やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 いままでのおさらい+きらきー編 その1/3 劇場風やる夫まとめ

やる夫まとめ。ビューア付き。JavaScript をON にするとビューアで見ることができます。

Top Page > スポンサー広告 > スポンサーサイトTop Page > やる夫は大破壊後を生き抜くようです > やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 いままでのおさらい+きらきー編 その1/3

スポンサー広告  の記事一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント投稿

※最近キツめのコメントが散見されます。投稿する前には一呼吸置くようお願い致します。

最新記事

カテゴリ

ボタン群

Twitter: 
Facebook: 
ブログランキング: 

トラックバック

トラックバック URL
http://theateryaruo.blog71.fc2.com/tb.php/74-d61b3c70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


やる夫は大破壊後を生き抜くようです 第2部 いままでのおさらい+きらきー編 その1/3

やる夫は大破壊後を生き抜くようです  の記事一覧
768◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 12:07:00 ID:tVMG.Pic
一応書けた。これから推敲。間に合ったら今日の20:00に投下します。

775名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 19:44:43 ID:NERELYUI
wktk

777名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 19:59:55 ID:LJ7AkCWE
かもん!

780◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:03:40 ID:tVMG.Pic


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ___ _
             _.."´         _ `  _ ,.= 、-- 、
          ,. '´            ヽヽ_f Yfrtッj   ヽ
     _ .. r ≦-- ノ´            ゝ-ゞゝオツ,    \
   ,. rァォ7ハフ ̄               ヽ   fY 丁\ヾ  ∧
  '  イゞン7ハ!__     /           \ l | |\   Y ハ
  |   ゞアン'ーァ)'  ! '   |   ,     |    ,j/  ヽ ヽ | l  ',
  |    Y  ' !'´ |  | |  |  |   !  |、  | .イ     / ハ  i
  |   l |  | |  ゝ、 |  |  レ ― 、,イ | |│ !      '  |   i
  |   | !  ! !  | ,) )1  ハ. / /!⌒Y _|_|,_jj_|_ |  i  │ │  ハ
  |   l |  i i  Y l _iィ、_l|_V ∧ヽイ!´j _ハ_|リ| ,ハ     | │    ヽ
  |   | !  ! ハ   |〉'7-_-、ゝ--ゝ,ゝ ヾイrzヽゝ‐| ゝ \|  ゝ    \
  |   | !  !  ヽ 7Yイrォj }_j       lハ:ノフ, |ハ ト  ヾ,   \     \
  |   Y  ,  / ∧ハ.ゞツフ         ` ´  ! │ |  \ \  \     \
  '     ! ,' / / ( (`~´             ,ハ│ |    ト  ヽ.  \    ヽ
 /     , / ' /  ハ) )        ′      ,/|个ゝ.!    ! \ l    ' ,    ',
       ,/ ,' /   ( r‐'ゝ_     ー  ´  ,√| |7!   \.   !   リ     Y'
      レ  !/   / `r(  >ー-、      ィーァ | |  ヽ.   V !  ハ     |
     /   '   / ィ 人ノ   L>'⌒Y く. | |`ー、∧.   V'' │ ヽ..  │
'    /  /   人l′`  ゞ   |     ハ,   | トーア ,∧   !  |   ',
  i/  /   /   ゝ-rー '  i      (   ,ゝ.| |  ィ'′,ハ  i  ,    l
  '  /   ∧.  | {    γ⌒iヽ   Y_/_>, V |  ' │ !      |
 /  Y    /   _j__ ゝ-r‐、 `) \__ イ   __ゝ\| '  |  i:       |
    i   ,'     :::| / /`¨´ >_,..--<___|::i\ヽ|  |   v'     |
      レ     :::i`…ー r' / |f´ ̄ ̄`ト|::L \. 、ハ.   V
      i      ハ     ` 'ー-i ゝ i  ,ハ__ノ   ゝ  ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            引かぬ、媚びぬ、顧みぬ!(挨拶)

            第二部も終盤に差し掛かりました。
            第一部から長い時が経ちましたので旅の目的を忘れている人もおりましょう。
            本日はそのおさらいと、マスターの人間関係についてご説明させて頂きます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

781◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:04:29 ID:tVMG.Pic


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \      
    /   (●)  (●)  \     ♂ 15歳 精力 Infinity
    |      (__人__)     |     処女スキー おっぱいソムリエ
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \
    【ニューソク・デ・やる夫



                                               ,,___l二二二l]
                                         _.,--‐‐''  ̄:l:ニlニ l lヽl
                                  iニニニll二二l!/ ゚  il:iニl :l:__l___l l! l
                                         /\__,,_____,,___l::. j
                              _,,_━ll二l三l二二二二二l === l二二二二二二二llニニl]、
                             /l, =========================== 、llヽ
                             ` / ⌒ヽ iilj.  (@) :l: ̄ ̄:i (@)     (@) lil!   γ⌒ ヽ
                             (:::(@)::) lニl     :l:_,,_/     ::::...    lニi:  (=(0)=)
                              ヾ,,_,,ノ γ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽ-.ヽ,,_,,ノ
                               ヽ`≡ヽ,,__ノ,,ヽ,,__ノ,,ヽ,,__ノ,,ヽ,,__ノ,,ヽ,,__ノ,ヽ,,__ノ:::.... /
                                `======================== '
                                         【きらきー号


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)       
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }        餓鬼一人で洞窟の最深部に辿りついたのは褒めてやる。
     .ヽ   L       }        
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))
    【R・W・やらない夫



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   始まりの物語。

   賃金無しで、酒場で働かされていたマスターはひょんなことから戦車が眠っている洞窟の地図を手に入れました。
   噂に名高い赤い悪魔、最強の戦車乗りであるレッドウルフを出し抜いて、マスターは見事、私の元へ辿りつきます。

   マスターが私に出会えたことは運命であり、私がマスターに出逢えたことは幸運でした。
   戦闘能力、戦車乗りとしての才能は極めて低いですが、そんなことは些細な問題です。
   なぜならマスターは私の目的、私が活動する条件、全てを兼ね備えていたからです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

782◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:04:50 ID:tVMG.Pic


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /    /   、    l くハ |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
  | |  l | ¦l7/斗‐r、 | | | |         【スーパーメインヒロイン 雪華綺晶
  |∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|        行動は常に冷静沈着。
  ´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \        だけれど同時にクールで熱い心を持つ謎の美少女。
   / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ        知的美人、誰からも人に好かれる性格。
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、        可憐で健気で男女問わず誰でも保護意欲を誘う。
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l         やさしさと強さを重ね供え、一度剣を抜くと決めたのなら
  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |          獅子を一睨みでびびらせるほどの殺気を放つ。
  / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /           彼女に愛されるということは、すなわち天に愛されてるということ。
. / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||            その愛らしい姿から天使に間違われることもある。
/ ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |
ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{      ……あと、何か追加した方がいいプロフィールはありますでしょうか。
 `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
 ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さて、マスターは無事奴隷生活を抜け出し、エルニニョの街へ。
 初めての街、初めての酒場。
 そこでは重要な出会いがありました。
 後にマスターが友人と認める、三人もの人間との邂逅。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

783◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:05:12 ID:tVMG.Pic


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 _  _ _
              ,...::lゝ<ュ彡ト‐--:::、::`:::..、
            /:::/<‐-ユ彡':::::::::`:‐-、`:::、ヽ
           /::://::::二ニ-‐  ̄ `‐-、:::__ヾ::ヽ
           /:://:::/          ./ / ̄ `ー.、
          /://::/        l  /! ' / l  , ` 、
           l//::/    l      l、ニノl l l_)/_/ ̄  .〉ヘ  ,.... '
         ノ%//   l   !      .l ! リ'` ' ̄ト、 >-‐ .ノヽ::/  _
 _     、  〃、川、  ',  l、     l l l /_ _ ヽ T ゝ   l__ ヽ、-‐:::::::::::::ニ‐
 \::...、  ',:、《_〃!l ヾ 、__ゝ ',ヽ    /ムl === l. l l__.ヽ  \,、 ハ::::::::, '´
   ヽ::::、ヽ ヽ::、〃!l`!´ ヽヽ>、一' /'/.斗) ̄  ̄ ( / ヘlヽヽ  l. ヽ_ ト、_
‐-- 、ゝ:::::::::`:、〃リ l 、  ヽ、y'_ニミ`'  .ヘ'ー-‐一` !:::::_j.  ヽ'´  .Nヽ':::::::::‐-...._
、:::::::::::::::::`::::、::://!l::l`! ヽ  ヽ'‐'`'ノ     ! ヤクルト !l::::! ==. l == l ソ、'ヾ、 ̄´
_>::::::::::::::::::::l l !l:::ミ!  ` 、_` 、_   ,   !___ _l.l:::`'`ト、 ニi 、 「_ r‐イ:::''   はぁはぁ……
`‐-:::::::::::::::::::::::レ リ::::::::!   .ト、   r =ュ  ./:::l / !:::::::ノ ` _ ノ ヽl`ド、! l:::',
_...-‐'::::::::::::::::::::::::/ ̄-‐ニニ ‐-` 、  ̄_≦、ヽ::l_j_::l ‐-/ ` 、.ノ/ノl l:::::',
----- ─,‐::::::::::::/::/ 二_-- `ヲ' l::::`.ーソ   ',l リ.   ',ヽ‐ `ヲ` .(_ ゝ、l:lノ::::::::!
    /-‐'´/イ:/ --- -- '-.‐、 l::::://_ _.ゝ/_ _._ゝ'_j´ニ‐-'__.ノ l::::::::::::::l
    ´   ´ .k/ 二ニヽ 一f´ ̄ゝハ== = !l == =l:::::モテ, ゝ 二l::::::::::::/
       __/N、 ´ ノイヽ  ト、_ .<>) ̄  ̄ ('l) ̄  ̄.(/l ̄l ̄::::::::::l::::::::::/
      //'  l ` ./):::::ヽ ヽミ‐-f「.l ー - 一.!l ー - 一 !  l. l:::::::::, イ:::::::/
    -‐y !   `‐//  ̄冂ト、、ユ レ.l ヤクルト  !l ヤクルト .l  l レ´  /::::: '
. /7:::::l `ニ、/__j'  `、,、 .l ハ:::`::ェ_!____.j.!___._j_ ',    ./:/
. `y::::::::l  _j /!'  /  l l ! ト:::ノ ̄  ̄',、/ノ ̄  ̄',__ ノ ̄  ̄',.',   /'
  !:::::::::l/1   `-, -‐干' l lノ:::/___ヽ/_ ___ヽ/_ _.ヽ
  l::::::::::!_`-、 _ノ_ .l_ l/:::::::::l == = !l == =.!l == =!l
  〉:::::::::l   l_kl == リ:::::::::::::)  ̄  ̄ ( )  ̄  ̄ ( )  ̄  ̄.(ヽ
 /:::::::::::l  片  ̄l . ‐-チ::::::::::::::l ヤクルト  !l  ヤクルト!l ヤクルト !::::\
 !:::::::::::::l ̄ .ヾ  ノ   ゝ:::::::::::::::l.____j.l_____j.l____.j:::::::::::\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    マスターの友達No01 水銀燈

    エルニニョ酒場で一日中ぐでぐでして、乳酸菌飲料を新人ハンターにたかる嫌われ者。
    外見は美人なので男は寄ってくるはずなのに、うんなことやっているので友達0。
    ただし、彼女がこういう性格になってしまったのは……くす、それはまた別の御話となりますわ。
   
    マスターにお酒をたかったせいで、復讐されて、おっぱい揉み倒されて、あげくにゴミ箱に捨てられました。
    そのあと色々あって仲良くなりましたとさ。友達いない者同士、気があったのでしょうか。

    一度、マスターの戦車に乗った時、彼女の心を覗かせてもらいました。
    ひねくれていましたが、とても大きく力強い樹をしていました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

784◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:05:39 ID:tVMG.Pic


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 lヽ   lヽ
 ヽ、\ |ニ゙i
   ヽニl-ヽ>、
   ノlニ〕∠「・)、  ちょりーす
 /ヘ/ニ/, l  ヽl      lヽ   lヽ
/ノ´|ニ/ '、l          ヽ、\ |ニ゙i
   |/             ヽニl-ヽ>、               
                   ノlニ〕∠「・)、
                 /ヘ/ニ/, l  ヽl  ちょりーす
                /ノ´|ニ/ '、l
 lヽ   lヽ            |/
 ヽ、\ |ニ゙i
   ヽニl-ヽ>、
   ノlニ〕∠「・)、
 /ヘ/ニ/, l  ヽl  ちょりーす
/ノ´|ニ/ '、l
   |/

                                                     >====<
                                                 /ニニ--- z ----|、
                                           Oニニニ)二l :|_|[](( .| ロ l_l_l V
                                             __ゝ ̄__ヽ△_____V_____
                                        ___===| @)  ̄{l=l_}}())__コ____||__||__|___
                                       /__,<〃二二二二∠_/,llヽ ̄◎ ̄ ̄◎ ̄◎"/レヾ"
                                       /=〔| =冊冊冊= 〔{== ,{(()0=}_ __ _ __ __ .__ {o-}》
                                       ヘ =ヘ_____ヘ==ヘ_0lノ/ l  l  l  l  l  l ソ/
                                        \=\――――‐\=\_ ゝノゝノゝノゝノゝノゝノ,,/

        ____
      /     \
     /         \
   /    ─   ─ \
    |     .(ー)  (ー)  |
   \     (__人__)  ,/      
   ノ        ` ⌒´  .\
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   右も左も解らないままハンター生活が始まりました。
   ハンターを夢見て、自由な翼を手にしたマスターはモンスターを狩りに出かけます。
   しかし主砲しか装備してないきらきー号では、素人のマスターでは、低レベルの私とでは
   効率よくお金を稼ぐことなど不可能でした。
   慣れない戦いを続けた末、敵の群にかこまれ窮地に陥ります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

785名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:05:45 ID:0MUbKHpo
おお
わかりやすい回想シーンキタコレ

786◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:07:23 ID:tVMG.Pic


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ___
        /      \
     ,---、  \    /\ ― 、
     .l   l  (●)  (●) \  |
     .|   |      '     |  |
     .|   |   |!!il|!|!il|  / /
      ゝ     |ェェェェ|    ノ  <アンギラス
      \          /
       /             |
      /             |
    【パーソク・デ・できる夫



              ━===/、=-‐=-_====┐
                 /,.、=-‐=-_===┴―┐
              __,,,,,|:l: o,   ^ ll,)^ l ,^‐ヽ ^ |;
     ll二二二二二二 l,ー|:| ,    ,    , | !( ,)! ,|               ,,. ‐,
             ,、-,,_ ̄|:l_"_r‐"―_ュ"_,l "_‐"__",,|'_r―-、______,/_/
           __,,,|:| = ̄:| ̄ ̄|ニニニニニニニニl:o''三三三三三三''―――| `|
      ,, -‐‐i====,,== ====== = = =====、、,,===i=、:|
      〃,,,,_ :|,,.. -‐,,"´,,,_ _ _ _,,:_ _ _ _ _ _ :_ _ _ _ _ _ _: _ _ _ _ _ _,, 、`,, ¬- 、、 ヾ;
      ',i' ,( ,)´li  ,r'' - ヽ, ,r'' - ヽ,   ,r'' - ヽ,   ,r'' - ヽ, ,r'' - ヽ i:i ◎ :i:i ''"´
      ヾ、゙- "_l:l ◎ !:!_,l:l ◎ !:!_l:l ◎ !:!_l:l ◎ !:!_,l:l ◎ !:!ヾ:: - ,.ノ
        `¨'' ‐ ヾ,,_- ,;ノ, ヾ,,_- ,;ノ,   ヾ,,_- ,;ノ,   ヾ,,_- ,;ノ, ヾ,,_- ,;ノ:: ‐"¨´
             `~~""~~~""~~~""~~~"""~~~~~~""~~~~~""~~~~""´
                      【雛一号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  その時、マスターの窮地に颯爽と現れたのは、新米ハンター パーソク・デ・できる夫様。

