ` ⌒´   ,/
   \  \ \_、  \ \/__ノ  | ̄/ゝー' > ) ) )ー-' 〈∨.   / i / / /      /           \
.   /\  \ \ゝ\  \ \|>__、ゝ//_, / /    ヽ  (_____/^,/  .У / ,'           【放置中
.   ∧  \  \ \  \ \ \ /ヘ{/ |/っ 〉 /)    // /ヽ /  ' / }
   ( ヽ.   \  \ \  \ ヽ  \ 〈⌒/   / /  , '  / / ∧  |  | |`ヽ
  <ヽ)  \   \  \ \  ヽ )  \} ゝ--/  /,イ   / / /  }  } /  | /
  ', }   \   ` ー‐\ \  / \  \  /  /   /  / / /)      ノ, (
   ',  __   \    \   \/ゝ-' ヽ  \/          / ´/(    /__  )
   ヽ \     \    \  \    \  \         __/  ゝ-=ソ /ミ_ノ
    \  \    \    \   \   \  \----ー― ´ )  ー―ゝu)_ノ /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       物語はアバロン帝国時代に存在した恋唄。

       トバという海が近い街に訪れた青年は立ち寄った酒場の踊り子に惚れてしまいます。
       何度も交際を申し込むが、踊り子は首を縦に振らない。
       なぜならその踊り子は人ではなく、海に住む人魚でしたから。

       人魚に魅入られた青年は、海にいる人魚に会おうとします。

       そのための、水中でも呼吸が出来る秘薬を作るためには三つの材料が必要でした。

       その材料とは「海ツバメの巣」「卵のから」「アクア湖の水」

       この御話は、「卵のから」を手に入れる時に起こった出来事を元にしています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

19◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:12:46 ID:jAvwpf02
11

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 \ ハ,__,.、\\  \ x ´ \  ヽ  \
ヽ //´~ ̄`ヽj 丶 \/ヽ\  \  ヽ  \
 Y:/ 丶 \ \\ ヽ/\   ,ィt  ヽ   \  \
  l:lヽ __ \ \\ \ ヽ,ィ勿ト、ヽ ヽ  \  ヽ
  レ'乏二ミミト、\ \ヽ ィ冬z亥ヾ  \ \  \   ヽ                   ____
::Y //r卅ヾ ヽハ ヽ 丶   `    ト、 丶 ヽ  \  ヽ                /      \
`l j l lリl リ リ l lヽ ヾ         | ヽ. \ \   \ ヽ             / ─    ─ \
 ! V戈ニ少ン リ           ハ 丶 ヽ \ \  \ ヽ           /   (●)  (●)  \
 ゝ、匁辷k彡''      _      /ト、 \ \ \ \  \ヽ          |      (__人__)     |
V  ヽヽ `Y:!      ___ ノ   ,.'__ン /ヽ \ \ \ \  \         \     ` ⌒´   ,/
. ヽ   \>l:}、           イ'´  /   \ \ \ \ \           /           \
  \  \ゞ= '≧ ─ -- < ̄l   辷=、  \ \ \ \ \             【放置中
ヽ\ \  \弋,.イ ̄`ー' V'  !_   r'\  \ \ ヽ  ヽ
. \\ \  \7ヾ  ヽ l    丶 |   \  \ \ヽ  ヽ
 \ ヽ ヽ ヾ   { ハ   V      /ー'     ヽ   ヽ  ヽ ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 卵の欠片を手に入れるため、サバンナを探す青年。
 傍にいるのは青年の従者である少年(少女)

 そして、ついに目的の鳥の巣を見つけますが、その巣は大蛇に、今まさに襲われようとしている所でした。
 青年と少年(少女)は大蛇を倒しますが、青年は大蛇の牙から少年(少女)を助けるために深い傷を負います。
 毒に犯された青年を介抱する少年(少女)は三日三晩寝ずに傍にいました。
 少年(少女)の献身的な介護により回復した青年は、人魚の呪縛から開放され、本当に大事な者は
 誰なのかを認識します。かくして青年と少年(少女)は結ばれることになるのでした。

                                                   めでたしめでたし。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

22名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 22:14:39 ID:.8xBzSvk
蛇がやる夫で皇帝が蒼い子ですねわかりま(ry

20◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:13:46 ID:jAvwpf02
12

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   !´Y⌒ー一'((⌒' , - ´ ̄       __  VR 〕
  ! ! ノ   fノ/二 ̄     -一ニ-‐   !ヾニ
  j  /  fヲ^レ'´ ̄               !
. / r'===(./    /         !   l   l
/ { }_  //    /      /   !! l! !!   !ヽ   l
  ノ!‐ニ/ /!    /   l  /! .  ll、 ll! l l    ! `、 !
. / l / //  //!  _._ l !!l  l ll ヾ!l ! !  l ! ! ヽ !
/ l l  ! !  l ll ! '^,))! ll l  ! ll _!Ll...-! l ! !  ! !
  l !  !! l   l l! l 〃´ l !! l -!'f!´ ll ト! ! l l /  !/                  ____
  ! ! l ! l   ! !! { ム  lll`、ト、`ァ>キF≒ト、 l/   /!                 /      \
 l  l. ト、. l 、 j !!└-ニ‐、ト、_` '"{ f;;j リ  リ / //                / ─    ─ \
 !  `、! ヽ`、ヾ、__ト-ニミリ     `ニ    // /!              /   (●)  (●)  \
/   /ヽト、ヾ\ソィT元Y!         /´/ /{l ト、             |      (__人__)     |
   /   ヾ`ト=-(}二ソンノ           /  / l ll ト、ヽ            \     ` ⌒´   ,/
  ,'     ! l  l _ヲ) ヽ         !  ヽ ヾl !              /           \
\ !   l  ! l   Yr‐'    -ニ-''´   `ー、ヽ、 ヾ                  【放置中
  ヽ.   !  ! !    ノ`,‐、_   ‐'     .ィ _>、!  \
\ `、 l   ! !    / /  l`T'r 、 _.. r<´ !l  リ    \
  ヽ !  !  レ  //  __! l l ノ(_.l  ! ' ゝ
   !.ノ /  '     //  レ/!、ヽ   `´ヾ/
  /  ! 、    /  !   /!ヽ  `´!    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  この御話の特徴は、役柄に決まりがないということです。
  原型となった御話は、青年が皇帝陛下、従者の少年(少女)が騎士見習いでしたが
  地方によって青年が騎士で少年(少女)が王子だったり、ただの友達同士だったりと内容に差異があります。

  語り手が自由に改変を加えることができるのも人気の理由かもしれません。

  ふふ、この素材を生かすも殺すも、私の腕にかかっていると言って過言ではありません。
  胸が高鳴りますわ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

21◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:14:18 ID:jAvwpf02
13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     _,,、---、  /`ー---、_
           ,   ._,、-― ' ´       `´((,、_ ,ィ-、`!
         ,、((._,ィ'´       ー.'二==テイト、ォハ´`))!ヽ
      /`/ト、`))          ̄__,ィ /乂Yノ少((.  ヽ
      ,イ ./ノ少、'          l  .l    i ((ゞ'´  ` l  ヽ,
     l   弋トン"   /  l     | l!  l!  l! l!  ))  l  l l   l
.    /!    )) ./ / l  l! .l  l l!.l .l!  l l l!l l! ´  l! .l l  .l
   ノ  l.  (( / .′l  l! .l l! i!.l i!  l!.l l!l.l l!    i! l .l!.l  l!
 ./   l   /./  l! l! l.l  l .l l l! l l! i!l.l l! l! l! l  l .l! l l!  /
./    / l .l! l!  l! l! ! ll! .l l!.l l!l.l .l! ll! l.l!l! l l l!  l l .l l / l
!  / / ./ i! i!-=ミ.、 l! l l.l((.l!i!.l! l!.l-十十‐!-i! l! l!   l l! l l!/./ l!             ____
 / /  / .l l.l l!  .))l_l! l l ))l l! l!l l从==ュ. l! l .l! / l.l /././  `ー          /      \
/ /  /  l! l ll! .ィーイ_,`ヽ.'イ l!l!l .l!イん::ハ.ヽ l l! / ./ //!   __         / ─    ─ \
./.|  /.|  l!  .i! .,イ´`'Z`メ! ヽ     乂z:ソ. './ ./ ./// /.l          /   (●)  (●)  \
./ヽ. l l  l!、  i! フ 〈、Yノ ノ .l          ̄ /  ,′/ / ./ l          |      (__人__)     |
  ヽ! .l! i!ヘ  i! >`、´ 、,ノ  '       l   .l   /  /l            \     ` ⌒´   ,/
 l  i! ヽ l ヘ .|  i!ヽヽ-イ))      _      ヽ,  ヽ .l!  .l l!           /           \
 l  .l!  l!   ト、 l l ヘ ((    ̄    ,ィ‐、ィ‐、  ヽl!  、l l                【放置中
 l l l ヽ     l. ヽ l!l i> ,        ゝ,. `´ |  リ__  `ー
./ .l l  ヽ i  l  ヽ.i! l!   >__ , _ , ィ`l´  / / .`ー-
  .l l  ヽ .l! l  l l /l .,ィ、_ノ  ̄ゝイ   / /
  .l!l   l!.l! .l  ./ / l/l .,、- `i   | / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    出演者はニューソク・デ・やる夫様と蒼星石様の二人