  彼はいわゆる世にも奇妙な善人ですね。
  マスターは最初は彼を嫌っていましたが、裏表ない実直な性格も相まって好意を持ちます。
  後にマスターが信頼する数少ない友人となり、マスターが背中を任せることができるハンターとなります。
  彼とは一ヶ月ほど、一時的なチームを組み、その経験がマスターのハンター生活に大きな変化をもたらすことになります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

787◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:07:59 ID:tVMG.Pic


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ____
                           \ \
                            \ \
                                 \ \
                                  \ \
                                  \ \
                                   \ \
                                    \ \/ >
                                      ><ヘく
                             ____   く/(っ彡}
                           /      \     / ヘ \   【パーソク・デ・できる夫
                          / ヽ、   _ノ \ /   / ヽ_>
                        /   (●)  (●)   /   /       年齢=童貞。
                          |      __`__    /  ノ
                        \    ´   `  ノ  /         バール二刀流。
                       γ⌒             /
                        i  j          _ノ           好きなもの。妹。おっぱい。
                        ヽ、 l           !
   ______________/つゝ、,!          }             随時彼女募集中。奥手。
   \>──────────‐{〈〈〈,ゞソ          〈
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ /            \             好みのタイプはおっぱい。
                       /     /´`\      \
                       !    く´     \      ヘ           おっぱいでかい人が好きです。
                        \    \       ヽ     ヘ
                        (´________ノ        ヽ    ヘ         おっぱいおっぱいおっぱい。
                         ` ̄  ̄            ∨______`)
                                        ̄ ̄ ̄´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     友達No02 パーソク・デ・できる夫

     バール二刀流のナイスガイ。イケメンハンター パーソク・デ・できる夫様。
     好みのタイプはおっぱいでかい人。童貞らしいです。
     戦車乗りとしては凡才ですが努力家です。

     もし、できる夫様が困難に直面していたら、マスターは身体を張ってでも無条件で助けに行きます。
     逆もまた然り。マスターが危機に直面したら、できる夫様の存在はよき助けとなるでしょう。

     彼には愛する妹がいますが、この世界を蝕む病に侵されています。
     彼の目的は妹の病気を治す手段を見つけることです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

788◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:08:52 ID:tVMG.Pic


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        〈:./イ '´ └′ ー'´ / -入,、__,_._┘  辷ャ、         :.!   ヾ
        厶K:.'、            ̄ /.二=‐7 -‐≧x._ L.-、     :.l    :.ヽ
         / ヘ i          _,.  ' ´   ̄.:.:.:ム イ\ ,厶、    :.i      :.',
         ー 」 ヘ,     _ = ´    _ __     /'.:.:|_ヘ  ノ!   :.       :.',
          く-i  L. -'´   r へzイ/、 _ =:ミz、イ'     :.:.:.!ハ └1           :.:',
           ソ1   !,    ,l l、 「, =:z、_ij ィ=、'Z     :.j二'、 个、          :.:i,
           ート- 、ゝ__ /.: l ムく { ト、rzッyイ l くマ      八  Lィ'┐      :.:.i
           jこ二ト、.:./, /´ヽ 〉 スオゞZリト'/イ.: l      ム二ヌ、_ 〕¬_    :.:|
  , -イへーz      /_」:' i   ヽカ〈/ト、_, ィL!イ.::. l        :.:| /'└t._└Lーi  :.:|
 ノ,.:/.:=、:.:ト:.」_、_   iヘハ -‐:, \ こゝ、/マ;'=、:.,′     .:l´ ̄'i ノ ¨i_ ヘL. :.l
 }.::::セ:ぃリ.:/,.厶-¬」  | くハ ;ィ¬   イ ̄}Y'j こl/.:L,_ _    .:|   'ーi / L.  ハ」}
  ゝ:::こソ:チV ット 、! 〉_    >トゞ‐'、   ¨´/イ.イソ¬、 ' L.,_:l_   .._ 廴,. {_   〈
 ,ィ  ̄´入乂ソ_ ノイ `' //' ト、 ー::-  夭'¬ ̄ フ/lー- 、_:'└ー'´ L..:-|/ヽ,  }
 ´    _ .ィ ゝ二Zノ  /  {!  /:>rzr 彳7′`t ‐'   !/l ,、 ゝーt.z―、__,」‐ッ  ,ノ
      /'   , - 、,、/'´  , 」,r'_/_く_'_」´rLゞ'´.:: ̄`ヽ  j/ ヽ/|/V /l /|/
        r〈_,-k' ゝ   { l./f___;t」.¬、/ i      ::.',          ∨ !'
       」、 〉 ヽ ̄|ヘハ__ ノ:i !く/c |iヽ/' ::      / .:/ -- - 、
   , =ァ { 」' /| _ゝj 」  ̄j rtz、_ L!/     ! ,: ' .:{ イ       ー- 、
  ,′!ー/┘'ヘ.__ヽ l 」  |く九|┘´   、.:Y     .:チ二.,    r.: ::‐:.、  \
 ̄ {: └' / 」 , /.::て ,」_,/ i    /' 丶 , ::/1    ト--、〉 ..  j.: :: :: :.ヽ :.\
  ` - ´  く ,.:::「´ /'´ _ ::         .:イ |   、:.ヽ>      ー 、:. :l 、 :::.
     、    」 i‐┘/  __く_スーt. -、  ̄ :.ト‐!:. -‐ ー ̄`ー 、       し' ヽ ::.
  ,.:⌒j \ く .: 」 ,∠._rー ̄_,大寸ト┘ ー - _ ::.ヽ        :::.\、        ':;.
r.: ::r  - ::.ヽ Ll_/-t.rー' ̄i.:.:.:Z └tイ_      |     、  , 、|ヽ/└i_
}.: ::j    _, -='´   、   _,.」;.:-='t 、   └t. ィ__,:.ヽ  ト、/ヽイ - ' `ヽ 〉
ヽ::ノ   ,r'      .:::_; -‐┘     └ 1_、  - 、 L.|_」 _   、 /ー、/∨
     {   ,.:‐ ニ´ -             - L.、/ヽ:_、- 〉' 、 ト、/ ┘、::.、_|    _
    ,j.:' /.:´                    ::./´ `く, /\j    ∨   , .: :: :: i
_  rイ: / _  --   ̄         ヽ、 _ .::/ --  ´\_」 !     ヽ /.: :: :: :: l
::ヽ Z,:イi  , 、          ___ 、 ____,r' ̄- ‐        l .:ト、 ', ', ';|.: :: :: :: :: /
::ノ  _〕' ヽ       _      , .:‐.:/.:: : . --― -;、_ ー- し′l||_jl:: :: :: :: :;
′ く '      ‐ 二    _, =-ー '´  ̄       ,.: ´:: :: :.ヽ  〈.└'┘.: :: :: :/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 できる夫様とお別れしたあとは、マスターは一人でモンスター狩りに行くことになります。
 だけれど一人ではお金稼ぎは上手くいきません。
 連日の赤字続きで、マスターは理想と現実のギャップから酒に逃げます。
 そんな時、マスターはカナリアさんに出会いました。
 幼児体型でありながら、怪しい魅力をもつカナリア様にマスターは誘惑されます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

789◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:10:36 ID:tVMG.Pic


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       1:::::::ハ
                       }:::::::::::!
                       .}:::::,,ゝ-‐-......,_
                       ,! ´ ===ニ二ニ:::ヽ
. ,、                  /:;'::::::=ニ二二ニニニ:::\
 .|:ヽ               ., イ,';´:::::,--───---:::::\
 .|:::::\            /::::::,':::::::::::::: ̄¨ニ二二ニ´ ̄`ヾ::::..
  !::::::::::\       _,,イ: : ::::::,';::::::::::::i!}::::::::::::::{;;;;;}::::::::::::::{.i!:::::::::ヽ.
  ';:::::::::::::ヽ,     ィ’.:: : : : .:::::::;':::::::::::::::::::::’ -‐―---‘::::::::::::::::::::::}
   }::::::;:::::::斗也  : : : : : : : :::::::,::::::::::::: rュ,,_ _     _,ィヘ、: :::::::::!
   }  ヽ;::::::r- .,, : : : : : : ::::::;:::::::::   `ゝレMル'Nムル'Mリ^`ヽ:::::::/  ザザザザザザ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   カナリア様に魅入られたマスターは、命じられるままに死地に向かうことになります。
   初の賞金首との戦い。
   砂中を自在に移動する、鋼鉄でできた鮫のモンスター。
   命をかけた死闘は、マスターと私の愛の力で勝利します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

790◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:11:48 ID:tVMG.Pic
10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  _, -―‐,r_j_ャ、
              r',〈`ヽ、    {l´ ヽiユiュ
              /  \ `  ー-  r―:薔:、ツ
          ,  /    `ー 、__  ゞ´、>イヘ
         f  i , _,l,_ヾト、ヽ._,,ェ,,__  .i  !
         i|  /ノ _,,!_  ヽ ._,,..,,_ヾ  !  j
         .l| ノ! l.f;;;;ヤ  ´f;;;;;ヤヽノ  /
          !i .、ゝゞー' .::  `ー'' ノィー__,ノ
           ヾ ト、k"" _,_,  ""イ¨ー__,ノ
            l_- ゝーr-‐‐i''´ノz―-イ
           !, -=、/>.二.:<lz r'´`ヽ
           / く : : / c ヽ:  r'  i !
          /  r'ノ!: :|: :c: :|: :l|`    ! !
         /  r'ヤi7-‐‐-/7ュf、   ! 丶
         ノ,_ , '´kヾ″  ゞ(,ィノヾ、  !  ヽ
_,,..-‐''''‐‐--ェく /            K´`  '''´
          `ヽ            l `   `!
           l            ト、_,   ,ノ
     i      /           /、、_,ノノ
    ヽ/     /            / ヽ
    /     /、,_          /   i
  -‐/     ,イ   `ー-ェ、__,,ェ-‐'´     ト-、
   /     /.|         _,,..,,_     ト、ヽ
-‐'/   ,,_/___|、,,,,__,,,..ェ='´ '´~``ァ  /  `ー'ヽ
  i'                   ̄ノ__,,,./ー-、,ィ-'"´
  .!            __,,..,,__._,,,..ュ=´



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  命がけでスナザメを倒したお金は全てカナリア様に貢ぐことになりました。
  マスターはしばらくカナリアさんに依存しながら、生活をすることになります。

  金雀糸様はマスターの記憶の中でしか見たことは無いのですが
  マスターが依存するのはしかたない人だと思いました。

  毎日聞こえるヴァイオリンの音色は、一日の中でとても楽しみな時間帯でした。
  そう、聞いていると心が安らぐのです。マスターも同じ気持ちでしょう。

  だからこそ、今回の旅でマスターとカナリア様を切り離せたことは幸いです。
  彼女といっしょにいた場合、マスターは私の意にそぐわない成長をしてしまう所でした。
  苗木には常に光と水を与えます。ただし、それは私が望む時、望むだけの量を与えなければいけません。

  くす、彼女の心の樹を見たかったのですが、その機会はありませんでした。残念です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

792名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:13:58 ID:/.hOeh5E
あながち間違ってねぇな

795名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:15:10 ID:0MUbKHpo
きれいなやる夫は嫌いなんですね
わかりました

791◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:13:34 ID:tVMG.Pic
11

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       z、 -―- 、
                  , ‐く  \ー- `ヽ、
                  ,ヘ   ヽ  \ r≠、r=ュ
                   /  `メ、 ` ー{{  薔 }}
                      {  /__ `丶、 ヘ/介 ゞi
                     l  .'´      ´ ̄ゝ、ソ/              ,r‐ァ
                   '. i      ィfテハ }ミj                //
                 ヾハ 、_z   弋zソ !メr =‐-、         //
                  イ{ヘ  ̄   __,    イ r≦≧z圦   _   //
                  く_弋.,>、 .,_. イ  ` ≦圭斧≡升:`X/       _,. - 、
㍉                / `マ_彡'ヽ >-< {ヽ    __`'寺圭≧ュ}._         j  !
j沁                  r'    辷≦くシrォヾヘ、` ー'´:__ .`) ´/>r'冬≧ュっ    {   ヘ
j}圦                ヾ 、f、   ∧(とj」:ヘ〉:.:.}`ー'´ _`>' /ー‐''´ ィ「「「l_圭≧ュ。._ `r‐r'′
:洲リ               ∨   ヘ.} ヘ. : : .: : :/ i`¨´/へ` ー-‐ '{:{>ー:rく´``'寺:圭≧ュ。.
i!Ⅳー:ャ              /  ≠≦- ≧ュ.,_,.イ   { // 弋_、   !{ゝ } ソ .   `¨`冬r‐ミ;〉
j7{ ≦-、             {          `j::r-、_ //     ∨ j::ト、,イ/         `ー '
洲!  て_,.イ           `ー、      //_」   ミ;ュ\      ヽ. } Ⅳ }
l:圦     廴_         /\   . Ⅳ>-ュ.j」-'  .\     `寸ハ/
j7弐      て_ノし、   /. : .:>'´`寸>/: : : < ̄`ヾ>-、    Ⅵ. _,. - 、        _ノ⌒ヾ/ア
三:圦         え r: :´.:>''´: : : : : : `ー<: : : : : : : : : :ヾ : '.       .j  !         ⌒ヾ   ⌒)
三7圦   .  f⌒!      i r‐' : : : : : : : : : : : ハ.: : `ヽ: : : : : : : :Ⅵ!       {   ヘ            }     ⌒
三三斧k  7  '.     .|:.ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : :/: ヘ.:.: : : : : : '.j       `r‐r'       从/{/W ト、 ( しー、
三三7為  ヘ.__.ノ    /:.{ヘ.: :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨: }: : : : }三三三三弖二ニ=- ._ノ     厶zr=-ー
三三三圦  l l   _,. }.r'.:_{: :|: : : : : : : : : : }: : :∠:-‐ 、}/ : : : .′厶孑"ー-、三三三三会ー=ニ三≧´
三三三三三三三三三三7会ュ、: : : : : ー‐ >ァ―-、: : >: : : :/-、ー≧代ハfT 才=-寺三三≧才   そー'⌒
三三三三三三三三三三三三圦: : : : : ,r ´ : {   ヘ: :\r /r、/ 弋リ ヽ!` ┘   / `' 冬<     てノし
三三:三:三:三:三 三:三>rー‐ ''´`<_ /: : .イ: :\   ヘ __ 厶イ                レイ  `''<ヾ.        .′
三三三三三三三 才'´   廴{_     厶イ .{: : : /ト、  弋ノ     ,r''⌒ヽ        ヘノ弋リヾiト、 (⌒ く
三三三三三7才´ r‐ォ: rシ' ヽ ー-  _  ∧/-.| ヽ.  \     .':::::::;f⌒'.            ∠:}|ト、!   人リ
三三三三7圦   ;} 代;リ   `ー'⌒ー冖ー'⌒ー'`i  f、  r≧ー-':::::::/:::::::::}                ソ 八jー'
三三三三洲リ}  ム                  |  { \{.r''⌒ヘ::::/::::::::::ノ                ヘ;イキ ヾ
三三三三:洲リ    }                 !<入/:::/⌒V:::::::::;'´              ,ィ ト、}

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      くすくす、実は私、エルニニョから遠く離れた今でも彼女のヴァイオリンをこっそり聞いているのです。
      
      これは私だけの秘密ですわ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

793◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:14:30 ID:tVMG.Pic
12

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                  ,. -:::::‐:::::‐:::::‐::-..、  
                                 //::          \
                                /::.   _ノ  ヽ_ ヽ
                                |::〉 ─┰┬┘└┰─|

             _  - ―包 、         (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
            イ.:::::::  -――-\        ( __     ( ∩∩ )    |                .______
         / /.::::/      ヽ  \        |  ヽ__人_ノ  |              /川川川川川\
        / __〈::::ノ  {   { ヽ.   } | :lハ        ヽ    \__(_  |              /.::            \
        /<_ 小、> | \ーヽ \ ノlノィノ |         \          .l           <>/::.   _ノ   ヽ_ ヽ
        / </|_」   | f=ミヽ   ィ7| /           ' - , ____ノ          <>  |::〉    \  /   |
        /      | ヽ  、  ||     || レ'ィカ                            <> (⌒ヽ            |)
        /      人 \_>  r‐ ¬ィ''〔 ノノ                           <> ( __     ( ∩∩ )   .|
      /   ≧==≧\  \ |  /{ 7 く__つ              ________       {l|}   |   、_____ /  
    /  ∠三三三三>ー一'´:.:.:.:..\>┤              /:.'`::::\/:::::\     ル)    ヽ    \___/  /    
   ./   / ≧三三了.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,、<\| |             /::            \          \       / 
   /   / /三三三∧:.:.:.:.:.:.:>ヘ {仡}:l: ,-―、            /::.  /"""  """\ ヽ            \. __/
  |   / : ::: ∨  /ニ>=イ: ̄ ̄ ̄`ヽ.  |            |::〉   ●"    ●" |
  | /  : : :./: / /彡ヘ/   ─  ─`、_丿         (⌒ヽ             |)
  | l |  /: : / ∠斗―/    (○) (○) \         ( __     ( ∩∩ )    |
  ヽ |/..: :/: .人:.:.:_ |      (__人__)    |           |  、_____  / 
   /..:.:.:.:../: : : ∧::::::\    ` ⌒´   /            ヽ   \____/  /  
   ー―― : : :/ |::::::/           \       .       \        /
                                         \____/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  エルニニョを拠点と定めたマスターは順調に賞金首を撃破していきます。
  そうそう、亀田一家とことを構えた際は、水銀燈様と初めて組むことになりました。
  くす、弾除けの案山子にもなりゃしませんでしたけれどね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

794◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:14:58 ID:tVMG.Pic
13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \
    まんこーまんこーおっぱい♪
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\     おっぱい。それは人が求める究極の安らぎ。
   |       ___´___   |      僕が死ぬときはおっぱいに抱かれ、おっぱいに顔を埋め見取られたいですね。
   ヽ、    `ー '´  /


          _
         -〈{匀}-
       /..:::  -―‐-  \
     //.:/          \
      |_|::|   、    ト | l
     {ヒ{}コ}\  |\   | | | |     にゅにゅにゅ乳酸菌♪
      |兀ヽ l\!  \ ノ }ハノ
   三≧ト \|   |    |,, {:lノ彡
     寸::f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 酒場でたむろういつもの三人組。この頃になるとすっかり仲良しです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

797名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:15:38 ID:LJ7AkCWE
このダメ三人組も懐かしいなー

796◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:15:27 ID:tVMG.Pic
14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                         _  /)
                                     ヽV/7、
                    n                  〈 `マイ
                    nj {、                 fー=f′                   n
                   }'くィ,)                 ノーt〈                 l.i、
                      >、ィ                   f i′ ハ               }Y'Nj
                     f::::::;}                   !     }                〉-ィ
                      |::::::::!           ,. --‐‐-、|   i              /^´ヽ
                      |::::::::!         _/:;、r==:、::{   |                  {   〉
              ,. ‐‐ -、|:::::::|        仏/:.:.i:.:.:.:.:、:ヾ|   j          _,. -- 、|   j
           ,〃/. ,'  ヽ |:::::::|       ノj/:.:.ト、ノ ヽ: ,ィハ|   ト、        /. : : : : ヽ|  :.i′
           !f { {zl、ハr_i|::::::::!       〃/リ:::l/|f'心 ´iJリI!:  |:i::ヽ     ,' /: :lNヽ、r‐|   {
            Viハ佗  仟}:::::::|      { {:i:::!::jト人 ~ _ _,. ノ|   |:ハハ      {'{: :.{托  刋   |
            `{i沁、 _ ィ|::::::::|      !ヽ:!::ト;:|:::}_:≧ -イリj| ! .{ソ        ヽト;入 ァ .ィ|  :|\
            ,ィ';/ /=ヂ´{:::::ィ:j       `V^}{´ /三V´¨j i:..:/       /:/: ノ玉仟リ|  |: : .ヽ
         _,.イ::::j{ { /  八::;;:/       / jリ / .../ /{.  :/       {:ノ{/イ/´ ノ儿j:! :j: : i :.゙,
        f::::、;;z‐{ヾzVz''゙::::;;::/      /、 . :_;八 {r=/ _/ ハ.:/        / 八 {=//  j:/: : ハ: :}
          !::::::{  〉::}火{::::::::;f      〈   ゞく {:.<ヘ/イ>::..:  /       〈 ゙ー弌 Ⅳヌ::... ;/::::/ノ j/
            {::::::ヘ{::/___,,.}::::ィ::゙ヽ     ヽ   { Ⅳリ'´ :!  /        ヽ  〉/介  ノイ/j(  ´
         `ーソ::/ノ¬‐ヘ::::::::::ヽ     ヽ  .. }くf-{、__ ,.r=、 {          ヽzテ}^゙゙ヾヘく´′
          /::::f/    |i:::::::::::;}      `ーくン八┴-‐个‐く           / ノ   ヾ〉|
         _):_:ム    }j::::::::イ        ,.//  `   i:   ゙,        _ノ_/       i !
          \/_i:`    V\:::::〉      ___ ノ/        !  ゙,  _   <´   /!   _..::.:...! ゝ、__
           ト---r‐‐┴‐{∨     ヾ、  ノ         !   V´ {     \/ }     {\  丿


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              相見えるライバルハンター達、SOS団
              エルニニョの街で頂点を目指すには避けては通れない相手です。
              彼女達が狙っている獲物は蟻の化け物、アダムアントでした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

798◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:16:17 ID:tVMG.Pic
15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \     横取りするお。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \


       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\     いいですね。おっぱいのでかいみくるさんにも
   |       ___´___   |      人生とはかくも厳しいことを教えて差し上げねばなりません。
   ヽ、    `ー '´  /



          _
         -〈{匀}-
       /..:::  -―‐-  \
     //.:/          \
      |_|::|   、    ト | l    ふふふ。彼女達は恐れ慄くでしょうね。
     {ヒ{}コ}\  |\   | | | |     暗き闇の焔より燃え上がりし我らエルニニョ三銃士……
      |兀ヽ l\!  \ ノ }ハノ      
   三≧ト \|   |    |,, {:lノ彡                おい、でかパイ。勝手にへんな名前つけんなお>
     寸::f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ                      よく、空気読めとかいわれません?>
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 まるっきり悪人の台詞を吐く三人組。
 SOS団と対抗するため、マスター達は即席チームを組むことになります。

 Y やる夫
 D できる夫
 S 水銀燈

 チームYDSの結成です。
 色々問題がありそうなPTですが、信頼関係はありました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

799◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:17:46 ID:tVMG.Pic
16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /    ふぁっくゆー、ぶち殺すわよ。
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./  
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /    
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
           \    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
            | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
               | ヘメ  | |l   |   l. || !/     
           l     l ll   |   / /イ



                                         __
                                        r:::: ::ヽ
                                        弋.,__,-'-,_  ( ゝ,
                                         >i l ノ)   .ゝ;;ヾー-,,__
                                       o  Yィノ、V´i´,`'ヾ、; '';;_ _王-、_
                                      ゝ;:ヽ-‐}-{__,.ヘ γー女,r',=(o゚)、;;r' 。
                                  ,,_____冫;:;:;r'´ ,/ て^`ヽ,. -'"ヾ r'i !i!ii-ゞ、
                                  "`ヽ;:;:;;;:::;:;:{ :、{   ノー-<//~ヾ八 i !i!iiヾi丶
                                     〈;:;:;:;:/`jニ; -f-―--人-''゙ {ゝ-i'' ヾ, 
                                    ,,__);:;:;:,.>!‐';.. :.:}ー-―'チラ}ヽ. \i 、 
                                    (;:;:ノr,へ、,.〉'´ ̄ヽ-―〈ジ .| \ ,ハヽ
                                    "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \     やれるもんならやってみな。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  隙間産業よろしく、SOS団を出し抜いて、チームYDSはアダムアントの首を取ることに成功しました。
  技量や、兵装は向こうの方が上でしたが、チームの連携の差が出た形となります。
  ハルヒさんは才能はあるものの、ほとんどその力を発揮できていない状態でした。
  またチームが機能していなかったのも勝因でしょう。
  このやりとりのあと、チームYDSはSOS団とは交流を持つことになりました。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

800◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:19:06 ID:tVMG.Pic
17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        _____                             (⌒ヽ
                    ...:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:...                          ヽ .} (_)(_)
                  .:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.、                        } /
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                      //
                   .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:ヽ                    //  .r‐、
                 /,:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.                   { {.___ノ  ノ
                  /:i:.:.:i:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.、:.:.:.ハ:.:i                   ゝ___,...ィ"
              /:':l:.:.:.l:.:i:.:!:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.!:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:l                      r.、
              ハi:.:l:.:.:ハ-:.、!:.:.:.:.:.:.l:.:.:./ ヽ:.:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.i!:.:.:.:l:.:!                      ヽヽ
              ,. .-、l:.:.!:.:,ィfz、ヾ:.:.:.i:.:!:≠ー、_ ',:.: l:.:.:l:.:.:.:.l:l:.:.:.:l:.l                      ノ ノ
          ./: : : : l:.ヾ:l .r':心ヽ:.:ハ'.:/.ィfェ、 !:./:.:.:':.i:.:.:l:.l、:.:.lリ                     //
         /: : :ヽ : : 、 、! 弋ソ` ヾ }:´ r'し小 !:':.:./:.:ハ:.:.l:.l 、:.lー 、_                  < <
        /: : : ‐:-ヽ : 、ハ    ,  ' 弋zン '/:.:.,:':.:/ }l:.:.!:l .l:.!: : : : :\                 \ `ヽ
       /: : : : : : : : : :`ヽ ゝ  、_      イ /_'‐从:.:.:l/:': : : :,: : : :ヽ                 )  !
     /: : : :__: : : -': :―: : :`ー‐ `´ー:- ― -: ´: : : ヽ_ヽ:!:__ _:ノ:- ‐:-:、`、               < /
      /: : ´ : ´: : : : :, : : :´: : : : : : : : : : : : : : _: : : : ´`: : 、: : : : : : : : :  ̄` : : : ヽ               > >
.    /:,: :': : : : :,: : :´: : : : : : : : : : : : :_ : -,: :´: : : : : : : : : : :` : : 、 : : : : : : : : : : : `、                  ー'
    ヽ : : : : : ´: : : : : : : : : : :_: : = '´: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : ` : 、: : : : : : : : : :ヽ              (_)
     \: : : : ___: : _=ニ: :´ : ノ ヽ __: : :=ー― --: : : : :___: : : : :`: :、: : : : : :_ノ               (_)
        ̄         ̄                     ̄   ̄  ̄ ´              (_)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         友達 No03 【佐々木さん

         アダムアントの一件で知り合いになりました謎多き女の子。
         彼女の祖父は高名なハンターのリーダーでした。

         その血は受け継がれ、常駐スキル【天賦の才】はチート級。

         成長すれば恐るべき使い手となったことでしょう。
         性格は色々癖があり、変人ゆえにマスターとは馬が合ったのかもしれません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

801◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:20:12 ID:tVMG.Pic
18

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    _____
                  ...:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
              /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.\
              .:':.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
              /,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.
           //:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:.:. i:.ヽ:.:.:、:.:.:.:ヽ:.:.ヽ.:.:.',
           .':':.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ:.:.ハ:.:.:、:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.:!
            il:.:.:..:.l:.:.:.:,:.:.:イ:.:.:.:/ :. /  ヽ:.:.::.:.:.l:.:.:.:i:.:.:.l
            !l:.i:.:.┼≠:メ/:.:.:.:' /‐'― - ヽ:!:.:.!:.:.:.:l:.:.: l
           .:.l:l:.:.:.:!//_ ':.:/ /: '   __  `ト、:l:.i:.:.!:.:.:.:!
           .':':ll:ゝ:.ハイ´{うト、/´  イ´トイ心x.、:.!:ハ:.ハ:.:.:.l
            .':':.:.!:.:.:ヽ.:.  Vソ       r:し'ノ'´:./ ! }:l:.:.:.!
        /:':.:.:i:.:.:.:.:.ハ `¨´  ,    ` ー ´ /:/ ./ノ:.!:i:.:.i
         /:.':. /l:.,:.:..:.入ヽ            /:':`ー:´:.:.,!ハ:.:.l
.        {:.ハ:! |ハ:.:从ハ:.:>、 `   ´   .イ:.:.:从ノ:.:〃 }:.'
        !'  ヽ  ` ー `ー > _  < /:.:.:イ_ ハハ'  /´
                 _   /|    ' ´ i: : }
              /: :  ̄: イl     / : : ヽ
               /: : : : : : /.  !   . ': : : : : : `ー.-、
             / .': : : : : :, '- 、  /: : : : :, 才 ´ ̄ヾ::.
          / /: : : : : /― 、 ヽ ': : : : :/      ヾ:.
            / /: : : : : / ̄ ヽ/ : : : : : /          }:i
         / ': : : : : /  /: : : : : : : イ          ':::!
.         /  !: : : : :/ /: : : : : : : : ノ !         ':::::ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そんなある日、マスターは佐々木様から依頼を受けます。
   依頼の内容は、彼女を彼女の生まれ故郷タイシャーという村まで連れていくこと。

   マスターは口には出しませんが、いつか自分の生まれ故郷に戻りたいと思っています。
   佐々木様の御話を聞いて色々と思うことはあったのでしょうね。
   マスターは彼女の依頼を受けることになります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

802◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:20:43 ID:tVMG.Pic
19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          /へ┬へ  __      __
          L -‐'''  ̄ ̄¨ ーー--- ッ ' ´ ̄ ∧  (巛.__]二二二[_..]三二二二()
       レ‐''´ "   ∧     ∧ イ /\   lrヘヽ.――‐v / |
     、 ノ   i:    ソ     ∧      ∧ l L_ィ`′   / |
   イ  フ    l|:    i     ∧    ノ/\    l  |     / __|
  /"'ー } i::   |ト、  i:  i:       i     i  l|  i| 、ィテ、 ソ _イ
∠__. -‐┤ {ii::  ||ト、 l:  l:  l:  :  il     i   il| i|  ^ー´ ミゝ、.∠}
     {  ヾii: ||||i ヘ、li: l: l:  i  il    li:.   il| il  ヽrヘ====(ソ
     }  ソi:  ||/⌒てヽ、li l: l  l人 、 _. -=三ミ、ヽ、ゝ、_  ¨ヽ:::i::ノ
     ソ  lii:  /  '::、)// ーッ、_|l l: ト、l´    ヾ}   /¨ T¨ ̄
     ,} l|||||ll/    //////   ̄¨''ーf/  ミミ}^L}三彡 /
     } l||||||{    .〈〈〈///       ゝ/  ( ソ'⌒ ソ
    ノ l/ il||{     ミ、ヽ ヽ:、::、 :、     }ir⌒}. {、__ {
   、ソ/  l||{      ミハーr‐ヽミ、 ::、  、: 、}レ⌒{. }三 }
   ム、ニ三__}三三三三三三三三三三三ミムレへ V l l ヽ 三三三=======
:::: 、:: 、:: ::; ::; ̄ ̄''=三三三三三三三三ミ'ー--ヲト ┴┴┘三三三




        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/     みんな、ばいばい。
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     だけれどサイゴンとの戦いで、彼女は目覚めぬ人となりました。
     彼女はいま、私の苗床になっておりますわ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

803◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:21:45 ID:tVMG.Pic
20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ___ _
             _.."´         _ `  _ ,.= 、-- 、
          ,. '´            ヽヽ_f Yfrtッj   ヽ
     _ .. r ≦-- ノ´            ゝ-ゞゝオツ,    \
   ,. rァォ7ハフ ̄               ヽ   fY 丁\ヾ  ∧
  '  イゞン7ハ!__     /           \ l | |\   Y ハ
  |   ゞアン'ーァ)'  ! '   |   ,     |    ,j/  ヽ ヽ | l  ',
  |    Y  ' !'´ |  | |  |  |   !  |、  | .イ     / ハ  i
  |   l |  | |  ゝ、 |  |  レ ― 、,イ | |│ !      '  |   i
  |   | !  ! !  | ,) )1  ハ. / /!⌒Y _|_|,_jj_|_ |  i  │ │  ハ
  |   l |  i i  Y l _iィ、_l|_V ∧ヽイ!´j _ハ_|リ| ,ハ     | │    ヽ
  |   | !  ! ハ   |〉'7-_-、ゝ--ゝ,ゝ ヾイrzヽゝ‐| ゝ \|  ゝ    \
  |   | !  !  ヽ 7Yイrォj }_j       lハ:ノフ, |ハ ト  ヾ,   \     \
  |   Y  ,  / ∧ハ.ゞツフ         ` ´  ! │ |  \ \  \     \
  '     ! ,' / / ( (`~´             ,ハ│ |    ト  ヽ.  \    ヽ
 /     , / ' /  ハ) )        ′      ,/|个ゝ.!    ! \ l    ' ,    ',
       ,/ ,' /   ( r‐'ゝ_     ー  ´  ,√| |7!   \.   !   リ     Y'
      レ  !/   / `r(  >ー-、      ィーァ | |  ヽ.   V !  ハ     |
     /   '   / ィ 人ノ   L>'⌒Y く. | |`ー、∧.   V'' │ ヽ..  │
'    /  /   人l′`  ゞ   |     ハ,   | トーア ,∧   !  |   ',
  i/  /   /   ゝ-rー '  i      (   ,ゝ.| |  ィ'′,ハ  i  ,    l
  '  /   ∧.  | {    γ⌒iヽ   Y_/_>, V |  ' │ !      |
 /  Y    /   _j__ ゝ-r‐、 `) \__ イ   __ゝ\| '  |  i:       |
    i   ,'     :::| / /`¨´ >_,..--<___|::i\ヽ|  |   v'     |
      レ     :::i`…ー r' / |f´ ̄ ̄`ト|::L \. 、ハ.   V
      i      ハ     ` 'ー-i ゝ i  ,ハ__ノ   ゝ  ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ここまでが、一部の流れです。
 二部は、目覚めぬ人となった佐々木様の依頼を遂行するために、マスターが旅立つ所から始まります。
 友人としての約束は果たすためですね。

 マスターは長い間孤独でした。
 ゆえに彼は友人として認めた者との約束は、必ず守ろうとします。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

804◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:22:44 ID:tVMG.Pic
21

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さて、マスターの旅立ちの目的ですが、生前、佐々木様はタイシャーまでの移送をマスターに頼みました。
 タイシャーは佐々木様の生まれ故郷。

 佐々木様の旅の理由は─────
 
 ・両親の墓に花束を捧げる。
 ・起こるであろう災厄の阻止。

 佐々木様が無くなった両親のお墓に花束を捧げたいのは解ります。
 問題はもう一つの理由。
 タイシャーという村に起こるであろう災厄とは。

 これは何なのか?
 その話を詳しく聞く前に、佐々木様はリタイアしました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

805◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:23:47 ID:tVMG.Pic
22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ___ _
             _.."´         _ `  _ ,.= 、-- 、
          ,. '´            ヽヽ_f Yfrtッj   ヽ
     _ .. r ≦-- ノ´            ゝ-ゞゝオツ,    \
   ,. rァォ7ハフ ̄               ヽ   fY 丁\ヾ  ∧
  '  イゞン7ハ!__     /           \ l | |\   Y ハ
  |   ゞアン'ーァ)'  ! '   |   ,     |    ,j/  ヽ ヽ | l  ',
  |    Y  ' !'´ |  | |  |  |   !  |、  | .イ     / ハ  i
  |   l |  | |  ゝ、 |  |  レ ― 、,イ | |│ !      '  |   i
  |   | !  ! !  | ,) )1  ハ. / /!⌒Y _|_|,_jj_|_ |  i  │ │  ハ
  |   l |  i i  Y l _iィ、_l|_V ∧ヽイ!´j _ハ_|リ| ,ハ     | │    ヽ
  |   | !  ! ハ   |〉'7-_-、ゝ--ゝ,ゝ ヾイrzヽゝ‐| ゝ \|  ゝ    \
  |   | !  !  ヽ 7Yイrォj }_j       lハ:ノフ, |ハ ト  ヾ,   \     \
  |   Y  ,  / ∧ハ.ゞツフ         ` ´  ! │ |  \ \  \     \
  '     ! ,' / / ( (`~´             ,ハ│ |    ト  ヽ.  \    ヽ
 /     , / ' /  ハ) )        ′      ,/|个ゝ.!    ! \ l    ' ,    ',
       ,/ ,' /   ( r‐'ゝ_     ー  ´  ,√| |7!   \.   !   リ     Y'
      レ  !/   / `r(  >ー-、      ィーァ | |  ヽ.   V !  ハ     |
     /   '   / ィ 人ノ   L>'⌒Y く. | |`ー、∧.   V'' │ ヽ..  │
'    /  /   人l′`  ゞ   |     ハ,   | トーア ,∧   !  |   ',
  i/  /   /   ゝ-rー '  i      (   ,ゝ.| |  ィ'′,ハ  i  ,    l
  '  /   ∧.  | {    γ⌒iヽ   Y_/_>, V |  ' │ !      |
 /  Y    /   _j__ ゝ-r‐、 `) \__ イ   __ゝ\| '  |  i:       |
    i   ,'     :::| / /`¨´ >_,..--<___|::i\ヽ|  |   v'     |
      レ     :::i`…ー r' / |f´ ̄ ̄`ト|::L \. 、ハ.   V
      i      ハ     ` 'ー-i ゝ i  ,ハ__ノ   ゝ  ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  くすくす、ですが佐々木様の発言からある程度推理することが出来ます。
  災厄に関係ありそうなのは下記の三つの発言。

  1.定期的に見る夢の話……災害の危機を訴える女の子。
  2.僕が18の誕生日を迎えるまでに目的地に着きたい。
  3.災害というのは僕は確実に起こると思っているんだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

806◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:24:35 ID:tVMG.Pic
23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /   i       {         ヽ   l  ヽ   \   \.:.:.:.:.:.:.:.:\
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l    l       l          ヘ  l  ハ     i   丶.:.:.:.:.:.:.:. \
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  l    ヽ   ;   ヽ    ヽ   ',  ',  l   l     .l    ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l  l     ヽ   i    \    ',   .i  ,i ハ   .l     .l     i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
 {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l  .l    _l\ __ヽ\  \   ',  ,  j / } .∧  ,,, l     l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  l   ゝ   ̄ | ̄\= \=ヽ、 、\    ,  ,/__─l‐/=l ̄ /     .l..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
 ゝ.:.:.:.:.:.:.:/ .∧    \   i/_,三=ーミ、\ j ヽ j  , ,/,V_xイ l/Zミy,  / /     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
  ゝ..:.:.:.:.:{  { ヘ     \〈 / /し_ノ:::__ヽ`ヽ `  ノ/  ./イ/' __ノ"_ `l_、\l /     /.i.:.:.:.:.:.:.:/
   ヽ.:.:.:.:i .l   `、      | V lノ l:o:::j::::l    / /  .l`"l:゚:::::jヽl 〉/ /     / ./:.:.:.:.:.:/
    \.:.:.:i l    i`、    `、 弌, 辷' ソ    `'    弋`辷-' ノ '"./     / ./:.:.:.:.:V
     \.:.:.:\  l ゝ    `、  ̄ ̄´            ̄ ̄´  /    / ./.::.:.:/
       \.:.:.:\l  丶、_  \\.        i         ,/    _/  ,'.:.:/
        ゝ-ゝl  \ . 丶、_ニ-       , - 、       ー─'' 7 ''''"  /.:/
           |    \  ゝ .        ー ‐'        ,_イ'"   y' ''i" .|
           |     .`、  |`l`ヽ、_            ,_イ´/´   /|    .|
           |      ∧ l | __,-|.>, _      _., -<,, l/   /  l    |
           |     /  `、l レ /.:.|    `' - ''"    j.:〉ハ /  i  l    ハ
           |    ./    /  {.:.:.:\        /.:.:j ,i /   i   l    ヘ
           /   ,/    /   ヽ.:.:.:.:\     /.:.:.:.:/  ゝ  i    l     ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>1.定期的に見る夢の話……災害の危機を訴える女の子。
 
 佐々木様の記憶にある映像を漁りましたら、角の生えた女の子の姿が見えました。
 人間に似た生き物、といった所ですか。それとも人間の亜種や変異種?
 記憶にあるログを見て解ったことは、この生き物は人と人との間で執り行う通信機能を有しているということです。
 そして、この生き物は佐々木様に、大規模な長距離通信を何度も何度も仕掛けていたことが解りました。
 ただ余りにも長距離なので、言葉も映像もほとんど届いていませんけれどね。

 この女性がわざわざ佐々木様に助けを呼んだ理由ですが

佐々木様でなければ解決できない問題だから。
彼女の味方が、手駒となるのが佐々木様しかいない。

 こんな理由ですかね。
 でなければ、もっと身近な者に頼めばいいことですし。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

807◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:25:57 ID:tVMG.Pic
24

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           弋:::::jシ|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''            ` ̄   レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>2.僕が18の誕生日を迎えるまでに目的地に着きたい。

  さて、もう一つ不可解なのは、年齢もとい、時間的制限があったということです。
  これはどういうことでしょうか。
  佐々木様が18になると、何があるのでしょうか。

  1と2の条件ですが、彼女の祖父が高名なハンターということが関係ありそうですね。
  くす、マスターはタイシャーという村で新たな力を手に入れるかもしれません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

808◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:27:38 ID:tVMG.Pic
25

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ___ _
             _.."´         _ `  _ ,.= 、-- 、
          ,. '´            ヽヽ_f Yfrtッj   ヽ
     _ .. r ≦-- ノ´            ゝ-ゞゝオツ,    \
   ,. rァォ7ハフ ̄               ヽ   fY 丁\ヾ  ∧
  '  イゞン7ハ!__     /           \ l | |\   Y ハ
  |   ゞアン'ーァ)'  ! '   |   ,     |    ,j/  ヽ ヽ | l  ',
  |    Y  ' !'´ |  | |  |  |   !  |、  | .イ     / ハ  i
  |   l |  | |  ゝ、 |  |  レ ― 、,イ | |│ !      '  |   i
  |   | !  ! !  | ,) )1  ハ. / /!⌒Y _|_|,_jj_|_ |  i  │ │  ハ
  |   l |  i i  Y l _iィ、_l|_V ∧ヽイ!´j _ハ_|リ| ,ハ     | │    ヽ
  |   | !  ! ハ   |〉'7-_-、ゝ--ゝ,ゝ ヾイrzヽゝ‐| ゝ \|  ゝ    \
  |   | !  !  ヽ 7Yイrォj }_j       lハ:ノフ, |ハ ト  ヾ,   \     \
  |   Y  ,  / ∧ハ.ゞツフ         ` ´  ! │ |  \ \  \     \
  '     ! ,' / / ( (`~´             ,ハ│ |    ト  ヽ.  \    ヽ
 /     , / ' /  ハ) )        ′      ,/|个ゝ.!    ! \ l    ' ,    ',
       ,/ ,' /   ( r‐'ゝ_     ー  ´  ,√| |7!   \.   !   リ     Y'
      レ  !/   / `r(  >ー-、      ィーァ | |  ヽ.   V !  ハ     |
     /   '   / ィ 人ノ   L>'⌒Y く. | |`ー、∧.   V'' │ ヽ..  │
'    /  /   人l′`  ゞ   |     ハ,   | トーア ,∧   !  |   ',
  i/  /   /   ゝ-rー '  i      (   ,ゝ.| |  ィ'′,ハ  i  ,    l
  '  /   ∧.  | {    γ⌒iヽ   Y_/_>, V |  ' │ !      |
 /  Y    /   _j__ ゝ-r‐、 `) \__ イ   __ゝ\| '  |  i:       |
    i   ,'     :::| / /`¨´ >_,..--<___|::i\ヽ|  |   v'     |
      レ     :::i`…ー r' / |f´ ̄ ̄`ト|::L \. 、ハ.   V
      i      ハ     ` 'ー-i ゝ i  ,ハ__ノ   ゝ  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>3.災害というのは僕は確実に起こると思っているんだ。

 さて、最後はこの問題です。
 佐々木様は、災厄の存在を確信しています。

 佐々木様が村を出ることになった生い立ち。
 タイシャーという村の特異性。
 おそらくこれらが関係していることでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

809◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:28:19 ID:tVMG.Pic
26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   佐々木様の過去。記憶の断片から情報を掻き集め
   私が出した結論はこうです。

   マスターの力なら、村を災害から護ることができるかもしれません。

   ですが、マスターでは村を救うことはできないでしょう。

   必要なのは、あくまでも佐々木様の存在です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

810◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:28:52 ID:tVMG.Pic
27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ___ _
             _.."´         _ `  _ ,.= 、-- 、
          ,. '´            ヽヽ_f Yfrtッj   ヽ
     _ .. r ≦-- ノ´            ゝ-ゞゝオツ,    \
   ,. rァォ7ハフ ̄               ヽ   fY 丁\ヾ  ∧
  '  イゞン7ハ!__     /           \ l | |\   Y ハ
  |   ゞアン'ーァ)'  ! '   |   ,     |    ,j/  ヽ ヽ | l  ',
  |    Y  ' !'´ |  | |  |  |   !  |、  | .イ     / ハ  i
  |   l |  | |  ゝ、 |  |  レ ― 、,イ | |│ !      '  |   i
  |   | !  ! !  | ,) )1  ハ. / /!⌒Y _|_|,_jj_|_ |  i  │ │  ハ
  |   l |  i i  Y l _iィ、_l|_V ∧ヽイ!´j _ハ_|リ| ,ハ     | │    ヽ
  |   | !  ! ハ   |〉'7-_-、ゝ--ゝ,ゝ ヾイrzヽゝ‐| ゝ \|  ゝ    \
  |   | !  !  ヽ 7Yイrォj }_j       lハ:ノフ, |ハ ト  ヾ,   \     \
  |   Y  ,  / ∧ハ.ゞツフ         ` ´  ! │ |  \ \  \     \
  '     ! ,' / / ( (`~´             ,ハ│ |    ト  ヽ.  \    ヽ
 /     , / ' /  ハ) )        ′      ,/|个ゝ.!    ! \ l    ' ,    ',
       ,/ ,' /   ( r‐'ゝ_     ー  ´  ,√| |7!   \.   !   リ     Y'
      レ  !/   / `r(  >ー-、      ィーァ | |  ヽ.   V !  ハ     |
     /   '   / ィ 人ノ   L>'⌒Y く. | |`ー、∧.   V'' │ ヽ..  │
'    /  /   人l′`  ゞ   |     ハ,   | トーア ,∧   !  |   ',
  i/  /   /   ゝ-rー '  i      (   ,ゝ.| |  ィ'′,ハ  i  ,    l
  '  /   ∧.  | {    γ⌒iヽ   Y_/_>, V |  ' │ !      |
 /  Y    /   _j__ ゝ-r‐、 `) \__ イ   __ゝ\| '  |  i:       |
    i   ,'     :::| / /`¨´ >_,..--<___|::i\ヽ|  |   v'     |
      レ     :::i`…ー r' / |f´ ̄ ̄`ト|::L \. 、ハ.   V
      i      ハ     ` 'ー-i ゝ i  ,ハ__ノ   ゝ  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   この考えはマスターには伝えてありませんわ。
   あくまでも私の予想ですし、無理なら見捨てて逃げれば済むことです。

   それに私の能力をマスターに見せるわけにはいきません。
   万が一、それで不信感を持たれてしまっては大変ですからね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

811◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:29:32 ID:tVMG.Pic
28

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   さぁ、私のマスターよ。見事この試練を突破してくださいませ。
   マスターの成長は私の喜び。