    マスターの身分はどうしましょうか?

    1.皇帝陛下
    2.王子様
    3.貴族
    4.騎士
    5.蒼星石様の従者
    6.師匠
    7.友達
    8.兄弟

    蒼星石様の身分はどうしますか?

    1.皇帝陛下
    2.お姫様
    3.貴族
    4.騎士見習い
    5.やる夫の従者
    5.弟子
    6.友達
    7.兄弟

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

23◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:14:49 ID:jAvwpf02
14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  __                 /   //
.           ,、-― ' '´ ̄  _ ̄`'-、   )) _       /   //
      ((.  /             ̄`'ー `,ィ" '´  .ヽ,     /  /
   ,ィ'`ヽ、.))/                ,ィ又ト,    .i`ー.'.´     /
.  /   ,ィ仝、_,、-‐          ー-、_弋少    .lヽ、    / .,、-
  i!   弋少ー-、            -‐''´ ̄((     l   `ー-‐´  /
  ヘ   ((   i      |   l!   i!  l!   .))     i!      /  ,
  i!    ))  .l    l l l   l!|   i!  i!  ´.l    l  `、     /  ./
.  l   l.´ l  l    l!| l   l!|!  .i!  i!l l  l    l   `ー-‐.'´  /
  l!   /  l  i!   l!l!. l  l!l!l!  |!l  l! l!  i!     .l     、  /
 /  / l  l  l! .)) i!l!l l  /l!.i! l! l l!l! l .i! l!l /     .l       `'、´ _,
./  / /  l  i!((  .i!从ll!/!l 从!l!丗仄!-!ll! /     `、     '´
 /  / l .i! i!,ィセケヘ  ` ´´ `  ` ` l!./       \
.´    / / ` トイトyソハ     `==-'  /          `ー-――-、             ____
   / /    ゞヤィルイ  ,          /   .ハ,             ノ           /      \
. /  /   ハ ヘ ̄))          ./l  ,、/、_. '.、            i          / ─    ─ \
'  `、__,、-‐'´ ヽ_  ` 、  ` ' ´  , .< /.l`'´イ ノ  `ヽ、  `ー-、.      l        /   (●)  (●)  \
  / ̄    l /, `'イ`´j、` ー-‐,.'´_`´ l l ,イ ̄/     `!    `ヽ,  /         |      (__人__)     |
  /      ヘ /`'´/ノ r-、 〉.|.ヽ i .l.ゝ‐、      i!  l    / ./         \     ` ⌒´   ,/
. /        ∨  /。ゝ_ノ `´_ .〉l。ゝ! .l' /       .i! ./  ./ l          /           \
〈       ,r‐、 ./。/-‐'´  ̄   .|。| l  !         / ./  ./   l              【放置中
 ヽ      ヽ〈_,イヽ' r‐、  r‐-、lィ'´ト、 ヽ    l / ./ ./   /   l
 /          ト,‐´ ノ ハ_!  ゝ‐´ .ヽ ヽ  i!  》 .〈    i   `、
./     /!      ノ.   ̄        ヽ  \  ト、.  ヽ  ヽ    ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      蒼星石様は中性的な顔立ちをしていますから
      男の子でも女の子でも、どんな役でも似合います。

      くす、蒼星石様をお姫さまにしてマスターを従者にしても面白そうですわ。

      でも、やっぱり、オーソドックスな皇帝陛下と騎士見習いのお話が一番よいかもしれません。

      くすくす、それはおいおい考えるとしましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

24◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:15:13 ID:jAvwpf02
15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !            ____
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           弋:::::jシ|ノイ / ' / / /    !          /      \
      / | |  ! / . ヘ `冖''            ` ̄   レ'  / / / /    l         / ─    ─ \
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |       /   (●)  (●)  \
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |       |      (__人__)     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |       \     ` ⌒´   ,/
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |       /           \
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |           【放置中
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     次回の物語は、前回のように蒼星石様の心に、私が作り上げたプログラムを出現させるのではなく
     マスター本人と蒼星石様を直に絡みあわせます。