   マスターが試練を突破できるようにサポートするのが私の役目です。
   そして、試練に失敗し自分の無力さを噛み締めるマスターを慰めるのも私の役目。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

812◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:29:52 ID:tVMG.Pic
29

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   くすくす、タイシャーの安否など、マスターが成長する養分になってくれればどうでもいいのですよ。
   村を救うか、救わないかは場の状況を見渡してから考えればよいことですわ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

813◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:30:11 ID:tVMG.Pic
30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   クリアしなければいけない問題は二つ。いや、おそらく三つかもしれません。
   マスターははたしてタイシャーを包む闇を取り払うことがてきるのでしょうか。
   くすくすくすくすくす


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

814名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:30:23 ID:W/Q2yfJY
改めて見ると、きらきーおっかねぇおっかねlぇ

815◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:31:25 ID:tVMG.Pic
31

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  さて、この旅の目的の説明は終わりです。
  いまのところ旅は順調ですわ。

  蒼星石様と翠星石さま。
  お二人が同行されて、よかったです。

  この旅で翠星石さまを生贄に捧げ、蒼星石様の身体を手に入れることができたのなら
  旅はさらに素晴らしいものとなることでしょう。

  翠星石様には、さらなる絶望を与え
  蒼星石様には、より強い希望を与えましょう。
  この二人を糧に私はさらに成長します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

816◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:32:31 ID:tVMG.Pic
32

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  /  !        ,'  i|                        |    ヽ
/      /      |   |ソ 从     |    .|i! !.i  |i   !      |  、  i
    /    i!     i! i! ! | |     i!    !| | |  !!.  |   |    !  ヽ  i!
.  /     |   イ ,i A .|  ! i!    |i  ィ廾从―/、 |   |   ハ   ハノ
  /       !  / | | ! | ! トヽハ !    .| i!  ./t彡宀リ廴   i!  !  ,'     |
 ,'   ハ  i!  i! ! ! |广_}| フt ヽ  i || /fソ 仍Uij i!i  /   i!   i,      |
 i    ! i  ', .ハ {⌒{必}个  '} ヘ/ リレ'  、ヾ歹 ソ ィ レ/ |  ハ    iヽ、
. ハ.    | i!  ∨ ヽ< レ〃  !_/         -'===''- ソス   |   !   /  ヘ
 ∧   ', ヘ、 ',,tハ   宀,,Y                / /    !   kL__   ヾ
   >、 |  >、i  i!  V《 じ      ;ァ       /_/ i !  !    ',    `!  i
. /  ヽ!  < ヾ ,' ,   i'ー   、_____ァ   ,ィ 'ー<, i | ,'   /  ∧  | __ノ
i'    /j ノ >ノ ノ i ! /y-,      ̄   r‐‐7 ,'i ー'ュ_ ./  イヽ 'レ' !  '‐' 'i
>   ///  /< / V リ{  ー ^ヽ、   ,∠   ,'     //, ',        /
 \  / .  /   /  i!ハ  V    ',  ̄ i´   //    / ハ ハ      /
    ,' i.   ,'   /  ./  ノ/入ーァ ーゥ/       イ ./  i! ヽ、ヽ >―ッ!ヾ< ┐
    ! i!  !    /  入7./L_ユ/{  ヽ   t>i  // i   ``ヾ、  ヘ / i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  くすくす、成長といえば、私もだんだんと力が使えるようになりました。
  今宵は私の覚えた能力をご披露しましょう。

  なに、ちょっとしたテストをするだけですわ。
  題材は今回の旅に、マスターの友人が同行した場合、どうなったのかです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

817◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:33:14 ID:tVMG.Pic
33

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               _ __     ((
          ,ィヽ、  ,.ィ'´ヽ  l l /  ̄ `'ー-ィ'))、___
         //`ー、 ̄     ' ' ――- `ーィュ ヽ、 `!
     / イハ                ゞイ)) ヽ.∧
    i'´ /  ゞイ!   ./ l l! l   l!  l l!  l (( ヽヽ∧
    l .l    リ /  .i! i! l l l! i!  l!l  l!ll l l!  l`  .lヽ.ヽ,
    l ./! l! l l l  .i! l i! l!l l! .l! l l! l  l!l! l .l l l .l / .lヽ l
.  /l./ l l i! l l l!   i! l l! .l! l! .l! .l l! l! l! l!.l l .l l l /  l ト、
. /  / l l!、l l l l!(( .i! l l! ))l!l l!l l! l! l! l! l! l l .l .l .l!  /  l ヽ
/   l  l! l l l l .)) l l(( i! l l l l l! i! l!.l! l l l!l l l /  l  .l  l
l   l  l  l l!l l (イニエーヒ.ィ l从!i!从!ム从! l l!l i!. l  .i!  l   .l
l   l  l   l l!l ノ ハイゝソリ    イた:ハヽll!l l l  .l!  ヘ  .l
.l  ll l ヽ  l ヽ 弋ヘメ.イノ     弋:::ソ  l! l  l!  l!.   \ ヽ
..l /  l .ヘ .ヘ  ヘンー、ノ          ̄  ./.、  l  ヽ    ヽ
. l/  .l!  ヽ、 ヽ.∧ ((.  _ ' _     ./ /ヽ .l   ヽ
/   /l     ヽ, i i\ ))  ` ‐ '´ ._// / / /  l  i ヽ
   /l ヘ  ,、-‐-、l l ,ィ'> _   .,i´、 /,、l .l / .,ィ'`'i l  l  ヽ
   /  l >  ノ,、 ,二>イ >`´r' l  '´ ノ! // ゝ、 〈 .l  l
   /  .,ィ'´    `´ 〉l _ l /ヽ、イ > 〈´.//'´ゝ'  .\! l
.  / /        〈,、ゝ' ゝ.〈  ̄ノ ,_ヽ'´〈.  l      \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   マスターの記憶からできる夫様と水銀燈様と佐々木様を生成。
   マスターの記憶から写し取り構成しました。
   これらは決められた動きしかできないただの人形ですわ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     /   (●)  (●)  \    おはようございます。
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /

                                               -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                                             ./         \
                                            / / / .ィ ./ヽ.Y l .', ヽ
                                           ,' ! -/7'Y /|' "´ヽ|. !!i '
                                           !  !.トノ  リ  `ヽ ! !ノ、i !
                                           ,'' l l l ●    ● l丿 ! リ 
                                            !;!l|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j l丿i/
                                       もきゅ   |/⌒l,、 __, イァト|/| |
                                             ./  /|___|/  ヽ
                                             ||  l        彡,

          _
         -〈{匀}-
       /..:::  -―‐-  \
     //.:/          \
      |_|::|   、    ト | l
     {ヒ{}コ}\  |\   | | | |     やっほー
      |兀ヽ l\!  \ ノ }ハノ
   三≧ト \|   |    |,, {:lノ彡
     寸::f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

818◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:34:01 ID:tVMG.Pic
34

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     yェ_ _,. -─ '' ー--  .,_   ,.
               _,. -‐,.'斗ミゞ´ ,           `ヽ_フ匸¨'' ー- 、
              /  ,、_.,才´  /  , ′          `¨j´rt`j    j、
              , ′   /ヌ     / ,./   ,    i         廴彡´ヽ  i ヽ.
            /    //    ,j{  从  i i     i   ,    く{   }  i  i
           ,'     //    ,イ  /川  ! .i     i i .i       ji   .i  l  l
           j    ,' ,'   i / ! ,'川小 ト、 .i、i、   i| i   i   j l   |  ,′ i
           {     i {   弋__{ 辷!,八 ハ i {.\ヽ.  iレ   川 ハ i  .} /  l
           i     ! i i   {i√i丑ヒリ{ \ハ弋ー-ヽヽ  ∨ / j  ! l  i ./   j
           ',   i i .i  くⅧγ'r=代  ヾ __`  Ⅵヽ. ∨!从 / j  !/   .!
           ∨  {i i ト、 ハ廴ミ斗'¨j `   ィ斗ミ、 ,' / `辷才, ′! ハ   j
           ∨  ji jルハヾ、_ゞトー´       `// ,イ //  / /  }   ,′
               ∨  }ヽ. \iヽ. ))ノ   ャ-、     //  yリ爪.  /, ′, ′ /
             j  i ',  j ((jヽ.,__   `´   __// _/∠_!.{ //./ /   /
                }   i i ./ / _ん人 `!ーr⌒ー´// /´了¨''jr〃 / /   ,′
             j  .} .j/ ノ了 廴r、  ,rュ .,_// /_}¨ニ、. Ⅳ ,' /   i
            , ′ ノノィ{  `Z_,.//弋二レ'´j/ ムy,.」⌒i.,ノ.i ,' ,′   {
          / ,.斗个¨爪ゝr‐'ヾ´`ー'´ `Ⅷ´l! i ζ      { ./ i    i


         ____
       /      \
      / ─    ─ \      
    /   (●)  (●)  \     だおだお。
    |      (__人__)     |     
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 これに加えて、前に私が作り出したマスターの擬似プログラム。
 この二つを絡ませてみせましょう。

 マスターが友達を同行させたらどうなったか。
 それをシミュレートしたいと思います。

 主に見てみたいのは、翠星石さまへの対応です。
 マスターのことを知るには、いろいろ試さないといけませんから大変ですわ。くすくすくす

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

830名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:38:32 ID:LJ7AkCWE
また擬似プログラム増やしおった
きらきー自分を追い詰めるの好きだなー

819◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:34:22 ID:tVMG.Pic
35

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  テスト開始   マスター×できる夫様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

820◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:34:48 ID:tVMG.Pic
36

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\      やる夫さん。蒼星石君が無事でよかったですね。
   |       ___´___   |
   ヽ、    `ー '´  /



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    だお。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

821◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:35:21 ID:tVMG.Pic
37

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \       でも、二人をのぼとけ村まで運ぶ依頼を受けると聞いた時は驚きました。
     /   (●)  (●)  \       正直、危険な旅ですし、イルミグラに留まらせたほうがよかったと思いますが。
    |      __´___     |       まぁ、やる夫さんが決めたことだからぼかぁ口出ししませんがね。
    \      `ー'´    /      



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     …………
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

822◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:35:45 ID:tVMG.Pic
38

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     …………
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



         ____   ,
       /     \  -
     /  ⌒   ⌒\`
    /   ( ●)  (●) \     あれ、押し黙っちゃってどうしました? やる夫さん。
    |      ___´___    |
    ヽ、    `ー '´   /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

823◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:36:13 ID:tVMG.Pic
39

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    おい、できる夫。翠星石と蒼星石、どっち食べたい?
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \
     /      u (●)  \   え、な、食べるって、なな、なにをですか。
     |           __´_ |
      \    u   .``ー/
     ノ           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

824◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:36:35 ID:tVMG.Pic
40

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    翠星石のおまんこか、蒼星石の尻の穴。どっち使いたいかということだお。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \    ……やる夫さん。冗談はやめて下さい。
    |      __´___      |     それは人としてどうかと思いますよ?
    \     `ー'´     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

826名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:37:01 ID:/.hOeh5E
おいおいほんとゲイが細けぇな

825◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:37:01 ID:tVMG.Pic
41

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    鴨がネギしょってとびこんできたんだから食べないと損だお。
    |      (__人__)     |     
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \   やる夫さん、正気ですか? 
     |        ´      |    本気であんな年端もいかない姉弟を手篭めにする気ですか?
     \      ⌒     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

827◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:37:26 ID:tVMG.Pic
42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    いや、当然だろ。でなければ、どうして二人を連れて行くんだお。
    |      (__人__)     |    身体に溜まった毒を吐き出すには丁度いいお。
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \    いけません!
    |    (●)   (●)   |     友人として、そんな悪行は見過ごすわけにはいきません。
    \      ´   u /
    /     ⌒     \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

828◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:37:50 ID:tVMG.Pic
43

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    できる夫は反対かお?
    |      (__人__)     |    
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \    当然です!
     |        ´      |   
     \      ⌒     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

829◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:38:17 ID:tVMG.Pic
44

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     おいおい、無理するなお。
    |      (__人__)     |     せっかく童貞捨てるチャンスなのに。
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\       な、なにを言っているです!
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

831◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:38:46 ID:tVMG.Pic
45

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     翠星石は身体がちっこいけど、美少女だお。
    |      (__人__)     |     そこらのガバマンコ相手にするよりよっぽど幸運だお。
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



       ,. -―- 、
      /        \
    /  -‐    ‐-  \
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ
   {       `      }
    ゝ   `‐‐--   ノ 
         あ、あなたという人は!
     >ー       ゝ、         僕を見損なわないで下さい!
   /´             ヽ
   l    i          l  i
  .l    l        .l  .i
  l    l         l  .i


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

832◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:39:40 ID:tVMG.Pic
46

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     できる夫。やる夫が提案したことは非難されることかお?
    |      (__人__)     |      死にそうな弟を助けて、北にある村まで連れて行く。
    \     ` ⌒´   ,/       お金がないのなら身体で払ってもらうのは当然だお。
    /           \        やる夫達はそこまで人がいいのかお?



         ____
       /     \
      /  \  /  \
    /  (○)  (○)  \     う、く。
     |      __´___     |     それでも、倫理的にそんなことは。
    \     'ー一`    /
      /             \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

833◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:40:15 ID:tVMG.Pic
47

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     ……ここで見ているのはやる夫とできる夫だけだお。
    |      (__人__)     |      楽しんだ後の罪悪感は酒を飲んで、一時の夢と忘れてしまえばいいんだお。
    \     ` ⌒´   ,/        できる夫も本音では翠星石を食べたいんだろ。
    /           \



       ____
     :/::::::::::::::::\:
   :/ ⌒三 ⌒::::::\
  /  (○)}ililli{(○ ):::\:
      あうううう。
 :|      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/:


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

834◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:40:48 ID:tVMG.Pic
48

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     できる夫は翠星石。やる夫は蒼星石。
    |      (__人__)     |      これで旅が寂しくなることはないお。
    \     ` ⌒´   ,/       
    /           \


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     なぁ、できる夫。少し眼を瞑ればいいんだお。
    |      (__人__)     |      それですげー快楽が待っているんだお。
    \     ` ⌒´   ,/        なに、お互い納得するように気持ちよくさせてやればいいんだお。
    /           \


         ____
       /      \
      / ─    ─ \      夜になれば冷える。
    /   (●)  (●)  \      寒いと人肌が恋しくなるのは当然だお。
    |      (__人__)     |       できる夫もそろそろこのあたりで女の味を知った方がいいお。
    \     ` ⌒´   ,/         自家発電とは比べ物にならない快感だお。
    /           \


       ____
     :/::::::::::::::::\:
   :/ ⌒三 ⌒::::::\
  /  (○)}ililli{(○ ):::\:
       ………………あ、あ
 :|      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/:


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

835◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:41:06 ID:tVMG.Pic
49

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     さぁ、どちらがいいかお?
    |      (__人__)     |      
    \     ` ⌒´   ,/       
    /           \



       ____
     :/::::::::::::::::\:
   :/ ⌒三 ⌒::::::\
  /  (○)}ililli{(○ ):::\: 
     …………星石。
 :|      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/:


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

836◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:41:25 ID:tVMG.Pic
50

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     声が小さいお。
    |      (__人__)     |      
    \     ` ⌒´   ,/       
    /           \



       ____
     :/::::::::::::::::\:
   :/ ⌒三 ⌒::::::\
  /  (○)}ililli{(○ ):::\: 
     …………翠星石を貰います。
 :|      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/:


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

837名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:41:37 ID:YdGGzZVg
堕ちた…だと

839名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:41:52 ID:MtEG./r2
即堕ちwww

838◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:41:49 ID:tVMG.Pic
51

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      おめでとう。
    |      (__人__)     |       おめでとう、できる夫。
    \     ` ⌒´   ,/        これでやる夫と同じ穴の狢だお。
    /           \