     つまりマスターと蒼星石様の意識を夢の中で繋ぐわけです。

     心が焼け爛れるほど熱く切なく甘い一時を、二人は共有するわけですわ。

     これがどんな結果になるか、くす、私も興味があります。

     蒼星石様が、マスターの腕の中で喜び咽び泣く姿を是非とも見てみたいです。

     くすくすくすくす


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

25◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:15:57 ID:jAvwpf02
16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

./:::: .:::.  ∧ ! |   | |!ノ⌒ィ'⌒ヾ|!‐ ,| !: !i!   ,j ! i!,//i.:! i! i! /! / /   /   i!
ーi .::::: /::./ | |¦   ¦ .'⌒Y jー:く⌒jハ|__i!_|,!  l7| j!/ ハ: i! j/ j/ /   /    ′
  ヽ_ /:::/ ::: | |:ハ ¦:|イ广f:.!/て癶'V^Yハ___ ヾ_ノ ノ_/__/¦| i! / / /    ′   ′
ヽ.    ̄L 从:!:| ヾ  从rー弋j心ノ :〉イj ハi!;i!`ーイi! /// `ヽ| |/ イ /   /    ′′
:::::V⌒ヽ  ヽ |  Y 八 弋__フ ノj:入从 ! i! i// j///i!¦| j ' / j!/   /    //
::      j   |:|  :トく  ゝ..._ ノ_ノ_ノ八   〃 /ィz=j!、!ノ// / /′ .′   //
            ____
 .::/   7  ゝi   .:| 弋- _..> √ 勿 ノ    '芹ぅ:.:::::癶X彡イ /   /    //           /      \
:::ノ  イ  厂|| 从   )ノ `ー ´ (⌒       弋ゝ=.:.fr:ー彡ィ/   ハ  //  .:/       / ─    ─ \
.::: / ノ:/  || : |j          ,          `ー‐^´ /イ /   / /  //  ィ.::i!:.ノ    /   (●)  (●)  \
/  イ    / ! ! |ハ ⊂⊃                   //  / / jィ´  ̄   ̄      |      (__人__)     |
  ::〃|   /,.¦! |从.       /ニー-、__        ⊂⊃ /// ./ / //   厂 7   /    \     ` ⌒´   ,/
 .:/ ¦  / |! | jへ    |      `-ァ          ///  ' :/ /j  / /   イi!    /           \
/   .ノ  '/  ハ ! !(___ノヽ   ヽ、   ノ'           // ′ ' /  _j  レ'′  /:.:.:!        【放置中
   ′ / /  i! !|//__,ノ \   `ー='´   r  ┬イ/    j/  )     イ:.:.:.: !
 /i!  ′ !  i! !|/(:::._ノ⌒jヽ.    __ _j   ノ/    /__ /  /:|   ハ,.:.:.:.:
/:  i!  !  |  i! /! 「  | r'⌒)  厂`'Y    } /' .:.:.:.:.:. /'´  __...イ:⌒Y  |.:.:.ヾ.::.:.
   i!  !  |   ヾ.' j  |  :| |  !   j   人___ノ'/ .:.:.::.: /_j  /.:.::::::/::::|ヽ. ! |:.:.:.:ヾ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      そして、愛情の針が振り切れ、マスターと禁断の恋に陥った少年が、隠された真実に気づいた時
 
      どのようなことが起きるのか!?

      くすくすくすくす その時、私の薔薇は、蒼星石様の心の樹に宿ることができるのです!(かもしれません)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

26◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:16:38 ID:jAvwpf02
17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       __  _   ,. -- 、
               _ ..-‐…  ̄    (( ̄_fY'⌒Yハ
              ´              `ー‐代f少り
                              `ーテ:ハ
           ′-― -                ( (__ '.
         _ノ__                     `"て '.
          /rv ‐‐、,. -<_ノ)                 \ ハ 
              ____
       / ハY⌒Yイ⌒ ´                   ヽハ            /      \
        | 代心少リ                   ヾ  ヾ.   i!   i! !          / ─    ─ \
        | `'rz-‐'′          ヾ '. i! |i ト、 \ i!  i! ∧        /   (●)  (●)  \
        |  ゞニニ ァ            i ! i!i!i | ヽ  ヾ!  j/ ハ        |      (__人__)     |
        |   |-,=イ         ィ i!| |  i! i! i!i:| ! _ ∧_ j!|  /  / i        \     ` ⌒´   ,/
        |  ! !  !  ! i!  i (( l!| |  l! i! ,ィ|升!|  i! !i!// ! /  ヽ.      /           \
        |  ! !  !  ! i!  i  ))i!| | ..=、i! | !| i!i! ィ リ/ j∧    \         【放置中
      /i  i∧ !  ! i!  i 'イ ィ' 《(____l! | !' ィ彡 ' / / j! ヾ    \
  __..  /  / .∧|  ヘ. ヾ((.イ !_!_i__!_つ )′      'イ / ハ:  \    `
      /  /  i!爪   \. ゝ=Y´r'ニ Y`Y′      '⌒)j/√ ノ  _)_   \
     ′ ∧  i! |! \   \ 〈 《 f少入j!       ( ( // (__ノ´    `ヽ  `ー- ..____
   /   .′ 、! |   ゝ ニ=- ゝ_ー_てン!   - ´  /:) `ー 、          ト .._      ` 、
       /     ヾ !        / >--、jj__ ノ⌒)-f⌒´  __ノ       / |  ` ̄ ¨ヽ.  \
 .′   /     .′      / ノ  (____    ノ⌒   ( ⌒!      /    ヽ、   \   、   \
v'   /       /        ′      )    `つ__.ノ⌒′|       ′      7    \ \   \
′   .′     .′       /   /`ー‐'"    `て  ト、_ノ       ′      `…‐- _ )___.)     \
   /     /       /    人__rz      f⌒'´|       )     /   r' ⌒ヽ.._r‐、__r 、__,.ゝ、   、 \
 /      /       /ー…'"  /〈   代__j‐┘ | l⌒  ´    .′  ¦    )\  ヽ.    ´ ̄ ヽ ヽ. \
.'     .′ /       i/       / /`ー く   7 ∧ ー┐.へ、 / r_‐_、_ノ .'⌒'´            /  i!   ヽ
     ′′       /         { レ'⌒ヽ. \ / /  _)'¨  ̄ ̄ ̄ ̄      /   (           イ′ i!     )
    / /        /           _r‐z-r'`ー__..二‐‐(               i!     \    __..ィ'´i/   /   .イ
   ′|      ,.イ           〉 _,. イ´       )_ノ        _ ィ⌒ヽ     ` √i!   / /     / |
__..ノ  i!   / ノ          / (___ /      (_     √¨丁 .′ ′`ー──-、| ¦ 〃 /       ′  |
    i  .′(  ̄ ̄ ̄`ヽ.   /Y⌒y′ ィ'      / `ー┐ /1   ヘ/  ,′          V' /  ′      i   、

くすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくす
くすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくす
くすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくす


27◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:17:26 ID:jAvwpf02
18














                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
















.

28◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:17:46 ID:jAvwpf02
19














                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・













.

29◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:18:04 ID:jAvwpf02
20












                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・













.

30◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:18:25 ID:jAvwpf02
21

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \
        【放置中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

31◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:18:43 ID:jAvwpf02
22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \
       【:::::::::::】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

32◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:19:00 ID:jAvwpf02
23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \
       :::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

33◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:19:16 ID:jAvwpf02
24

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,, ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,         ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,       ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,,'''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;     ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,       ''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,'''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,                                     ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;'
____;;;''''' ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,                   ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''
/      \  ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,              '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;''''''' 
/ ─    ─ \''       ;'         ,,,,;;;,;'''                  ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
    /   (①)  (①)  \ ,,,;;;''''''   '       ,,,;;;''''''                   ';;'       ';,    '''';;;;;''
    |      (__人__)     |'';;;,,,,,        ,,;;;;'''                              ;,      '';,,,;';,,;''
    \     ` ⌒´   ,/   ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''
'';;;;;;;'''';;
/           \,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''                                 ';,       ,;
                                               ''''';;;; ,,,;;;''';;'      ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                                                 '''';;;;;    ,,,,;'';,    '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'                                ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;'' ,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''                                     ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';  ;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';                                         ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';            ;;;'';                                            ''''';;;;,,,,,,  ''';;,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

34◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:19:34 ID:jAvwpf02
25

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       …………
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

35◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:19:52 ID:jAvwpf02
26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       グゲゲゲゲ
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

36◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:20:09 ID:jAvwpf02
27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |       Call 【
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

37◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:20:27 ID:jAvwpf02
28

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

,x幺主圭歪≫''¨”´ ,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll 圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´  j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´    Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´     /   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/           ll/   _                       `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll       /''''~ヽ.   /  ヾ                     》i淤〉 ,r―''''''ヽ, ヽ          為Ⅳ       Ⅶll
    {{       /,___, r`i、 {'ー-' /.|                      ヘ㌢,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,        '為ソ       Ⅶ
   ヘ_/~' - ._  ヽ,__,,/  'i >tー' |                   / ./     r''"ヽ, \,      /ア          ヘ
     }   ,i  \.  |    'i  |   |                   j l ,. /    '    l   ヽ、  〃
    /ー' /、  丶'ノ     ~    |                       ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、
    `- '  >,             'i                      l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
  / ̄~''-ー'               |                  /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙ `'' -、,_ ノ
  .{   i        __,, -        '!、                  /  / ,;∠∠,ノ´  イ
  ヽJ_ノ`-,    /           `'''' -ー,    L      ../ノ ./ /、,    ,、' ./    λ
  ,ィ劣斧ア)                    ,   .}    [代    ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /      {会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ !、              _,,.. -!、  .{   Ⅵ心     /  ./ .ト、,_    /          `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ  /ヽ、   ー--― ..,,,....-=ニ',    >ー'    Ⅵ7     ./、 ./   l,  ` ̄ ./          為圭圭丞
圭丞Ⅳ  /             /'                 7       .l、,.ノ     l,     ;'           為圭圭圭丞
圭i:洲{        圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈        圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代        圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、      圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。    圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。  圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

38◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:20:48 ID:jAvwpf02
29

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
,x幺主圭歪≫''¨”´ ,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|

                   _
           /''''~ヽ.   /  ヾ
           /,___, r`i、 {'ー-' /.|
     /~' - ._  ヽ,__,,/  'i >tー' |
     }   ,i  \.  |    'i  |   |
    /ー' /、  丶'ノ     ~    |               ____
    `- '  >,             'i             /      \
  / ̄~''-ー'               |           / ─    ─ \
  .{   i        __,, -        '!、        /   (●)  (●)  \     動作チェック
  ヽJ_ノ`-,    /           `'''' -ー,     |      (__人__)     |     
      )                    ,   .}     \     ` ⌒´   ,/
       !、              _,,.. -!、  .{    /           \
       /ヽ、   ー--― ..,,,....-=ニ',    >ー'
      /             /'

ll圭圭圭淤冰ik会ュ。ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

39◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:21:08 ID:jAvwpf02
30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
,x幺主圭歪≫''¨”´ ,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|

             ,-=-,、
            i   |グワバ
            |   |        /~'i
   _         .|ヽ ノi     /   |
   /  ヽ,        .|   |      /ヽ,, ./
   ヾ   \     .|ヽ ノi     /   /
    \ノ  ヽ,    |   |,   /ヽ ,,,./  グワバ

∴∵∴}ヽ   ヽ   |   'l~-ノ  ../|
∴∵∵/ー\、ノ ヽ,,ノjヽ  ノ "  ノi |               ____
∴∵∴`- ' ヽ,  丶     ヽ,,  ヽ'i             /      \
∴ /___/ヾ ノ          .ヽ,           / ─    ─ \
 ̄ ̄    ~-:;;:;              \,,.        /   (●)  (●)  \     動作OK。
,,ノ__ソ_ )                   ~=,,,,,    |      (__人__)     |
∴∵ ̄ ̄|~                  /   ̄^^~ヽ \     ` ⌒´   ,/
∴∵∵∴i,                  (,、  .{    /           \
∴∵∴∵|ヽ,,-,,             /  ̄ ̄
∴∵∵∴ヽ  ̄=二=-----"~~^/∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵ \ヾ-=-  ___ノ∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∵∴∵ ~-,,,__,,,,...ノ/∵∴∵∴∵∴∵∴

ll圭圭圭淤冰ik会ュ。ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

40◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:21:28 ID:jAvwpf02
31

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __                                --
   