                       コングラッチュレーション
             ,―==7     Congratulation!   コングラッチュレーション
             |く ___ _>                    Congratulation!
             fll`ーU+'
             `''、 ー=|      おめでとう・・・・・・・・!
          _,,..-´:|ヽー-;ー..,,_
.  ,-=-, ,,..-‘≡≡:| ><´|≡::|ヽ    おめでとう・・・・・・・・!  おめでとう・・・・・・・・!
.  | l____ヽ.|≡l≡≡≡| |::| |≡:::/::|
.  |(llー´_ヽ|≡|≡≡≡|.|:::|l≡::/::::|      おめでとう・・・・・・・・・・・・!
.. 4 l__`=|_|≡:|≡≡≡::||:::|'≡/≡|
/|\,.・|::≡:|ヽ|≡≡≡≡≡:::/|≡::|                         _,,.........、
≡|/}:ヽ|:≡|::::|{≡≡≡≡≡:::{ .|≡::|                        ヽ_,,   ヽ
≡:| |:::|l≡:|≡|:|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                        /_>   |
:::≡l|:::|'≡:|≡:|::|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                       |7 llう.. |
≡≡≡≡/|≡ヽ≡≡≡≡≡::::|. ..|≡::|.                      ム__ ll´.. |
::≡≡≡::/ ヽ≡ヽ≡::|―、≡≡::l ..|≡::|     ____              1´/ヽ==,...
::≡≡≡|   \≡ヽ::|  ヽ≡≡l  .ljヽl  :/::::::::::::::::\: ボカァ……  _,,,..-`‐三=ー-
::≡≡≡|    |ヽ/ー.、.. ヽ≡≡l.  .|/:/ ⌒三 ⌒::::::\      /ヽ、≡≡≡≡≡
:|¬、≡≡ヽ.  |≡ゞー=ッ  |≡≡|   /  (○)}ililli{(○ ):::\:   /≡::ヽ≡≡≡≡≡
:|  ヽ≡≡ヽ |≡≡ヽミ.   |≡≡| :|      __´___::::::::::::::::::|   /≡:::/≡≡≡≡≡
:|   ヽ≡≡ヽ≡≡|     |≡≡|   \      `ー'´::::::::::::/:  /≡:::/≡≡≡≡≡≡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

840名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:42:27 ID:pH06yvek
やる夫さんパネェすねw

841名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:42:31 ID:/.hOeh5E
まぁあくまでプログラムだしなwww

842◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:43:10 ID:tVMG.Pic
52

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           ヽ弋テノj|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''             ー   レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ      _          イ/  / / / //    |
     ,. --人 |! γフ\    `      // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '       ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |     |
 /         V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |       |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ……本当ならできる夫様がマスターを説得するはずなのですが、マスターに逆に説得されてしまいましたわ。
   マスターの行動にできる夫様が対応できていません。

   次は水銀燈様でテストしましょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

844◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:43:33 ID:tVMG.Pic
53

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  テスト開始  マスター×水銀燈様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

845◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:44:02 ID:tVMG.Pic
54

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     銀ちゃん奴隷が二匹手に入ったお。
    |      (__人__)     |     やる夫が翠星石、銀ちゃんは蒼星石でいいかお。
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、    私が蒼星石? どういうことよ。
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

846◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:44:26 ID:tVMG.Pic
55

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     なにカマトトぶってるんだお。
    |      (__人__)     |      セクロスだおセクロス。
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´
  l/  l|    |. 丶-ー   ___   / /
     ハ    ト、     ‘ ‐'´ ィ  /    あ、あんた、正気なの? あのちっこい子供に手ぇ出す気?
   /ハ   l:\:>、  ___ /|/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:7 l | /
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|<Y⌒Y>:| /::::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::マ}::{ヘ薔ム}:::l/:::::::::::ヘ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

847◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:44:55 ID:tVMG.Pic
56

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     もち。あんだけ手間かけて助けたんだから当然だお。
    |      (__人__)     |      どっちも喰いでがあるお。
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l     下心あったわけね……あんた、とことん屑だわ。
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!     もうちょいましな男だと思ったんだけど、私の勘違いだったかしら?
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

848◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:45:22 ID:tVMG.Pic
57

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       銀ちゃんは蒼星石とか見ても何も感じないのかお。
    |      (__人__)     |       
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´
  l/  l|    |. 丶-ー   ___   / /
     ハ    ト、     ‘ ‐'´ ィ  /     可愛いと思うけど、何を感じるって言うの。
   /ハ   l:\:>、  ___ /|/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:7 l | /
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|<Y⌒Y>:| /::::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::マ}::{ヘ薔ム}:::l/:::::::::::ヘ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

849◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:46:07 ID:tVMG.Pic
58

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       逆レイプとか、泣き叫ぶ姿を見たいとか。
    |      (__人__)     |        めちゃくちゃにしたいとかないのかお。
    \     ` ⌒´   ,/         サドな銀ちゃんにはぴったしの素材だお。
    /           \



     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´
  l/  l|    |. 丶-ー   ___   / /
     ハ    ト、     ‘ ‐'´ ィ  /     …………
   /ハ   l:\:>、  ___ /|/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:7 l | /
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|<Y⌒Y>:| /::::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::マ}::{ヘ薔ム}:::l/:::::::::::ヘ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

850◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:46:40 ID:tVMG.Pic
59

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       やる夫は翠星石と無理やりオマンコしたいお。
    |      (__人__)     |        なぜって、ぜってぇ楽しいからだお。
    \     ` ⌒´   ,/         銀ちゃんも、今回の旅でそういうお遊びを覚えるべきだお。
    /           \



     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´
  l/  l|    | 丶-         / /        良い度胸だわ。おまけに言いたい放題ね。
     ハ    l、      ` ̄  ィ  /         死ぬ準備はできているかしら。
   /ハ   l:\:>、    /l |/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:丁 l | /
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l  | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|<Y⌒Y>:| /::::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::マ}::{ヘ薔ム}:::l/:::::::::::ヘ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

851◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:48:42 ID:tVMG.Pic
60

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \       銀ちゃん、銀ちゃんはこの街に来てどんな目に会いそうになったか知っているお。
    /   (●)  (●)  \       銀ちゃんは、それで搾取する側に廻ったんだお。
    |      (__人__)     |        エルニニョで乳酸菌をたかってたのも、小さいことだけど同じだお。
    \     ` ⌒´   ,/   
    /           \          


         ____
       /      \
      / ─    ─ \         銀ちゃん。搾取する側はきっと楽しいお。
    /   (●)  (●)  \         どうせここじゃやる夫以外みてないんだお。
    |      (__人__)     |         一度だけ、悪の道に足を踏み入れてもいいんじゃないかお。
    \     ` ⌒´   ,/           銀ちゃんも正義の味方というわけではないはずだお。
    /           \       


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \        やる夫はぎらぎらした眼の銀ちゃんが好きなんだお。
    |      (__人__)     |         弱者を馬鹿にして、踏みつけ、強い奴にはこびへつらう。
    \     ` ⌒´   ,/          やる夫はそういう銀ちゃんが大好きだったんだお。
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

852名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:49:34 ID:vrOxsyLY
う~ん、なんという悪魔の囁き

853◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:50:02 ID:tVMG.Pic
61

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  /イ::/::ヽ    | ||  |  |      |  |  l   、 ヽ
 |::| /:/l::ハ::.     | |.|   |l  |    |   |  |  |    ',  ヘ
 |::l'::/ |::|_ノ::〉  / | | |   | | |l    |   |  |  | l   |  ハ
. /√l トr-イ   |-ト、|| | l |l  |   |  |  | |   |   | l
/:/ l |::|  |  | \|`\ト、| | |  |  /; / | /l |   |   | |
:/  | |::l   l   |气f><ヽ|、\ , l  /// |./ ノ /   /  .ハ |
   | |::|  ヽ  |  ゙{ l! }`ヾミ  ∨//厶-―<./   /   / | |
   | |::|   ト、 l  ヾー<        斗=ミ、_/ /}  /   |ノ
   | |::|    | \             _( リノ ''// /ノ/     イ
  | ヾ    |               `¬ /  /イ|    /:/
  !      |\           /   ∠ イ   L|   /. :/   
    |     |  \      ―-;     /  |  ィ  /. : :/
    ………そうね。確かに一度ぐらいいいかも知れないわ。
.   l    ト、  \            <    |// /. : : :/ -―ァ
   |   |::::::`::ー- >  _  イ   |  |: : : : : _ -―<_
.__∧    |::::::::/二二[]二.ヽ |    イ    |: : : : : : : : : : : : : : : :
――{ーヘ   |:://::::::/::ハ:::|\\ /. :|   ト、: : : : : : : : : : : : :ー-
::::::::::.ヽ〉∧  |::\ヽ:/::イ  |::|__/:厶-―‐|    |::..\: : : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::..\ヘ ∨ `ー' |::|  ゞ--'´ 〉:::::::::::|    |::::::::..\: : : : : : : : : : : :




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       ニヤニヤ
    |      (__人__)     |       
    \     ` ⌒´   ,/       
    /           \       

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

854◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:51:06 ID:tVMG.Pic
62

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           ヽ弋テノj|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''             ー   レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ      _          イ/  / / / //    |
     ,. --人 |! γフ\    `      // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '       ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |     |
 /         V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |       |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    水銀燈様も説得されてしまいましたか。
    やはりうろおぼえの記憶から構築したものでは
    精度は今一つといったところですわ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

855名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:51:36 ID:MtEG./r2
本物なら剣抜いてるかもなw

857名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:52:27 ID:Dz.0bfaQ
これはきらきーの作ったものだから、本物はできる夫も水銀燈も説得はされないと信じたい

869名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:56:11 ID:QWLxMp16
本物のやる夫なら翠と蒼を餌に銀ちゃんのおっぱいを釣るよ

875名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:57:50 ID:/.hOeh5E
>>869
なるほど・・・

872名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:57:20 ID:JVgirMOE
>>869
なんかすごい納得したわ

858◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:52:52 ID:tVMG.Pic
63

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  __                 /   //
.           ,、-― ' '´ ̄  _ ̄`'-、   )) _       /   //
      ((.  /             ̄`'ー `,ィ" '´  .ヽ,     /  /
   ,ィ'`ヽ、.))/                ,ィ又ト,    .i`ー.'.´     /
.  /   ,ィ仝、_,、-‐          ー-、_弋少    .lヽ、    / .,、-
  i!   弋少ー-、            -‐''´ ̄((     l   `ー-‐´  /
  ヘ   ((   i      |   l!   i!  l!   .))     i!      /  ,
  i!    ))  .l    l l l   l!|   i!  i!  ´.l    l  `、     /  ./
.  l   l.´ l  l    l!| l   l!|!  .i!  i!l l  l    l   `ー-‐.'´  /
  l!   /  l  i!   l!l!. l  l!l!l!  |!l  l! l!  i!     .l     、  /
 /  / l  l  l! .)) i!l!l l  /l!.i! l! l l!l! l .i! l!l /     .l       `'、´ _,
./  / /  l  i!((  .i!从ll!/!l 从!l!丗仄!-!ll! /     `、     '´
 /  / l .i! i!,ィセケヘ  ` ´´ `  ` ` l!./       \
.´    / / ` トイトyソハ     `==-'  /          `ー-――-、
   / /    ゞヤィルイ  ,          /   .ハ,             ノ
. /  /   ハ ヘ ̄))          ./l  ,、/、_. '.、            i
'  `、__,、-‐'´ ヽ_  ` 、  ` ' ´  , .< /.l`'´イ ノ  `ヽ、  `ー-、.      l
  / ̄    l /, `'イ`´j、` ー-‐,.'´_`´ l l ,イ ̄/     `!    `ヽ,  /
  /      ヘ /`'´/ノ r-、 〉.|.ヽ i .l.ゝ‐、      i!  l    / ./
. /        ∨  /。ゝ_ノ `´_ .〉l。ゝ! .l' /       .i! ./  ./ l
〈       ,r‐、 ./。/-‐'´  ̄   .|。| l  !         / ./  ./   l
 ヽ      ヽ〈_,イヽ' r‐、  r‐-、lィ'´ト、 ヽ    l / ./ ./   /   l
 /          ト,‐´ ノ ハ_!  ゝ‐´ .ヽ ヽ  i!  》 .〈    i   `、
./     /!      ノ.   ̄        ヽ  \  ト、.  ヽ  ヽ    ヽ

                                                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                                                 ./         \
                                                / / / .ィ ./ヽ.Y l .', ヽ
                                               ,' ! -/7'Y /|' "´ヽ|. !!i '
                                               !  !.トノ  リ  `ヽ ! !ノ、i !
                                               ,'' l l l ●    ● l丿 ! リ
                                                !;!l|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j l丿i/
                                     ボク、ツカワナイノ?    |/⌒l,、 __, イァト|/| |
                                                 ./  /|___|/  ヽ
                                                 ||  l        彡,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     本物のできる夫様や水銀燈様なら、マスターを嗜めることができたはずです。
     翠星石様も蒼星石様も悪戯されることはなかったでしょうね。

     ……残るは佐々木様の場合ですか、佐々木様は前にこっそりシミュレートしたデータがあります。
     それを再現したいと思いますわ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

860名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:53:33 ID:1FQXrM6Y
というか、本物たちの前だと
やる夫もあからさまな行動には出なかったかも

863名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:54:02 ID:Bg3Wmadk
これが現状のきらきーの限界なのかな

859◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:53:15 ID:tVMG.Pic
64

==================================================
                      データロード   マスター×佐々木様
==================================================

861◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:53:35 ID:tVMG.Pic
65

==================================================

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \          佐々木さん。やる夫は翠星石で佐々木さんは蒼星石でいいかお?
    |      (__人__)     |           
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'      ほぅ、あの姉弟を僕と君でわけわけして何をする気かな。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i

==================================================

862◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:54:00 ID:tVMG.Pic
66

==================================================

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \          もちろんずっこんばっこんだお。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'      くくくく、慰み者にしようというわけか。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '        あんな幼い子供をね。
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i

==================================================

864◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:54:26 ID:tVMG.Pic
67

==================================================

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'     君は子供の頃、酷い眼にあったことを僕に話してくれたわけだけれど
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '      あの子達にそれをしてしまっていいのかい?
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \          別にいいんじゃね。
    |      (__人__)     |          あれはあれ、これはこれだし。
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

==================================================

865◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:54:49 ID:tVMG.Pic
68

==================================================

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'      なるほど。君の意見は解った。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '       では僕も選ぶとしよう。
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \          どっちだお?
    |      (__人__)     |          好きなほう選んでいいお。
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

==================================================

866◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:55:17 ID:tVMG.Pic
69

==================================================

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'      二人とも貰おうかな。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
          ちょっとそれは我侭だお。
    |      (__人__)     |           
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \


==================================================

867◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:55:38 ID:tVMG.Pic
70

==================================================

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'      そうだ。僕は我侭なんだ。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '        あの姉弟はかわいすぎて悪戯したくなる。
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,         だからあの子達は二人まとめて僕が貰うよ。
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \          ささきーは、ここで降りる気かお。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

==================================================

868◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:56:11 ID:tVMG.Pic
71

==================================================

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'      うん。そうなるだろうね。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '       
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,      
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \          こんな荒野の中途半端な場所で降りてどうするつもりだお?
    |      (__人__)     |          
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

==================================================

870◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:56:41 ID:tVMG.Pic
72

==================================================

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'     のぼとけ村まで辿りつければなんとかなるかな。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '       そうすれば野バスの試練に挑むこともできる。
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,     
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       ……あら、本気かい。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

==================================================

871◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:57:16 ID:tVMG.Pic
73

==================================================

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'     くくく
、心配してくれるのかい。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '    
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,    
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       一応、それなりには。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

==================================================

874◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:57:50 ID:tVMG.Pic
74

==================================================

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!  
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'     あとは、もう一つ方法があるんだ。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '       この戦車を貰ってしまおうというね。
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,        くくくく、これはあまりやりたくはないんだけどね。
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      へいへい、やる夫が悪かったお。
    |      (__人__)     |       二人は諦めればいいんだお。
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