     二          パッ          = 二         ____
   ̄                                 ̄    /      \
    -‐                            ‐-    / ─    ─ \
    /                                /   (●)  (●)  \     もういい、消えろ。
            /               ヽ      \  |      (__人__)     |
    /                    丶     \     \     ` ⌒´   ,/
   /   /    /      |   i,      丶     \   /           \
 /    /    /       |    i,      丶     \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

42◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:21:45 ID:jAvwpf02
32

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       なにしてるかって?  見てわかんねーのかよ。
    |      (__人__)     |        むかつく奴をぶん殴るための腕を作ったんだお。
    \     ` ⌒´   ,/          
    /           \            

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

43◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:22:36 ID:jAvwpf02
33

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \        なぁ、おい。雪華綺晶って糞アマ、調子こいてるよな?
    |      (__人__)     |         おめぇもそう思うだろ? くすくすって耳に障るんだよ。
    \     ` ⌒´   ,/          あいつの泣きはらした顔みてぇだろ? 俺はみてぇ。
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

44◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:23:08 ID:jAvwpf02
34

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \        あいつは自分が高度な生き物だと勘違いしてやがるんだぜ。
    |      (__人__)     |         笑っちまうよなぁ。
    \     ` ⌒´   ,/          あいつの正体なんて実は肥溜めと同じぐらいバッチィもんなのによぉ。
    /           \           ゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

45◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:23:36 ID:jAvwpf02
35

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \        あいつと無理やりオマンコしながら、自分の正体聞かせてあげたら
    |      (__人__)     |         きっとあいつ欝になっちまうぜぇ。
    \     ` ⌒´   ,/          まじ勃起もんだよ。あいつのオマンコにたらふく射精してーぜ。
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

46◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:23:59 ID:jAvwpf02
36

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \        おい、糞共。アンカだ。好きなの選べ。
    |      (__人__)     |        1.雪華綺晶の頭部をぼこぼこになぐって動けなくしてからオマンコ。
    \     ` ⌒´   ,/         2.雪華綺晶の手足を潰してからオマンコ。
    /           \          3.雪華綺晶の口と尻とマンコにチンコ差してから腹を蹴飛ばす。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

51名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 22:25:27 ID:rA7M8/yY
3かね

一番ソフトだw
この中ではw

47◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:24:17 ID:jAvwpf02
37

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       何だ? おい、全部やって欲しい?
    |      (__人__)     |        このいやしんぼめ。
    \     ` ⌒´   ,/          いいだろう、盛大にぶっ壊してやんよ。ゲゲゲゲゲゲ
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

54名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 22:26:02 ID:rA7M8/yY
あれ?

48◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:24:42 ID:jAvwpf02
38

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      なに? そう言ってもどうせ返り討ちなんだろ? いやいや、知ってるか?
    |      (__人__)     |       あいつ、実はろくな攻撃手段もってねーんだぜ。
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

49◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:25:00 ID:jAvwpf02
39

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     つまり、一方的に俺の勝利って奴だ。
    |      (__人__)     |      虐めになっちまうかもな。
    \     ` ⌒´   ,/       ゲヘへへへへへへへへへへへへ
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

41名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 22:21:40 ID:wauVHawc
やべえええええええええええ

50◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:25:19 ID:jAvwpf02
40

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ∴∵∴∵∴
              ∴∵∴∵∴∵
           ∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵

       .∵∴∵____∴∵∴∵
         /      \・)∴∵∴∵
         / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \     うんじゃ、俺、そろそろ落ちるわ。
      |      (__人__)     |∵∴∵   楽しみにしといてくれよな。
      \     ` ⌒´   ,/       ゲヘへへへへへへへへへ
      /           \
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∵∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵
       ∴∵∴∵
     ∴∵

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

52◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:25:42 ID:jAvwpf02
41

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         _____
        /       .\   ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∵
      / ─    ─  .\  ∴(●)∴∵∴∵∴∵∴
    /   (  )  (  )   .\∴∵∴∵∴∵∴(●)
( ∵∴|      (__人__)      .|∵∴∵∴∵∴∵
    \     ` ⌒´    ,/)∵∴∵∴∵∴∵   げへへへへへへへへへへへへへへへへへへへ
    /            \∵∴∵∴∵∴(●)∴  gehehehehehehehehehehehehehehehehehehehe
    ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵   hehehehehehehehehehehehehehehehehehehehe
  ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
 ∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴∵(●)
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵∴∵
 ∵(●)∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
    ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
 ∵∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴
     ∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵
              ∵∴∵∴∵∴∵
                  ∵∴∵(●)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

53◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:26:02 ID:jAvwpf02
42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
x幺主圭歪≫''¨”´ ,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|


              _,r・'"~゙¨゙゙゙゙゙゙゙⌒"''ヽ,,       ∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵
          ,r'レ          'ki,'i、      ∴∵∴∵∴∵∴(①)∵∴∵
         ,/゙,l|          ,/.|. ゙i、     ∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵
        .,i´ .l゚゚'┐        '゚ハ∥.'l     ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴(①)∵∴∵
       ,illl,,_.l、        ,,,,,,, .|,ヒ 'l,     ∵∴∵∴∵∴(●)∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵
      .,rL ゙゚゙lilllllllii,=、 .、 ,illlllllllli, .゙'l゙.'《                ∵∴∵∴∵∴∵∴∵
      ,,i´ .,| '!llllllllll____ '!lllllllll!′ 、.'゙i、               ∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴
     .,i´  [~ゞ゚ll/      \゙゙゙!l   .゙゚・rlli,
     l゙  ,,i、.°/  ─    ─ \ll   ,,,ll, '!l
    .|  .ill,,,,/   (  )  (  )   \   ll!.,,,l   gugegegegegegegegegegegegegegegegegegegegegegegegegege
    .|  ゙ll,,_|      (__人__)     |   `゙lll    gegegegegegegegegegegegegegegegegegegegegegegegegegege
    .゙l  .゙!ll\     ` ⌒´   ,/!,,,ll゙lll゜ ,ケ
     .゙!,  /           \″゙l,,ll,r'″
      .゙''-_.,,,゚¬-、,,,二,--一 ._,,,,,―'゙l、
         `,|l゙¬--,,,,,,,,,,,,r‐''“″.、  .゙ヘ_
 ∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴∵(●)
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴(①)∵∴∵∴∵∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵
 ∵(●)∵∴(①)∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴(①)∵∴∵
    ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵        ∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵
 ∵∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴     ∵∴∵∴∵∴∵∴∵
     ∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵     ∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴
              ∵∴∵∴∵∴∵
                  ∵∴∵(

ll圭圭圭淤冰ik会ュ。ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

55◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:26:27 ID:jAvwpf02
XX

  ._
  \ヽ, ,、
    `''|/ノ
     |
_   |
\`ヽ、|
  \, V
    `L,,_
     |ヽ、)
    /
   /
  |
  |  / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
  |  ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
  ヽ、{: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
    ヽ  :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:  のぼとけ村道中記 プラトニックラブ編②に
.     `ー‐----}) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′
      〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :   つ づ く♪
      j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
     ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :.   ニ|ニ  l ヽ  ニ|ニ  __
.     / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :   ヽ__   ⌒) ヽ__
.   ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :         ̄

58名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 22:28:22 ID:NAN3MRiQ


56名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 22:28:03 ID:ZVjchUOw
乙ー

やるおってあんなに亀頭だったっけ?

57名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 22:28:21 ID:msbcF/66
???

とりあえず…乙?

60◆EHqnNk.RIM2010/03/27(土) 22:30:04 ID:jAvwpf02
次回以降のネタふりです。おまけみたいなもんですね。

63名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 22:32:01 ID:E27NoEL2

きらきーのエロシーンだと・・・

71名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 23:06:19 ID:QFoD13yQ

きらきー! 飼い犬に手を噛まれるとかベタすぎんぞ!

73名無しのやる夫だお2010/03/27(土) 23:47:27 ID:f19KCl4w
乙でした
きらきー色んな意味でヤベえなw
次回も楽しみにしてます

関連記事

コメント

コメント投稿

※最近キツめのコメントが散見されます。投稿する前には一呼吸置くようお願い致します。

最新記事

カテゴリ

ボタン群

Twitter: 
Facebook: 
ブログランキング: 

トラックバック

トラックバック URL
http://theateryaruo.blog71.fc2.com/tb.php/66-7b7d47c2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

theateryaruo

Author:theateryaruo
個人的におもしろい!と感じたやる夫系の話をまとめるブログです。

JavaScript をON にするとビューアで観ることができます。

ビューアの使い方については、ビューアの使い方 をご覧下さい。

まだまだ拙いですが、のんびりじっくりやっていこうと思います。よろしくお願いします。

こっそりと作ったツール

カスタム検索でAA検索を作ってみました。AAを探している人は使ってみてください。(未熟な出来)

月別アーカイブ

カテゴリ別リンク

RSSリンクの表示

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。