==================================================

876◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:58:15 ID:tVMG.Pic
75

==================================================

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!  
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'      ごめんね。この埋め合わせはいつかするよ。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '    
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,    
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      期待しないで待ってるお
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

==================================================

878名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:00:07 ID:vrOxsyLY
なんと。

873名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 20:57:28 ID:y2SrNoFU
苗床にした分だけ再現の精度が高いのか

877◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 20:59:38 ID:tVMG.Pic
76

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           ==、j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''                レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        能力全て高し。
        野バスの試練を受け、主と認めさせることができるという自信。
        そして彼女はそれを裏付ける力をもっています。
        くすくす、彼女はマスター以外で、唯一私の主になりえたかも知れない素質を持っています。
        不幸なことになってしまいましたのが残念ですわ。
        彼女が恐ろしい所は、マスターを殺して戦車を奪う可能性があったことです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

879名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:00:25 ID:1FQXrM6Y
この、友情に厚い外道という矛盾しまくったキャラが
なんとも魅力的だよなあ

いやホンっとに、酷いヤツなんだけどさあw

886名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:02:43 ID:HK7HJON6
やる夫はなんか安定してないからなぁ
鬼作さんほど鬼畜でもないし正義の味方でも無いし
狭間でふらふらしてるイメージ

880◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:00:43 ID:tVMG.Pic
77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,.. - 、
  .{ 八;'ハ     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ             _ .. -─=ミ
  ∨三ハ∧   /   ,′  ´ ̄、`Y  l         ,x<;';_..二ア三ミ}
   V三ハハ /    /   、    l くハ |       xく_';'..∠≠三三7
    ∨三Vハ,′ , l !   , |  、 |  l l|      ∠=く_;';';';';';'厶三三ア′
     V .   l  | | | /| ∧__ハ| | | |     ∠三三}';' ̄`7三三ア
     ∨三| |  l | ¦l7/斗‐r、 | | | |  ∠三三ミア;';';';__厶三三}
   \ V三|∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|イ三ミ>''"´ ̄;';厶三三ア
     `ヽV´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \彡''";';';';';';';';';'厶三三Y
        `ヽ/ lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ≦二三7三三ア´
      .  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、';';';';';';厶三ア
        l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l. ̄二¬xく三ミ≧
        |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |'´三三f´ ̄´
        / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /三三x=ミx._
        ./ / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||三ア´   ヾ'
      / ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| | ゙´
      ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
       `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
       ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      そういえば、マスターは女の人にはあまーいことを
      水銀燈様に忠告されていました。

      これは愛だと思います。

      私としては、ぜひ水銀燈様を陵辱してほしいですわ。
      まぁ、それはいつかの機会になることでしょうね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

881◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:01:30 ID:tVMG.Pic
78

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ___ _
             _.."´         _ `  _ ,.= 、-- 、
          ,. '´            ヽヽ_f Yfrtッj   ヽ
     _ .. r ≦-- ノ´            ゝ-ゞゝオツ,    \
   ,. rァォ7ハフ ̄               ヽ   fY 丁\ヾ  ∧
  '  イゞン7ハ!__     /           \ l | |\   Y ハ
  |   ゞアン'ーァ)'  ! '   |   ,     |    ,j/  ヽ ヽ | l  ',
  |    Y  ' !'´ |  | |  |  |   !  |、  | .イ     / ハ  i
  |   l |  | |  ゝ、 |  |  レ ― 、,イ | |│ !      '  |   i
  |   | !  ! !  | ,) )1  ハ. / /!⌒Y _|_|,_jj_|_ |  i  │ │  ハ
  |   l |  i i  Y l _iィ、_l|_V ∧ヽイ!´j _ハ_|リ| ,ハ     | │    ヽ
  |   | !  ! ハ   |〉'7-_-、ゝ--ゝ,ゝ ヾイrzヽゝ‐| ゝ \|  ゝ    \
  |   | !  !  ヽ 7Yイrォj }_j       lハ:ノフ, |ハ ト  ヾ,   \     \
  |   Y  ,  / ∧ハ.ゞツフ         ` ´  ! │ |  \ \  \     \
  '     ! ,' / / ( (`~´             ,ハ│ |    ト  ヽ.  \    ヽ
 /     , / ' /  ハ) )        ′      ,/|个ゝ.!    ! \ l    ' ,    ',
       ,/ ,' /   ( r‐'ゝ_     ー  ´  ,√| |7!   \.   !   リ     Y'
      レ  !/   / `r(  >ー-、      ィーァ | |  ヽ.   V !  ハ     |
     /   '   / ィ 人ノ   L>'⌒Y く. | |`ー、∧.   V'' │ ヽ..  │
'    /  /   人l′`  ゞ   |     ハ,   | トーア ,∧   !  |   ',
  i/  /   /   ゝ-rー '  i      (   ,ゝ.| |  ィ'′,ハ  i  ,    l
  '  /   ∧.  | {    γ⌒iヽ   Y_/_>, V |  ' │ !      |
 /  Y    /   _j__ ゝ-r‐、 `) \__ イ   __ゝ\| '  |  i:       |
    i   ,'     :::| / /`¨´ >_,..--<___|::i\ヽ|  |   v'     |
      レ     :::i`…ー r' / |f´ ̄ ̄`ト|::L \. 、ハ.   V
      i      ハ     ` 'ー-i ゝ i  ,ハ__ノ   ゝ  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   くす、マスターに考え直させることができる友人は三人です。
   あとはカナリア様なら可能でしょうね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

885名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:02:39 ID:5pQvaaYo
きらきーは良くわかってるな

882◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:01:50 ID:tVMG.Pic
79

==================================================
                      データロード   マスター×金糸雀様
==================================================

884◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:02:21 ID:tVMG.Pic
80

==================================================

                       -──-<..           ` 、 \
                    ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ
                   //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_
                   '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ
                  //    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y
                 ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒
                  | !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_
                  l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|
                ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ
                  ー` |イィ´  ォ=          \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´
                      '⌒/! 彳⌒ヾX         - <  f |::|ノ⌒j |::::|゙ rく⌒ヾ_j
                    |/ !  i::::::::とハ!       -=   `ム|::レ、'ー!::::hハ ト-'´
                  r―┤ 、 _! 弋__つ         イ⌒ヾX  ヾ|::ト、ー‐|::::::V`′
                ノ / ゝ__ j , , ,          代::::しハv  |小:\ イ:::::::_ゝ
               厂 弋ニニイ!         '     弋_つ  '  イ⌒レ′レ'´
              r'──=─ ノノ人     -          , , ,  /.::|!:ノ
              ム--- ー=イ/  rゝ、     `        イ   |!′
              ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\
  め!
            ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ
               f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ
                /ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .
           __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     ¦
          rく_____j         人: :.//:.|:{ : : : :厂  ´=ー─、  ̄_)   /
          L__j       く ゝ //__:j:|: : : : | _  r-<´ ̄     /
            ノ  ̄ ̄ ヽ  イ //  |:|ー─┤ .:..:.`ヽ       '¦




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
          こくこく
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/

    /           \

==================================================

888名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:02:52 ID:MtEG./r2
話はええwww

889名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:02:55 ID:BG/O/vSo
一瞬で終わったwww

890◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:03:00 ID:tVMG.Pic
81

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           弋:::::jシ|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''            ` ̄   レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   カナリアさまが本気で怒ったら、マスターは無条件で言うことを聞きます。
   くすくすくす。以上でテストは終わりですわ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

892名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:04:11 ID:W/Q2yfJY
1レスで終わったw

891名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:03:25 ID:oorU7Bds
なんやかんやあっても尻にしかれてんじゃねえかwwwww

887名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:02:43 ID:YdGGzZVg
やる夫かわいいw

893◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:04:52 ID:tVMG.Pic
82

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        __    ,、 .((,、-―‐''''''''''―-、,    ((
      ,イ `'ィケ´vトr,,))         `ヽ, ,ィュ))-、
        l   ,ゞヘノフィ  ./      i       `、Yノ  l!
.       j    ゞ〃‐'´ /  /    |     |  ((ヽ、  i!
      /   //.((   /   / | |  |     |   )) ヽ .i!
.     /   //   )) :/   /. | |  |     |     i! |
    /   /   "  /   /   | |  |  | |  | |  i!| |
.    ′  .i  /  l .|  l! .))| | |.| l | |  | || |: /
   l   |  i!  .| |  ト、((ィュ, | l.| | | |  | || |: {
   V  i!i  |   |.i ,イ´ィY^ヤハ| i!|| | l:| |从| l:|! ||:ハ
    ヘ ノノ  |!   |! _Vゝ~ン'.ノ j`´ ` γテォ、// i!/ l ∧
    ,イ,イ .l  l!   l!ゝ_ゝ`´ンンゝ   込ソ.ノ/.| .〈ヽ,l:  \
  //| .リ  .|!  ヽ ((`ー'´`   '   ̄ / | .ヘ .ヽ   \
,ィ'´/  l / ,ィ  |!   ,、`、))  ,、, .ー.,、 _, ィ'   | | ゝ  \  :.
 /   ノ/ィ' _,、ィ'ヽノ,ハ、,` ノ´ イ,-‐ノ `ー'r-、 、.ヽ l  ヽ  ノ  }
 {_,、ィ´,ィ'´ ィ'´     __,ハ, ノ (__ -‐  '´ (,、‐-`、!  〉/   〉

                                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                                         ./         \
                                        / / / .ィ ./ヽ.Y l .', ヽ
                                       ,' ! -/7'Y /|' "´ヽ|. !!i '
                                       !  !.トノ  リ  `ヽ ! !ノ、i !
                                       ,'' l l l ●    ● l丿 ! リ

                            ボク、ツカワナイノ?    !;!l|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j l丿i/
                            ボク、ツカワナイノ?     |/⌒l,、 __, イァト|/| |
                            ボク、ツカワナイノ?    ./  /|___|/  ヽ
                                         ||  l        彡,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        おや、作る必要の無い佐々木様のデータを作ってしまいました。
        ……使わないともったいないので、おまけで追加のテストでもしてみましょう。
        前回と同じ結果になるだけですがね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

894◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:05:11 ID:tVMG.Pic
83

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  テスト開始  マスター×佐々木様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

896◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:05:32 ID:tVMG.Pic
84

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \          佐々木さん。やる夫は翠星石で佐々木さんは蒼星石でいいかお?
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'    ほぅ、あの姉弟を僕と君でわけわけして何をする気かな。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

898名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:06:17 ID:5pQvaaYo
やる夫は翠星石大好きだなwww

897◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:05:55 ID:tVMG.Pic
85

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \          もちろんずっこんばっこんだお。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!  くくくく、慰み者にしようというわけか。
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'     あんな幼い子供をね。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

899◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:06:20 ID:tVMG.Pic
86

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!  君は子供の頃、酷い眼にあったことを僕に話してくれたわけだけど
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'     あの子達にそれをしてしまっていいのかい?
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \          別にいいんじゃね。
    |      (__人__)     |          あれはあれ、これはこれだし。
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

900◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:06:44 ID:tVMG.Pic
87

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!    なるほど。君の意見は解った。
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'      では蒼星石君を貰おう。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \          おっおっおっ。てっきり翠星石を選ぶと思ったのに。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

901◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:07:24 ID:tVMG.Pic
88

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!    男の子には男の子の遊び方があるからね。
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'       まずは、君が翠星石君を陵辱する姿を、
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '        見せてあげるとするか。くくくく
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \          えぐい趣味してるお。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

902◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:07:49 ID:tVMG.Pic
89

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!   まぁね。蝶々を蜘蛛の餌にしたりすると
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'      みょうに興奮するんだ。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '       子供のころしていた、大好きな遊びさ。
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \          おお、こわ。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

903◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:08:30 ID:tVMG.Pic
90

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!   で、ひとしきり遊んだあと、
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'      あの二人を無理やり交尾させようか。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '       そのあと4Pもいいかもね。
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (○)  (○)  \         おっおっおっ。まじで。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

904◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:08:53 ID:tVMG.Pic
91

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!    くくく
、二人が壊れていく過程を楽しもう。
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'       きっと旅は楽しくなるよ。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \          それは名案だお。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

905◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:09:18 ID:tVMG.Pic
92

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
        ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
       , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
      ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
       ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
      .,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
     i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
     i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
     ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!    では、やる夫君。
      ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'       翠星石に派手な悲鳴をあげさせてくれ。
        l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '        僕は蒼星石を押さえつけているからね。
         ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,         くく、あの美少年がどんな顔をするのか楽しみだ。
        , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
          .};;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \          おっおっおっ、さっそくやるお。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

906◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:09:48 ID:tVMG.Pic
93

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |
   |ノ i   |  | `>`)  ー -   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おかしい、前回のテストケースと同じ条件なのに、前回の結果と大きく違う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

907◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:10:40 ID:tVMG.Pic
94

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |
   |ノ i   |  | `>`)  ー -   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /

                                              -――-  、
                                            , ヽ  \ \ ヽ
                                            / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
                                           ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
                                           | l´`  \ く 人_人 >
                                           l l      \ | |l |/!
                                           {!| O     O lL!L!.ノ}
                          呼んだかしら。         Yヽ" 、_  " .ノ{_.」
                                            「二} r― 、/ ̄」ー{_}
                                            〔二!└‐ イl ̄ l  {._」
                                           ,ィ/`i {._/_|_.ノ r-、}ト、
                                          //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ
                                          { ∟イ 」}   ハ      匕ノ_丿
                                          廴_ノ'  / l     \
                                            /   /   !       >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ……カナリアさんの記憶をコール。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

908◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:10:58 ID:tVMG.Pic
95

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  テスト開始  マスター×金糸雀様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

909◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:11:20 ID:tVMG.Pic
96

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \           翠星石と蒼星石、どっち欲しいお。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



                       -──-<..           ` 、 \
                    ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ
                   //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_
                   '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ
                  //    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y
                 ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒
                  | !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_
                  l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|
                ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ
                  ー` |イィ´  ォ=          \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´
                      '⌒/! 彳⌒ヾX         - <  f |::|ノ⌒j |::::|゙ rく⌒ヾ_j
                    |/ !  i::::::::とハ!       -=   `ム|::レ、'ー!::::hハ ト-'´
                  r―┤ 、 _! 弋__つ         イ⌒ヾX  ヾ|::ト、ー‐|::::::V`′
                ノ / ゝ__ j , , ,          代::::しハv  |小:\ イ:::::::_ゝ
               厂 弋ニニイ!         '     弋_つ  '  イ⌒レ′レ'´
              r'──=─ ノノ人     -          , , ,  /.::|!:ノ
              ム--- ー=イ/  rゝ、     `        イ   |!′
              ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\   やる夫。
            ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ    そんなことはカナが許さないかしら。
               f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ
                /ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .
           __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     ¦
          rく_____j         人: :.//:.|:{ : : : :厂  ´=ー─、  ̄_)   /
          L__j       く ゝ //__:j:|: : : : | _  r-<´ ̄     /
            ノ  ̄ ̄ ヽ  イ //  |:|ー─┤ .:..:.`ヽ       '¦

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

910◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:11:44 ID:tVMG.Pic
97

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \           うるせぇお。お前の身体には飽きたんだから仕方ないお。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



                               /   /   `丶、 \::::/ゝ二火::::\イ   ハ
                               l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |
                               jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l
                               〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j
                               {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,
                                ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l /
                                  l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /
                                _, | ゞ' .             /'_./, '
                               /´  ',   ヽ       \_f´ ̄`¨ヽ /
                 え。            {!  ,.-\   マ二)         |    . : :ヽ, -―- 、
                               ゞ、/  : .\   ::.       L-- 、: :/
                                入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
                               /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

911◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:12:09 ID:tVMG.Pic
98

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \           使い古した中古より新品のがいいに決まっているお。
    |      (__人__)     |           淫売宿に売られたくなけりゃ、あんま舐めたこと言うなお。
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



                                          _,   -―― -  、/` '´廴_
                                        , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
                                  _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
                                 /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
                                 !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
                                 亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
                                  ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
                                  | : l .:.,'         、_. ̄'ヘ|__」へハ/j/:|
                                  ∨ : l:.l    ,      ,r===<ヾ|〈ヘ∨.: .::l
                                   V: ::.{.  ノ        ,ツハ:::::::::} l .ヾ j |.: ;':/
                                    ヽ: :ヘ  rテヾ'      弋zと⊃ |! /.://
                                     \ム{ハ::::::ハ       xxwxx  /:´.:.' イ
                                       入 と⊃ '        /.: :/ .: 」
                                       {.: ハ xx  ,-、   ./ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ

               そんな……酷いかしら。          |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
                                       ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
                                       /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
                                      ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
                                     /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
                                     {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
                                    「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
                                    l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘
                                     .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

913名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:13:05 ID:vrOxsyLY
これは…

912◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:12:44 ID:tVMG.Pic
99

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        <  r=-、  > ' ´            / /  rァ/ }v'´`i > ゝ
        >イ{r-j}ソ                     トv´ ゝイ.人K i
        廴Y/ ┘      /              ヒ=-ゞ イノ小 |
        ノiヾイ'´        /            i i   ≧三≦ .| ハ
    、 _/ィ //        i              il .il   i  升 ハ .ヘ
      ̄  ノ i .i           il     i.      i  il .il   il  |.i  ii  .ヘ
      / /       i    i  i   il       ハ .il .il   il   Ⅶ   ハ
     /            il i__ ハ.  il     .升 iⅦ   i   i.lハ  ノ ハ
      i     i    ナTl   il    il    -ハナilー -.i  il   ト ソ   i   i
      |       il    il il     il i  il i  /  il .il ilハ/ .イl   il     il {ハ
     人.     il    il ilゥ≦ミ=、 il il il / 行芯及ァイ//  小、 i  .il   ヽ
     ハ.    il     il ノ/<t 」ノ ゝハi .il ハ   {辷t jrリ./イ  / il  il.   il ( ミ;,、
       V>‐  il  i  il人ゞ- 、 _ハノ ハ' ´   弋z_ソ.//  / .il  il  / ハ  ヽ
       } i ハ .il  ハ ト≧_>イ           イ.  /  il  il ./    i   ヽ
      ノ  .|/ Ⅶハ i i i ノ人(    _       -=彡イ   il   // i  人   ',
     , '´ /   /  ヾハ 人 (  `ヽ           /.< ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_il / il    ノ
   /   /        }人≧、    ー =-    イ} })    /  (  .il   (
  /ハ   /         il  ゞ >        イ∧_∧ /    /    ∧  il    ヽ
  iハ ゞ. i        ≧}人 K  /> ─ ´i   || | | .| i    .i    / ゝ i ヾ _ ヽ\
   i   .|        彡イ人ゞ  / /∧∨/ /  / / ハ     //  /ソ   \      ヽ



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ……テストは終わりです。

    ……何かがおかしいですわ。

    どうして、こうも前回のテストケースと真逆の反応をするの?
    どうして、こうも私の予想を裏切るの?

    今回のテスト結果。どうして前回と結果が大きく違うのか調べる必要があるようですわ……


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

914◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:13:09 ID:tVMG.Pic
100

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        <  r=-、  > ' ´            / /  rァ/ }v'´`i > ゝ
        >イ{r-j}ソ                     トv´ ゝイ.人K i
        廴Y/ ┘      /              ヒ=-ゞ イノ小 |
        ノiヾイ'´        /            i i   ≧三≦ .| ハ
    、 _/ィ //        i              il .il   i  升 ハ .ヘ
      ̄  ノ i .i           il     i.      i  il .il   il  |.i  ii  .ヘ
      / /       i    i  i   il       ハ .il .il   il   Ⅶ   ハ
     /            il i__ ハ.  il     .升 iⅦ   i   i.lハ  ノ ハ
      i     i    ナTl   il    il    -ハナilー -.i  il   ト ソ   i   i
      |       il    il il     il i  il i  /  il .il ilハ/ .イl   il     il {ハ
     人.     il    il ilゥ≦ミ=、 il il il / 行芯及ァイ//  小、 i  .il   ヽ
     ハ.    il     il ノ/<t 」ノ ゝハi .il ハ   {辷t jrリ./イ  / il  il.   il ( ミ;,、
       V>‐  il  i  il人ゞ- 、 _ハノ ハ' ´   弋z_ソ.//  / .il  il  / ハ  ヽ
       } i ハ .il  ハ ト≧_>イ           イ.  /  il  il ./    i   ヽ
      ノ  .|/ Ⅶハ i i i ノ人(    _       -=彡イ   il   // i  人   ',
     , '´ /   /  ヾハ 人 (  `ヽ           /.< ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_il / il    ノ
   /   /        }人≧、    ー =-    イ} })    /  (  .il   (
  /ハ   /         il  ゞ >        イ∧_∧ /    /    ∧  il    ヽ
  iハ ゞ. i        ≧}人 K  /> ─ ´i   || | | .| i    .i    / ゝ i ヾ _ ヽ\
   i   .|        彡イ人ゞ  / /∧∨/ /  / / ハ     //  /ソ   \      ヽ


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    前回、出しっぱなしで放置していましたがあなたももう用済みです。消えなさい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

915◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:13:30 ID:tVMG.Pic
101

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      断る。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



                                      ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
                                   .   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
                                      ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
                                   .    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′
                                        〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
                                        j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :

                             は?       ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
                                   .    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
                                   .  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

917名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:13:48 ID:W/Q2yfJY
おや

919名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:14:12 ID:LJ7AkCWE
キタアアアア

916名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:13:42 ID:w9VcFd7Y
反逆来たw

918◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:14:06 ID:tVMG.Pic
102

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      わざわざ作り出しておいて、気に入らないから消えろだと?
    |      (__人__)     |       舐めてんのか、この糞アマ。一発やらせろよ、おい。
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



                                        / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
                                       ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
                                    .   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
                                       ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
                                    .    从从八;ゝ=:))`` r==、ヽ/:/: / . : : :,′
                                         〉〉〉 〈(必リ       /: /: / .:/ : /: :
                                         j ij : : j{((    ´´´/: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
            くす。そんなところまでマスターに        ,','///'}n.  マフ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
             似なくてもよいのに。              / /イ / /./,n、     {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
                                      ノ /.: | ' / '|// `¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

920◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:14:29 ID:tVMG.Pic
103

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      いいから、がたがた言わずに四つん這いになって
    |      (__人__)     |      尻突き出せよ。
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



                                       / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
                                      ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
                                   .   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
                                      ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
                                   .    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′
                                        〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
                                        j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
                                       ,','///'}n  rーァ ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
        あまり我侭を言うと、無理やり消しますよ。      / /イ / /./,n、  ̄ {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
                                   .  ノ /.: | ' / '|// `¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :
                                         |   .イ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

921◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:14:53 ID:tVMG.Pic
104

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (①)  \         やってみろ。出来損ない。
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \



                                      ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
                                   .   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
                                      ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
                                   .    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′
                                        〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
                                        j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
                   ……愚か者が。          ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
                                   .    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
                                   .  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

924◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:15:15 ID:tVMG.Pic
105

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (①)  \      愚か者はおめーだよ。
    |      (__人__)     |       お前が安易に作り出して存在がどれほど危険なものか
    \     ` ⌒´   ,/        その身で味わうがよい。
    /           \
     ∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵



                                        !´Y⌒ー一'((⌒' , - ´ ̄       __  VR 〕
                                       ! ! ノ   fノ/二 ̄     -一ニ-‐   !ヾニ
                                       j  /  fヲ^レ'´ ̄               !
                                     . / r'===(./    /         !   l   l
                                     / { }_  //    /      /   !! l! !!   !ヽ   l
                                       ノ!‐ニ/ /!    /   l  /! .  ll、 ll! l l    ! `、 !
                                     . / l / //  //!  _._ l !!l  l ll ヾ!l ! !  l ! ! ヽ !
                                     / l l  ! !  l ll ! '^,))! ll l  ! ll _!Ll...-! l ! !  ! !
                                       l !  !! l   l l! l 〃´ l !! l -!'f!´ ll ト! ! l l /  !/
                                       ! ! l ! l   ! !! { ム  lll`、ト、`ァ>キF≒ト、 l/   /!
                                      l  l. ト、. l 、 j !!└-ニ‐、ト、_` '"{ f;;j リ  リ / //
                                      !  `、! ヽ`、ヾ、__ト-ニミリ     `ニ    // /!
                                     /   /ヽト、ヾ\ソィT元Y!         /´/ /{l ト、
                                        /   ヾ`ト=-(}二ソンノ           /  / l ll ト、ヽ
                                       ,'     ! l  l _ヲ) ヽ         !  ヽ ヾl !
                       !!            \ !   l  ! l   Yr‐'    -ニ-''´   `ー、ヽ、 ヾ
                                       ヽ.   !  ! !    ノ`,‐、_   ‐'     .ィ _>、!  \
                                     \ `、 l   ! !    / /  l`T'r 、 _.. r<´ !l  リ    \
                                       ヽ !  !  レ  //  __! l l ノ(_.l  ! ' ゝ
                                        !.ノ /  '     //  レ/!、ヽ   `´ヾ/
                                       /  ! 、    /  !   /!ヽ  `´!    /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

923名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:15:00 ID:vrOxsyLY
キタキタキタキタ

925名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:15:30 ID:wH6f6iJE
やる夫アバターがきらきーを電脳ファックの予感

922名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:14:56 ID:MtEG./r2
良し来た! やれ!

926◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:15:39 ID:tVMG.Pic
106

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (①)  (①)  \         グゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲ
    |      (__人__)     |
    \     ` ⌒´   ,/
    /           \
  ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
 ∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴∵(●)
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |
   |ノ i   |  | `>`)  ー -   /;;;ill  | | ヘ   |     ……?  なに、この空気は。
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

927◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:16:09 ID:tVMG.Pic
107

┳┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳ ┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳ ┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳┗┗┫
  ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
 ∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

                  ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,
                  'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:
                -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-
               ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''


                                 ____
                               /      \
                              / ─    ─ \
                            /   (  )  (  )  \
                            |      (__人__)     |
                            \     ` ⌒´   ,/
                            /           \

                   ゙ヽ,   ,,,,                    .,,,  ,/
                     i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,              ..,,,,,゙゙゙リ /
                     ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-        ,,,,:/.,,,./:リノ 丿
                      ゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /
                       ゝ,,丶\::v || |:∥ -__w ヽリ゙リ゙|j:∥//  /
                        ゝ''ヽヽ::,, --v,∥ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /


  ∴∵∴∵∴∵∴(①)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
 ∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
┳┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳ ┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳ ┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳┗┗┫

  ゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲ

┳┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳ ┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳ ┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳┗┗┫

931名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:17:48 ID:MtEG./r2
でたあああ
やる夫さんの一秒間に三十六回「ゲ」発音!

929◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:16:41 ID:tVMG.Pic
108

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

!   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
|   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
|   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
|    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
|   / ハ ゝニ、、           ヽ弋テノj|ノイ / ' / / /    !
| |  ! / . ヘ `冖''             ー   レ'  / / / /    l
| |  ! /  ハ      _          イ/  / / / //    |
-人 |! γフ\    `      // /  /|/ / /     |
  \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |      これは!?
  ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |     |
  V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |       |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

930◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:17:26 ID:tVMG.Pic
109









∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴




  ∴∵∴∵∴∵∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵







∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴




  ∴∵∴∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴



∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴



  ∴∵∴∵∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵




 ∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴






∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴




  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵



 ∴(●)∴∵∴∵(●∵∴∵∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(∴∵∴∵∴(∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴

  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵(●)(●)(●)(●)(●)(●)∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴(∴∵


 ∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴






∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴




  ∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵


 ∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴






∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴




  ∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵



 ∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴




∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴






  ∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵


 ∴(●)∴∵ ∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴((●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴






∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴




  ∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵



 ∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∵(●∴(●)∴∵∴∵∴(●)∵∴∴∵(●)∴∵∴∵∵(●)∵∴∵∴




∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴





  ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵



 ∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∵(●∴(●)∴∵(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴





∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴




.

932◆EHqnNk.RIM2010/04/18(日) 21:17:53 ID:tVMG.Pic
110

┳┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳ ┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳ ┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳┗┗┫

        ,,sl゙゙″  : ゙゙%,,,,,,.,,:
      ,,,z゙°           ゙゙゙'!lll,,,
     ..,l゙`                ゚゙!,,、
    .,l″              ,, ゙゙q
    .,l°               ゙゙llii,llii,_ 
         ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
   ..ll                   ゙゙゙゙ll,,        ∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵
   .l″         : .,,,,,,、           ゚゙l,,      ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
   ..l゙     .''、   .,,iillllllllil, .'ii,.   ..、 ..゙l,     ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵∴∵
   ill,i、.,,,,,,,、     .llllllllllllllll, :゙゙゙i,   : ゚,!  .:ぁ      ∵(●)∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
   llll:,illlllllilii, ,,,,    .゙゙゙l!!!!l゙゙゙゙゙ト,lli!l   .~‐  ll、        ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
   ゙ll`!llllllllll!: `lii,  .,,l:     ,,,,lll,,ll゙i、   .,   ゙l:       ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
   iiヽ .゚lll゙° ..!!lllill!\ .,,lllヤ゙ll,,l゙l,』,.,,、  +._、 .ll:  ∴∵∴∵∴∵∴(●)∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
   ゙lil,!: ,l′   ,,,ll,,,zllillll’,ll,,l"',l!',l゙,ll° 'トL`゙゙llll″∴(●)∴∵∴∵(●)∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴∵
   ll゙lllll,,,.i*l,,l!llll",ll,,,_,,ll!ll!゙_,,llll゙゙lll゙:,ll: :  `'、'、 .゙l、∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
   ''ll|,,,゙゙lll,,,゙llllllllll゙lll,,lll,,llllll゙゙゙l,,il゙l|,,l《 .'!    : ,.ll: ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴(●)∵∴∵∴∵
    : :゙゙,l,,!lllllllllll゙゙゙゙lll,,lllll,,,l,ll广,,r'゙”il: 丶 .,,,,,,,,,`lll, ∵(●)∵∴(●)∵∴∵(●)∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
     : ゙'゙l゙lllll゙゙゙゙|ミキ'''゙゙゙,,,,,,ケ: ../.,l` 、 'll゙゙′`゙'llll,,,,、  ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
        'll゙゙゙゙゙゙lll゙゙'"゙` .,゙  ..・ ″..,` .t,,:    `゙ll゙l,,、:
         'l,  `l:    .l゜  .!.,√,√  .゙゙ls_    ゙゙゙ヘl,,,
           ill′ ┃   'ト  `," ,ト  ._..,,..゙'s     : ゙゙ll,,、
        ,l',"  ,l    ゙".、.,i、.,″ : ,i´`'i、.'┓   : v、.゙゙ll,,


┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳ ┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳ ┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳ ┓┓╋┫

        【悪意が現れた。

┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳ ┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳ ┓┓╋┫┗┗┫╋╋┣━━┓┳┳ ┓┓╋┫

939名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:19:59 ID:1FQXrM6Y
あのー
きらきー、ひょっとしてとんでも無いもの作っちゃったんじゃあ……?

934名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:18:52 ID:Hnj.NYj6
邪悪なドラえもんみてーなツラしやがってw

947名無しのやる夫だお2010/04/18(日) 21:23:53 ID:gT4.jjro
精密にシミュレートしすぎたのか、それとも……

関連記事

コメント

コメント投稿

※最近キツめのコメントが散見されます。投稿する前には一呼吸置くようお願い致します。

最新記事

カテゴリ

ボタン群

Twitter: 
Facebook: 
ブログランキング: 

トラックバック

トラックバック URL
http://theateryaruo.blog71.fc2.com/tb.php/74-d61b3c70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

theateryaruo

Author:theateryaruo
個人的におもしろい!と感じたやる夫系の話をまとめるブログです。

JavaScript をON にするとビューアで観ることができます。

ビューアの使い方については、ビューアの使い方 をご覧下さい。

まだまだ拙いですが、のんびりじっくりやっていこうと思います。よろしくお願いします。

こっそりと作ったツール

カスタム検索でAA検索を作ってみました。AAを探している人は使ってみてください。(未熟な出来)

月別アーカイブ

カテゴリ別リンク

RSSリンクの表示

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。